無料ブログはココログ

トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

住宅問題2

今日は、怒濤の電話連絡と残務整理に追われくたくたです。


10月1日〜入居予定のアパートに的を絞りました。
(というか、それしかない)
状況確認は、お世話になってる不動産屋さんへ、申し込みは別の業者へ。。
どうやら、入居できそうです。
審査も通りました。

すべて、電話、FAXで済ませました。
結局、物件を見ることなく決定しました。
いいんでしょうか。。

実は、最後の1部屋でした。

前述の不動産屋さんに、
物件はまだ足場が組んである状態。中は確認できず。とはいえ
駅からは遠いものの広さと設備を考えたら安い。
回りは田んぼだけれど悪くない。との太鼓判。
人気があって、他の方からも問い合わせがあったらしく、早めに決めた方がいい。
との助言をいただき、すぐに取り扱い業者に連絡したのです。

これを逃すと、大変でした。
本当に他にないんですから。。

ホッと一息つきました。

いよいよ、引越業者選定に入ります。

住宅問題

これは、本当に楽観視しちゃったな。と反省しています。
探し始めてから半月が過ぎました。。
困りました。
住む所が決まりません。 美瑛の賃貸物件は極端に少なく、旭川のベッドタウンといううたい文句の隣町の東川町も同じ様な状況。

どうなっちゃうんだろう?

つづく

2005/08/30

携帯問題

携帯って今更「無い」ってことになると、結構ややこしい。

美瑛の電波状況は、誰に聞いても「au」に優。
Docomo、vodafone、TUKAは。。。ほとんど圏外。
起伏のある丘では、各社役に立たないけど。。

auにするつもりでいたのは確かなんだが、
ここへ来て悩ましい問題が発生。

実は、私はTUKA歴9年。
なんといっても通話料が安い。
二人分で月6000円かからない。
これには、わけがあって2年ごとの契約更新する。
という条件付きだ。
次の更新は来年7月。
更新月以外で契約を解除すると違約金が一人おおよそ10000円かかる。

そしてさらにauと契約した場合、
初期費用は一人10000円としよう。

とすると、それだけで40000円必要に。

それは予想していたことだが、
TUKAがついにauと合併(吸収)することになったのだ。
もう少し待てば、同じ会社になるのに契約解除→契約。
継続使用期間9年→0年
って。。無駄!

10月が正式合併。その日からauのサービスに直ちに移行。
てことはありえない。
それでは、いつから?
TUKAに聞いても不透明。話し合いの最中だそう。

TUKA族のみなさん。auと同じサービスが受けられるよう、一緒に直訴しませんか?
そんな気持ちで一杯です。

そんなの問題にならない?
せこい?

ちがうー。無駄が嫌いなんだ。

2005/08/28

慌ただしい日々

家族(といっても二人っきりだけど)より一足先に移住ということになって、
(私は当分の間、住み込みだし)また別のちっさい問題が発生中。
引越の荷造りって私しかやったことないじゃん!
任せるのが恐い。。というのもあるが。

実は、我が家のIT部門は私が担当。
美瑛町に引越すことになると、ISDN回線を使うことになると思う。
現在はADSLだ。
んー。ちゃんとやってくれるんだろうか?
プロバイダはどうするんだ?
携帯は?
ソフトのユーザー変更なんかも、やってもらいたいなぁ。とか。

定期購読している雑誌の変更届出してくれるか?とか。

以前買ったことを秘密にしていたアレ。
こっそり売り払おうと思ってたのに。時間が足りない!
このままじゃバレる!とか。

ええ。隠し事はいけません。ネ。

2005/08/26

台風去って

本日は、市役所、都庁、銀行に回って来ます。
長らく放ったらかしだった雑務。
こういうのすごい苦手です。めんどくさいんです。

外債って利子に係わる外国税控除ってあるのご存知ですか?
ーあるんです。
ブラジル好きの私はブラジルの国債持ってるんです。ほんのちょっとです。
その控除されるべき税分を取り戻すため、還付請求書を書き込み、提出してきます。
なんやら釈然としません。もっと簡単に返してくれ。

他、「え〜!?いいのか?そんなことで!」と物議をかもしそうな手続きに行きます。
みな私の体たらくのせいです。
これは反省してます。ここで言えないのがとても残念です。

立つ前に、免許の更新もあるんでちょっとばたばたしてます。
「誰か家に来てご飯作ってくれ〜」
と叫びたい今日この頃です。
さすがに最近は旦那さんが作ってます。
一汁一菜なんです。侘しいです。
調味料も使い切ったら買わない方針です。
だんだん味付けも同じになってきました。

ちっちゃい悩みです。

2005/08/25

理由

突然ここを立つことになって何の説明もないのもおかしいので
補足というか理由を少々。

私が美瑛に行きたい理由は他にもあったのですが、
頭の中にはいつしか、(最初は全く違っていました)
「さりげないサービス(最も難しいことだと思うのです)ができている、カフェを開きたい」
ゆっくりくつろげてお茶もお菓子もおいしい。
軽食がある。
空気も景色もいい。
この土地ならではの何かがある。
できるだけ全てのことに自分が関わる。
という大まか過ぎる青写真がありました。

これまで菓子とそれにまつわるいくつかのことについて学んできましたが、これだけでは片手落ちだと感じていました。学べば学ぶだけ、その思いは強くなってしまい、模索し続け数ヶ月が経ちました。
さて、急がば回れとはいい、いよいよ時間が足りないとはっきり自覚し始めたのは今年の4月頃。
マーケット、経営、サービス、調理、食を取り巻く文化、北海道の気候、風土、住んでいる人たちのこと、など
学ばなくてはならないことが多過ぎます。
全く、この歳になって始めるのは大変なことです。
頭も堅くなっているし。人前に出られる姿になるにも時間がかかるもんです。そもそも雇ってくれる所なぞありません。

今回の応募先は、同時に全てのことを学べる環境にあると感じました。
ダメでもいい。応募するだけしてみよう。募集告知を見てから数ヶ月悩んだ末、開き直りの境地に達してメールしました。
そして数回のメールのやりとりの後、電話面接があり「1ヶ月の試用期間後、双方の合意の上で本採用を決めましょう」ということになりました。
厳しいと思います。
1ヶ月の試用期間が恐いです。
クビになったら。。
そんな思いが強いです。

なんせ、自分に合った職業かどうかなんかも分かりませんから。
また、疑問もあるのです。
私は、経営したいのか?何かを作りたいことは事実ですが、それがまるで直結しないのです。
常に消費社会に疑問を持った仮性ナチュラリストですから。
以前は経営者の方々とお話させていただく機会が多い職業でしたが、温度差を感じていました。

他にもまだまだ疑問はあったはずなんです。
それを解決しないまま突っ走ってしまいました。
数年後、なんらかの答えが出せれば遅くないか。とも思います。

人生何十年でした?
まだまだなんですよ。人間が成ってない!
それが一番の悩みです。

急遽

今日、電話面接がありました。
突然ですが、来月あたまにはあっちに行くことになりました。。
たぶん、4日の飛行機で。。

私だけ先に行くことになりました。
荷物片付けといてよかったです。。

来月半ばから。なんて、甘いこと考えていたと思います。
学びたいなら忙しい時期を逃すということを理解してよかったはず。

しばらくは、忙しそうです。
冬になったら、お会いしましょう!
(8月末まで書き込むと思いますが)

巷で流行ってるようですが

http://marylou.m78.com/lastword/

最後の言葉。。
私の旦那さんは、「壺は花瓶にも骨董にもなるよ」でした。
変な人です。

挨拶の話

先週から、荷物整理ばかり進み、他の進展一切なし。
ということで、今日は挨拶について。

きちんと決まったら報告しようと思っていたので、未だ多くの友達に話していない。
特に。みんなアナログ志向だしね。
私としてはネット活用したいんだけど。。

いいんだろうか?何も言わずに行っちゃって。
引越後、電話してきたら
「ん?今、北海道。住んでるの〜」ってことでいいかな?
なんかさ。
これから「行ってきます」って。なんか変じゃない?
変でしょう。
こっちからおしつけがましく「引っ越すのよ」
なんてさぁ。
なんかねぇ。

自分のサイトは閉めちゃうかもしれないので来月引越すことだけ、
珈琲塾には、さらっと書き込みしておいた。
何の反応もないよ〜。相変わらず。
自意識過剰なんだよね〜。
やっぱ、そっといなくなればよかった。と後悔したよ〜。
なにげなく、「あぁ。明日、立ちます」くらいのタイミングでよかったんだよ〜。

飲み友達とは、会う約束をした。
飲む理由を与えた?
ちょっと怒ってる?

父や母のような存在の居酒屋のマスターとママには
ちゃんと行って話さなくてはね。

最近ずっと会ってない喫茶店のYちゃんにも報告しないと。。
彼女達の移住計画はどうなったんだろ?

う〜む。普通の引越と同じというわけには、いかないか。。
考え過ぎだよね〜。

2005/08/23

大事なのは結局。。。?

ものを実現するということに、思考はあんまり必要じゃないと思う。
私の回りにいる行動力のある人たち。
あんまり深く考えてないもの。
全く考えていないということじゃない。
信念がある。信条がある。
だから、間違った方向に行かない。
その場その場の適応能力があれば、やって行けるんじゃないかと思う。

私の欠点の一つは考え過ぎること。
無駄。
知恵は必要だけど、思考なんてなんの役にも立たん。
短い人生を振り返っても、よーく分かる。

若い時に、悩んだ挙げ句手に取った哲学書の類い。
今から思っても、何の解決にもなっていなかった。
一番効いたのは、身延山のおみくじだったかな。
弘法大師の古ーい教えだ。
そんなもんだ。
自分さえしっかりしていれば、暗示によって何とかなる。
揺らいだから悩んだのが事実だろう。。
小さな脳みそで考えつくことなんかろくなもんじゃない。

人の意見を聞くのはいいと思う。
それは自分を知っている人ということで。
例えばどうだ。
私を知る人々は、さんざん周囲から言われたことの一つ、私が反発してまう「大変だよ」
と言わなかった。
言っても無駄。と思ったかもしれない。
けれど、それがどんなに励み、力になったことか。

友人の後押しというのはとても感じる。
最近では何かある度、「お声」に頼るくらいだ。。。
この場を借りて、言っておこう。

いつもどうもありがとう!

2005/08/22

最近の私達

私は、仕事の追い込み(?この時期はだいたい繁忙期)、奴は読書の毎日です。
両者とも、面接が先に延びてしまい、変な時間が流れています。

美瑛は、今、最も忙しい観光シーズン。
日本中、世界からのたくさんの人で賑わいます。
反対に春先、冬は、ほとんど人影ないです。
でも、春夏秋冬いつ行ってもいいところです。
まんべんなく行ってもらえると、飛行機のチケットもとりやすいのだけれども。。

東京、旭川間、ディスカウントで10000円というのがあります。
誕生日得割りで13000円だったかな?

私達夫婦は誕生日が4日しか変わりません。
なのでこの特典は年1回。
それは来月なのですが、こんな状況でいつ行ったらいいのやら。
途方に暮れています。

画像は今年4月に北海道の共働学舎新得農場で撮った、生まれたばかりのブラウンスイス牛。
今のBGMが「黒と白のポートレイト」でちょっと気分が落ち込んでしまったので、
気晴らしに。(あんまり効果なかった)

KICX0034

2005/08/20

問題2

まだ解決してない問題。。
車問題。

現在所有のローバーミニ。
このあたりで運転しても冬は寒いし、ガラスは曇りっぱなし。
車高は低くて、駐車場によっては断られることもしばしば。
馬力もないし、パワステじゃないし、もちろんパワーウインドウでもない。
なかなか入らないギヤのマニュアル車だし。

そう、真冬での通勤に全く向かない車なんじゃないだろうか?
ということ。
たぶん、2台必要になるのに冬は乗れない車を持つということは?
売ろうとも考えているけど、愛着があって悩んでいるのだ。
仮に、持って行くにしても乗って行くのか?
クーラント替え(何もしないと寒さで爆発するらしい)にいくらかかるのか?
慣れない雪道での運転。
丘の町ならではの、坂道発進。
美瑛までの道のり。
フェリーにするのか、道路にするのか。

考えても仕方ないことだ。決断あるのみ。

DSC00013

2005/08/18

男女の違い?

先々週の美瑛町 中核的人材誘致セミナーで、講師の一人、Aさんとお話させていただいた。

Aさんもまた移住者、苦労話は聞いておきたい。
車の話から住宅の話。わりと細かい話をお伺いした。
地元に住んでいなければ分からないこと。そんなことなど。

Aさんは自宅をセルフビルドした一人だ。
もちろん、基礎は業者に任せカナダ産2X6のキットを使って。
といっても自身は当初セルフビルドに反対で、それは奥さんの意見だったらしい。
家なんか建てられる訳がない。とんでもないことだ。そう思ったそうだ。
実は、家もそう。
まるで同じパターン。
なんででしょう?
私なんかが思うに、人間にできて人間にできないことがあるだろうか?
やる気があれば、建つ!
一人で建てるわけじゃない。みんなでやればいい。

それまで、全く聞き入れてもらえなかったことだったが、
奴はなんだか妙に納得して
「それも選択肢のひとつだな」といった。

進歩!


2005/08/15

問題1

移住を目指してからざっと10年くらいかかっているが、
本格的に美瑛に的を絞って土地を探し始めたのは2年前。
東京からの物件探しは労力がいるし、経済力が試される。
いい物件は札幌や旭川在住の人にさらわれてしまうし、
不動産やさんも切実度重視で動いてらっしゃるので
片手間(?)探しの人間につき合ってはくれない。

しかも根気よく5年間くらいは探し続けないと出ない。
といわれている。

そんなわけで、私達もそろそろ本腰を入れて探そう。
あっちで過ごしてみよう。
ということになった。

そうと決まったら、実行あるのみなので意外に楽になった。
まず、職探し。
これは何度もいわれていることで、美瑛暮らしの一番のネック。
範囲を通勤圏内の旭川まで延ばし(地元の方からするととんでもないことらしい)
現在も進行中。
仮となる家探しは、決まってから手配の予定。

問題というのは、こちらに居る間すべきことについて。
引越費用東京→美瑛に、2tロング、4t車で40〜50万が予想されるのだ。

なんとか、もうちょっと安くあげられそうな2t車目指し奮闘中。

昨年の引越で片付いた荷物をさらに減らす作業が、職探しと同時に始まった。
レコード、CD、VTR、本、雑誌、趣味のアイテムの処分。
はたまたDVDのケースを薄型に換えたことで出たプラスチックケース、
数年内に逝ってしまわれるであろう家電の処分。
仕事で使っていたパソコンの処分。
インテリア、衣服、靴の処分。。
いずれも古物商などへ持ちこんでいるが
これだけ大量だと心が痛むものだ。
が、背に腹は代えられぬ。

選定、梱包、搬出の日々なのだ。
ちなみに、今日はちかくのリサイクルショップに
アンプ、チューナー、ウクレレ、ソーダサイフォン、鉢カバー、ガラステーブル、
空気清浄器を引き取ってもらう予定。。

いや、こんなことはたいした問題じゃぁなかったんだ。。

2005/08/14

どうなのよ?

今月に入って、なにもかもが動きだしたんだよ。
数ヶ月前に、奴が無職になり、
こっちでの就職活動に身が入らず、うだうだ〜。
ただでさえ暑いのに、うっとおしいことこの上なく、
旭川での就職活動を勧めたところ、ぼちぼちはじめ。。
簡単には行くはずなくて、一喜一憂の日々が続いてるんだけど
そう悲観する状況でもない。
私は前からずっと気になっていた、採用募集告知している美瑛の某所にダメもとで応募。

また、美瑛町への移住セミナーへ出向き、いろんな人の話を聞きちょっと勇気をもらい。
夏休みの動きやすさも味方して、なんやかんやと進行中。

間際になって両親に報告だ。
反対を覚悟してたんだけど、すんなり納得してもらえたようだ。。
まだ決まってないんだけど、就職できそなこと言っちゃった。
いきなり、「独立開業!」っていうんじゃないのがよかったのかな?

こっちでの土地探しは埒あかないので、決まんなくても9月中には行っちゃえ!って。
結構、無謀だ。。

というわけで、ついに本格的に始動の運びに。

トップページ | 2005年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31