無料ブログはココログ

« 東神楽 | トップページ | 天気が予測できない »

2006/01/16

北海道、内陸部の食事情 (1)

ここ美瑛は北海道の中心に近いんです。

こっちで暮してみて、意外に高いな。と思うもの多いです。
安いな。と思うものもあります。
地元近隣のスーパーで手に入るものを中心に価格、品質、その他。数回に分けて、お伝えします。

山があるからといって山菜を採るということは、地元の人はあんまりしません。(と聞いています)
前にも書いたけど、エキノコックスが恐いから。がその理由。熊もいますしね。
(私は洗えば大丈夫だと信じていたのですがほんとのところはまだ確認してません。後日、報告つもりです)
かといって、売ってません。。

野菜は秋までは地元のものがスーパーに並んでます。安い!多い!
大根20本ぐらいが400円とか、白菜5個300円とか・・・
地元の農家さんから直接買うこともあります。いいものがあるんです。当然安いです。
これはいずれ紹介しますね。
冬に入ってしばらくすると、道外産のものが多くなり俄然高くなります。
ニラ1束170円、レタス1玉500円(今年は特に?どこも一緒?)
最近、冬に入る前に漬け物にしときゃよかったと後悔してます。
アリとキリギリスの寓話を思い出しますよ。

蛇足ですが、北海道産の農産物がいい理由を1つだけ上げるなら、ポストハーベストの心配がない。
本州よりは減農薬で栽培している(と確かに聞いたことは聞いた)であろう。ということですかね。
これも後に書くかもしれません・・・

つづく

移住を希望する皆さん、美瑛を知りたい皆さん、また興味を持ってくださった方によりよい記事(??ほ、ほんとか?)を提供することを目指しています。
ブログランキングに参加してます。読んでくださったら、1日1回以下をクリック。ご協力ありがとうございました。
人気blogランキングへ

« 東神楽 | トップページ | 天気が予測できない »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8185999

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道、内陸部の食事情 (1):

« 東神楽 | トップページ | 天気が予測できない »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31