無料ブログはココログ

« プロバンスの道またはジェットコースターの路 | トップページ | 旭岳 »

2005/09/23

同志が去る日

ここで働き初めてまだ3週目だけど、ずっと一緒に仕事をしていた同僚が今月いっぱいで去ることになった。

癒し系の彼女は、私にとって憩いの森(?)。仕事がうまくいかなくったっていいじゃないか。無給で尽くす彼女はけな気だ。偏見に満ちた罵声を浴びせられても屈することなくお客様のため、また自分を高めようと尽力したのだ。

謎めいた文章になってしまった。内容を明かすことができないのでどうしてもこうなってしまうのだ。

脱線する蟻はいらないのか?

そんな社会は正しくないと思うのだ。いいたいのは、それだけじゃないけれども。

« プロバンスの道またはジェットコースターの路 | トップページ | 旭岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は同僚が辞めさせられたら、私も辞めようと思ってました。
理由は、ここで述べませんがそうはなりませんでした。

経営者を見直した。といったらおこがましいんですがそんなところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/6083070

この記事へのトラックバック一覧です: 同志が去る日:

« プロバンスの道またはジェットコースターの路 | トップページ | 旭岳 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31