無料ブログはココログ

« ドゥモーリ | トップページ | 都会の寒い理由 »

2006/01/28

美瑛グライダー滑空所

私達は、移住先を10年前くらいから探していました。

当時、長野、山梨が候補地。そして、グライダー滑空所がある場所と密かに的を絞っていたのです。長野でそれがある場所は家族が気に入らずあきらめました。

そして美瑛にはあるのです。(冬の間は雪のためお休み)

グライダーという飛行機は、実はまったく素晴らしい。現在飛行中のどんな飛行機より、優美で安全性に優れているといっていいでしょう。

その理由は、軽い機体、長い翼、動力を持っていない。ということ。

飛行機が旋回するには、機体を傾けなければならないことをご存知ですか?実は重いジェット機、ジャンボなどはほんのちょっと傾けただけでバランスを崩してしまうのです。危うい乗り物なんですよ~。受け売りだけど。

グライダーは、その形体から45度まで可能だとか。これはすごいことです。

最大の魅力は、風をよんで空を飛ぶということにあります。あるJ○○のパイロットさんはいいます。ジャンボジェットはコンピュータ制御、人間が操縦しているという感じが全くしない。グライダーは人が操縦しなければ飛ばない。子供の頃からこれがやりたかったのだ。と。

動力を持たないため、人力が小型飛行機で風に乗るまで(上昇気流を利用します)牽引してもらわないとなりませんが(タコと同じですね)一度乗ってしまうとその日の風の向き、地形、季節、経験などを考慮して自由に経路をとり、5時間でも10時間でも空を飛んでいることができます。

上昇気流とは、どこでも起こっているものなのだそうです。特に夏場は水のある場所が大きくなり、都心でも田んぼなどのそれを利用するんだそうです。あんな薄い水の層でも?と思ってしまいますよね。

一人で飛ぶには免許がいるため、ビジターや勉強中の訓練生は熟練した飛行士とともにコックピットに入ります。前後二つあるコックピットの前を陣取ると目の前に広がる大きな空。美しくみえる地上。時には空が下に広がる緑色の田園が上に。渡る風が緑の大地に波を作っているのがわかります。きらきら輝く、赤や青のタイル。あれが屋根?北側に並んでいるのは防風林?

私はこんなに素晴らしい土地にすんでいるのか?人間はなかなか素敵なものだ。いろんな感情が湧き上がってきます。

なんの名所でもない場所でこれです。これが美瑛だったら?想像もできません。

昨年は仕事のため、願いはかないませんでしたが今年は飛びますよ!!

美瑛町観光協会のページはこちら。http://www.eolas.co.jp/hokkaido/sikibiei/rec/index.html

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« ドゥモーリ | トップページ | 都会の寒い理由 »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

bieiさんは空のひとだったのですね。(私は海のひとです。最近は潜ってないけど。)
「私はこんなに素晴らしい土地にすんでいるのか?人間はなかなか素敵なものだ。」…こんな気持ちになったら、いろんな物事が優しい目でみれるようになる気がします。
私も飛んでみたいなあ…いや、いつかきっと飛びます。そんな素敵な体験、しない手はないですよね!

千さんこんにちは。
ダイビングされているのですね?素晴らしいのでしょうね。私はあんまり泳げないのにイルカと一緒に泳ぎたいと夢をみていたりします。

グライダーは本当にお勧めです。
海と同じなのでしょうけれど、感動してしまうと思います。
意外と簡単に飛んでしまいますので、後は滑空所に行くだけ・・・
結構各地にあるので、ぜひお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8375721

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛グライダー滑空所:

« ドゥモーリ | トップページ | 都会の寒い理由 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31