無料ブログはココログ

« ヘルシーマラソン | トップページ | 縁があって »

2006/06/10

美瑛の6月

美瑛の6月は、驚きに満ちています。
丘には雲雀、山にはハルゼミ!すごいです。この季節にセミが鳴くんですね。
先週には、オオバナノエンレイソウを見ました。思ったより大きな花なんですね。3枚の花びら、3枚の葉。その容姿に驚きました。
たんぽぽは皆白くなりました。あっという間で驚きますね!
ふきも大いに成長してます。子供の傘にはなりますね!

地元の方は、美瑛は花の季節がいいといいますが、なんのそのです。緑と茶色のコントラストの丘。ため息がでるほど美しいのです。山は増々黒くなって勇壮です。
山は毎日様子が違うのです。日々様々に変わる雲をまとっている姿に毎日驚いています。
田は、このところの寒さで苗も10cmに満たない感じです。
一軒家に住んでるお年寄りは、朝夕にはストーブを焚いているそうです。
家の畑も、やっと豆の芽が出たところ。ようやくローマンカモミールの収穫を始めたところです。ズッキーニ、カボチャはキャップをかぶせたままです。そろそろ外そうと思っています。
明日は、ビーツを蒔こうと思ってます。
霜でやられてしまった、シソとバジルも改めて種蒔きしましょう・・・

そうそう先日、バーベキューに呼ばれましました。そういう季節なんですね。
聞くところによると、バーベキューセットは1家に1台。必需品でした・・・
庭、公園、ガレージで夏中楽しむのです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« ヘルシーマラソン | トップページ | 縁があって »

旅行・地域」カテゴリの記事

移住篇」カテゴリの記事

コメント

あー美瑛の丘にワープしたい!うー、十勝岳の黒い石だらけの斜面をざくざくと滑るように降りたことも思い出すなー。でも、こうやってネットで、bieiさんのブログを通して美瑛の様子がわかるだけでもすごいことですねー。以前から姉崎一馬さんの「はるにれ」という写真だけの絵本が好きなのですが、北海道のどこでしたっけ?もしかして美瑛で撮影されたのでは?
bieiさんが、イギリスやブルガリアを移住先に考えたのもわかる気がするなー。bieiさんは、ちょっと寒い地方が好き?私は、おととしまで南仏の方に住んでいたんだけど、カマルグの自然や、アルル、タラスコンの町などを訪れる機会もあり、まさにドーデの風車小屋便りの世界だたったかなー。でも、東京出身の私には太陽が暑過ぎたようで、、、今住んでいる緑の多いフランス中央の方が落ち着くんです。
ビーツは、日本では食べなかったけど、こちらではサラダにしてよく食べます。美味しい美味しい!
フランスは、人間的に生きられると言ってもいいかもしれないけど、いろんな社会問題もあって、ほんとうは日本のほうが安心して生活できるのかも。。。でも、比べられないかなー。住めば都?!どこに住んでも、他の地が理想的に思える?!bieiさんも、こっちにワープしてみる?
そうそう、bieiさんのブログで久しぶりに「心の襞」と言う言葉を見つけました。そういえば、もしかしたらもうこの20年ぐらい自分の心の襞をわかってもらおうという気持ちをどこかに追いやっていたな、と気付きました。「心の襞」という美しい言葉を思い出させてくれて、ありがとう!^^

タラスコン!!是非、お話お聞きしたいですね。ブログで、振り返ってみてください・・・
確かに、私は暑いより寒い方がいいみたいですけど。
ワープしてみたいです。こちらと気候的に似ているのなら、取り替えっこしてもいいかも。それに、いまのechaloteさんのプロフィールの写真の家、素敵ですよね。あそこがお住まいですか??

はるにれ、いいですよね。
あれは、ここから近い十勝の豊頃町というところにあるらしいです。
美瑛にもある風景ですよねぇ。
今度、美瑛の木も撮ってアップしてみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/10468540

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛の6月:

« ヘルシーマラソン | トップページ | 縁があって »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31