無料ブログはココログ

« 久しぶりの雪 | トップページ | 雪かきの話 »

2006/01/12

除雪とは防災なり

昨夜(正しくは、今日の午前1時過ぎ)、この冬3度目の吹雪になりました。
家の旦那さんは普段、そのぐらいの時間に帰宅するんですが昨日は早めの帰宅で難を逃れました。

この冬、日本各地で大雪の被害が相次いでいますが、こちらは例年より少ないようです。
今年に入って特に少ないのですが、12月は週のうち3日くらいは雪が降り、雪かきで行き場所のなくなった雪が民家前の歩道に山となり人の肩を越すまでになっていました。
このまま堆く積まれるんだろか?と悩みはじめた頃、1度、除雪車とは別の排雪車がやってきて、山も丸ごとごっそり。
家から、東に500メートル先に雪捨て場があります。そこに持ってくんですね。
美瑛は大正15年の十勝岳の噴火の際、甚大な被害を受けました。ほぼ30年の周期で噴火を繰り返していることから、もしもの時の退路の確保の為、町道までの除雪は民家があるところ必ずやってもらえます。 今朝も早速、除雪車が町中を巡っています。本当に心強いですね。

十勝岳の情報は、白金の十勝岳火山砂防情報センターで知ることができます。
ここは、監視、避難所としての機能のほか防災についての理解を深める展示や、シミュレーション、ミニ映画上映などもあるので興味のある方は足を運んでみてください。
http://kasen.eolas-net.ne.jp/center/

今朝はこんな感じ 案外少ないでしょ? 060112_074001

« 久しぶりの雪 | トップページ | 雪かきの話 »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8123198

この記事へのトラックバック一覧です: 除雪とは防災なり:

« 久しぶりの雪 | トップページ | 雪かきの話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31