無料ブログはココログ

« 美瑛グライダー滑空所 | トップページ | あなたの地域の特色が知りたいのです »

2006/01/28

都会の寒い理由

美瑛の方が、よっぽど気温が低いのにそう感じないのは何故だろう?

冬に東京に来て、ようやくその訳がわかりました。

家屋が寒いことはさることながら、東京で一番寒さを感じる場所。それは、駅のホームだったのです。特に、最近は事故の影響で待たされる時間が長くなりがち。ホームを抜ける風は急速冷凍庫並みの威力。まぶたを閉じればストーブが赤々としている絵が浮かぶものです。

そういえば美瑛で、「待つ」ということはないのです。あっても室内。移動は車。まぶたを閉じたってアイスクリームしか浮かびません。いやにあったかいのが北海道だったのです。

「東京は寒い」というのは本当で、「北海道は寒い」というのも本当だけど知恵によって回避していたのでした。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 美瑛グライダー滑空所 | トップページ | あなたの地域の特色が知りたいのです »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

うん、うんそう思います。
だけど、よーく考えるとやっぱり北海道の屋外は寒い。
私はウールの帽子なしでは歩けませんもの。後頭部の血管が切れそうで・・。
どさんこ失格でしょうか?どさんこじゃないか・・。

慣れちゃうもんです。
(私は、東京でもウールの帽子被ってますが)

でももしかしたら、日本海側の方が寒いのかも?
海の影響ってすごいありますもんね。
こっちは、風もなく冬は穏やか。雪があるとあったかく感じてしまいます。
(さすがにスキー場のリフトは寒いけど・・・)

それに、屋外での作業に従事している方はやっぱり寒そうです。
所詮私などは、外にいるときは体を動かしているから温かいのでしょうね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8376649

この記事へのトラックバック一覧です: 都会の寒い理由:

« 美瑛グライダー滑空所 | トップページ | あなたの地域の特色が知りたいのです »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31