無料ブログはココログ

« 旭川冬まつり | トップページ | 私のメルアドについて(蛇足付き) »

2006/02/08

ワカサギ!チカ!

東京にいた頃、群馬の榛名湖でワカサギ釣りデビューしました。
夜明け前に湖に着き、着替え、道具揃えなどをして凍った湖面に向かう静かで厳かな空気感、榛名山と日の出を待っているかのように佇む人々の陰、ちらちらと遠くに輝く小さなカンテラの灯の幻想風景に心を奪われました。釣り前からテンションがあがってしまう私なのですから、釣れたらもう、大変な話。
常に好きな事ベスト10にランクインし続けています。(なんだそりゃ)
当ブログ、榛名湖プチ情報へ

北海道は、まさにワカサギ天国とでもいいましょうか?
ホームセンターでも氷の穴開け器、えさ、竿など釣り道具一式が売ってるくらいですから。
(ワカサギはキュウリウオ科の魚ですが、同じ仲間にチカというのがおります。シシャモもそうですがとても似ています。見分け方はひれの位置なんだそうです。ーーそれも同じ様に釣ります)

冬に入ると、真っ先にワカサギ釣りのニュースが飛び交いました。やっぱり。と確信したものです。
じゃあ、どこでできるの?
調べましたとも。(穴釣りのみ)
網走湖(網走市)、ポトロ湖(白老町)、しのつ湖(新篠津村)、かなやま湖(南富良野町)、朱鞠内湖(幌加内町)、サホロ湖(新得町)、阿寒湖、サロマ湖、おけと湖(置戸町)、声問川(稚内町)、豊寒別川(浜頓別町)、十勝川(豊頃町)、新川(浜中町)など。

美瑛からだと、かなやま湖が近いので狙いを定めています。
3月まで楽しめるそうなので、試験が終わったら行くぞ〜。
魚影探知機。欲しいなぁ。落ちてないかなぁ。

こんなことばかりいっているので、「お気楽」のレッテルを貼られてしまうのでした。
つづきは、漁(?)の後。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
1日1クリック!ご協力、お願いいたします。
人気blogランキングへ

« 旭川冬まつり | トップページ | 私のメルアドについて(蛇足付き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

わかさぎ釣りか~。
生涯に一度はやりたいと思ってました。ロマンは感じます。
一度でいいのは、寒いんじゃなかろうか~という理由からです。(あかんたれですね~)
ロマンを感じる理由は、このへんじゃ出来ないからです。

チカちゃんを釣るのは、それなりの興奮があるでしょうね~。

数年前に、「いきなり黄金伝説」で、北海の離島でひたすら魚釣りをしてサバイバル生活をやった森脇健児くんを思いだすわ~。
彼は、最強のサバイバーだと信じてやまないうさぎ。
吹雪の日にも沖へポンポン船で乗り出し、大きなアイナメなどを次々にゲット!
あの興奮は、今でも忘れられず、TVを観ながらまるでバーチャル体験をしているようで、正気になって気がつけば、主人の頭をボンボンたたいていたのよ!健児くんは、男の中の男や!

・・あぁぁ、めちゃ話が反れたか・・・。

私も寒いの覚悟の決死隊みたいな感じで挑戦したのですが、実にいい気分でした。風さえ吹かなければ、そう寒くないかもしれません。
ただし、手だけは気をつけないと凍傷の一歩手前。みたいなことになりかねません。(私が、やっちゃったんですが)

テント内でやるんだったら、その場で調理したらいいでしょうね。
お薦めします。。
(関西ではできないのかしら?)

いやぁ。釣りで生きて行けるんならそうしたいですよねぇ!人間の正しい姿!って思います。(漁業権欲しいです)銛でつっつくのもいいけど、やっぱり釣るのがかっこよろしいですね。
それにしても、森脇健児はそんなところにおったんですねぇ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/8560804

この記事へのトラックバック一覧です: ワカサギ!チカ!:

« 旭川冬まつり | トップページ | 私のメルアドについて(蛇足付き) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31