無料ブログはココログ

« 冬の終わりの食卓など | トップページ | 桜餅 »

2006/03/17

北海道の小麦

こっちでは、道産小麦を使う店が多いです。うれしいですね。
もちろん以前、紹介したベーカリー寛でも。
私も東京にいた頃から使ってます。

美瑛でもパン用の小麦作っています。江別製粉(という菓子業界では有名な会社。江別ではいちはやく道産の小麦の品質の向上に尽力、パン、菓子に使えるよう取り組んできました。)では香麦(こうむぎ)という製品名のものがあります。
品種は、春よ恋ベースでホクシンなどをブレンド。
蛋白11%、グルテン32%、灰分0.45で吸水率が高い。

しっとりとした仕上がりになり、独自の香りがあります。
北海道では、秋まき小麦が育てやすく多産になる(病気、害虫がでにくい)と聞きますが、これは春まき小麦を多く使っているそうです。
そうすることで、作業性が上がり、甘さなどに違いが出るんだそうです。

もっと研究して、ルセット公開したいと思っています・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
人気blogランキングへ

« 冬の終わりの食卓など | トップページ | 桜餅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/9115472

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の小麦:

« 冬の終わりの食卓など | トップページ | 桜餅 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31