無料ブログはココログ

« 家の向き | トップページ | 久しぶりの雪 »

2006/01/10

やっぱり車のこと

移住の際、冬の足のことを考え愛車ミニクーパーを売って来ました。
ミニは40年前の発売当初とほとんど同じ仕様の為、エアコンはついてません。ヒーターはありますが、気温が5度を切ると大変です。ガラスは曇ったまま戻らないし、車体から人間が近いせいかちっとも暖まりません。
たまに乗るならよいのですが、北海道の通勤に使うのには不安を感じやむなく、手放しました。

1日50キロ走行は負担です。(ミニは走行3000キロ毎にミッションオイル『エンジンオイルと共通』をかえなきゃいけない)だから良かったんです。手放して。
パワステじゃないし。
マニュアルだし。(ギヤが硬くて、腱鞘炎を煩った時運転できなかったんだ!)
車高も低いし。(融雪剤によって錆びやすくなる、雪に埋もれる、対向車はおろか後続の車のヘッドライトがまぶしい)
車庫もないし。(エンジンがかからなくなる)
ハイオク車だし。(ただでさえ高くなってるガソリン代)

旭川ではたまにミニを見かけます。
ごくごく希に美瑛でも見かけます。丘で走る姿は実に様になります。未練たらたらです。
そうです。いつかは買い戻すぞと家族は意気込んでいます。

さて、代わりに買った車は4WDのRV車と、背が高めの小型車、これも4WDです。
私は、背の高い方。乗り降りが楽です。暖房も効きがよく、窓も大きいので視界もばっちりです。2台を乗り比べてみて、視界がいいことの方が重要かなと思います。

早く慣れようと、この冬は意味なく乗り回しています。
こちらへ来る前は、心配事の第一位が冬の走行だったのです。 締まりのない運転(?)を改め、1つ1つの動作を丁寧にすることで大抵の雪道は安全に走行できるように思います。急発進、急ハンドル、急ブレーキをしなければ事故に繋がるアクシデントは未然に防げるかなぁ。
ただ、旭川の市街の交差点付近は要注意です。思わぬところですべります。
それと、ブラックアイスバーンですね。地元住民も恐れる凍っているようには見えない氷の道路。早朝、日陰が要注意です。

当たり前のことしか思いつきませんでした。。 冬はまだまだ長いので、気づいたことがあれば第2弾を綴りたいと思います。 それではまた。

« 家の向き | トップページ | 久しぶりの雪 »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

同じく雪道初心者の我が家は
行きにそれとなく対向車線の凍り具合を確認して
帰り道にそなえています。

日陰の道なんて永久凍土ですからねえ。

車の交通量が少ないので
初心者の私もなんとか生きています。

capoさんちへの道は狭い上に雪が降ったら道路が分かり難そう。。
気をつけてくださいね〜。
話は変わりますがこっちへ来てから、ゴキブリの夢は見なくなりました。心に平安が訪れたのです(!?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8074114

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり車のこと:

« 家の向き | トップページ | 久しぶりの雪 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31