無料ブログはココログ

« 急速に変わる気候 | トップページ | Farine de ble noir de Shintoku »

2005/10/08

町民が恐れる虫

こっちへ来て、窓を開ける時は必ず網戸!
網戸をしても夜は窓を開けない!
と注意されてます。

理由は、まず。寒くなる前、越冬のためカメムシが家に入るからです。
ある日、「カメだ。カメ。カメが飛んでるぞ」
と騒ぐオーナーが指差す先に奴らが大挙してやってきました。
独特の飛ぶ姿で遠くからでも認知できます。

だいたい9月の中旬から10月のアタマくらいがすごいんだそうです。
って、見たから知ってますけど。

暖かい日に、飛んできます。
白い色が好きなんだそうです。

カメムシが家に入ると何故悪いか?
ええ、1匹が100匹になるんだそうで。
知っての通り、臭いので退治は大変なんですよ。
それだけなんですけどね。

屋内で見つけたりすると、とってもとっても喜ばれます。
私が初めて褒められた言葉「○○さんが、カメムシとったよ」
忘れられません・・・

« 急速に変わる気候 | トップページ | Farine de ble noir de Shintoku »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

ぎゃー!あの巨大カメムシですね!
お通夜の時にお寺の天井から降り注ぐカメムシ、恐ろしかったです。
増毛の家ではガムテープは必需品でしたよ。
やはり美瑛にもいるんだ。

ほほぅ?
ガムテームで捕獲するんですね。
いい方法ですね。

こっちでは、ビニールを手袋代わりに捕虫。
そのままくるんでポイしてました。

箸でつまんで水の入ったペットボトルに入れる人もいるそうですが、
想像だけでも見た目が恐いですよねぇ。

今日テレビで
カメ虫を掃除機で吸い取っているのを見た。
小さな「カメ虫専用掃除機」を用意したらどうだろう?

吸い終わった後の処理はどうなのだろうか??恐いです。
鳥肌が立ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/6300239

この記事へのトラックバック一覧です: 町民が恐れる虫:

« 急速に変わる気候 | トップページ | Farine de ble noir de Shintoku »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31