無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/28

ドロバチ・・・

Dorobachi

6月某日。藤野の某所でドロバチの巣作りを観察。
ドロバチは、土で巣を作るのだけど1部屋に1匹づつ蛾の幼虫を詰めて、卵を産んで蓋をして・・・
まめまめしい。
人間の様に合理性を追求しない。獲物探し、巣作りを交互に行う。
そんな姿を見ていると「なんか、正しい!」という気がしてきてしまう。

蜂といえば、北海道では大問題になってるのね。
セイヨウオオマルハナバチ(かわいいけど)。
十勝岳周辺でも見られたっていうのが問題なんでしょうね・・・
希少な植物の絶滅も危惧される訳は・・・
セイヨウオオマルハナバチの特定外来生物への指定に向けて
保全生態学研究会 マルハナバチの帰化問題

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2006/06/26

久しぶりの晴天

最近、なかなかPCの前でゆっくり・・・ということができなくて、更新してなくてすいません。

そうこうしているうちに、こちらは先週の1週間は雨でしたが土曜日くらいから晴れ間がのぞき、日曜日、本日と大変よい天気になりました。最高気温も27度くらいだったようです。

畑の作業はもっぱら草むしり。
アブラムシなどがまだ発生していないので、手入れが楽です。
ただし、ブロッコリーにはモンシロチョウの幼虫が1苗に1匹づつ確かに成長しています・・・
かわいそうですが、あちらの世界にいってもらいました・・・まだ苗が小さいので・・・ごめんね!
(畑では、数種の蝶が見られます。本州では見られない種もあって観察中です)

今週は、ブログも更新して行ける予定です。
昨日、町の施設の水道で見たドロバチの巣作りの写真もアップしようかな・・・
追々。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/21

夏至

夏至

短い夜を静かに過ごしてます。
さて今日は、旭川の科学館、サイパルでプラネタリウムを見て来ました。
ですが、今夜は生憎の雨です。夏至の夜の星の地図を復習できないのが残念です。

まだまだ先の事ですが、引越先は街灯のない場所で今より星がたくさん見えるのです。
あそこに訪れたら、天の川はもちろん、見た事ないほど瞬く星の数に驚く事でしょう。プラネタリウムを見て、「星が少ない」と思ったほどですから。
慣れって恐ろしいものですね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/20

別荘。考察

美瑛での別荘について考察してみたいと思います。
こちらは、春夏秋冬、素晴らしいので別荘暮らしは素敵だろうなぁ。と思います。札幌もさほど遠くないし、旭川は近い。都会に慣れている人でも楽に過ごせること間違いなしです。
渋滞がないので、片道20kmの旭川。気になりません。

夏は、町の宿はどこもいっぱいですから、来たい時に来れる!というのは何よりです。
空港からのアクセスがいいというのは、強みです。
そして、日頃できないこと。目一杯満喫できます。山、川で遊びたい放題!北海道の真ん中でアクセスもいい!知床、礼文も夢じゃない!読書は進み、集中できる!創作意欲倍増!大音量で音楽を聴く、フルート、サックス吹き放題!キャンプし放題、釣り放題。朝早く起きても、お巡りさんに尋問されない!夜遅く歩いていても、誰にも会わない!星がきれい!

マイナス要素はひとつだけかもしれません。
冬に来なかったら、家が傷む!ということ。
水道管を破裂させて甚大なる被害が出たという話もよく耳にします。
(修繕には数百万円〜800万円という費用がかかります!気をつけたいですね)

古い家でも、住んでいたら結構元気なようです。
それが、冬中放ったらかし・・・ということだと1、2年でガタが来るくらい。
せめて、2週間に1度、とりあえず1月に1度、雪下ろしの為にも家に暖をとりたいですね。
町道までは除雪が入りますので、冬の運転が不慣れでも安心なんですけどね。
知らないとやっぱり恐いもんですよね。
(きっちり、的確運転を守れば何ということはないですよ)

ここを去る人も、この辺が難しく止むなく・・・ということらしく気の毒でなりません。
何かいい方法があるはず、なんですけどね・・・

私はこっそり過ごす。というのが別荘の暮らし方のベストだと思っています。
美瑛は自然も、農村も町もあるので選択肢が多いですよね。
考えさせられることも多いですけど・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/19

今年も異常気象?

今年は、地元の人も寒い。というくらい、この時期気温が低い日が続いています。
梅雨か?というくらい、雨の日も多いですから気温が上がりにくいというわけです。
ついに北海道でも梅雨という気象状況が普通になる時代に突入してしまうんでしょうか?それほど心配です。
それでも、畑の作物はぐんぐん育っています。
そして、信じられないくらいの成長を遂げている雑草達に毎朝驚かされます。
先日、畑で隣で作業していた方が、この道50年という農家の方でした。
リタイアされて、お子さんが借りた畑を手伝っているということで、私たちのたどたどしい農作業にアドバイスしてくださいました。
本州のやり方では、どうもうまくいかない。と思うことが多かったので非常に助かりました。
スベリヒユは、根っこからかき、かつ、葉っぱの切れ端からも根を張るため、かいたら地中に埋めるか捨てるかしなければならないそうです。
ひとつひとつ、手で引っこ抜いていた私に見かねて変わった鎌をくださいました。
これは、ヒユをきれいにかくことができる優れものです。
私は左利きなので必然的に旦那さんの所有物となりましたが。

豆類は、ほとんど間引きしないんですね。背もさほど伸びないようで、東京だったらゆうに2mを越えるところですが160cm越えない程度の様です。株間も15cm程度、ぎっちりです。収穫量を少しでもあげる様、工夫されているんですね。
おのずと、支柱の立て方も違います。
苗の3〜4株に1本の割り合いで立て、上を6本くらいでティピの様にして束ねます。風の強い丘での、知恵ですね。
支柱と支柱の間の苗の為に、横に縄を張り、上からひもを垂らすようにします。

その他マルチの仕方や、ジャガイモの植え方、トウモロコシの育て方に至までいろいろ教えて頂きました。
町民農園は、勉強するにはいいところです・・・環境も素晴らしいですしね!

カッコウの声をバックにしての農作業は、北海道に来たなぁ。と感じます。
昨日は、畑の回りにある木に遠くで鳴いていたカッコウが来ました。なんだか、うれしいものです。

そういえば、子供の頃「カッコーの巣の上で」という映画のタイトルについてとても疑問を持っていました・・・
だって、カッコーは巣を作らないんですから。思春期にそれを見て、増々映画とタイトルについて考えさせられ悩んでいましたっけ・・・
カッコウはずるいけど、声はいい・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/17

シューベルトの子守唄

小学生の時、音楽室に飾ってある音楽家の肖像画、とりわけシューベルトに恋してました。
子供心にメガネのシューベルトはかっこ良かった・・・
シューベルトは歌がいいですね。
私は音楽の成績は何故か良かったのですが、声コンプレックスです。
中学生の時、合唱コンクールの為、授業中に録音がしばしば行われました。その際にクラスの嫌ーな感じの男の子に「変な声が入ってる」と名指しされて以来です・・・
隣で歌っていた女の子に慰められましたけど、ダメでした。

子守唄は好きです。が、自分の声は嫌いだし、子供もいないし。で、唄いません。
歌は、相当に酔っぱらった時にしか唄えません。ボランティア精神旺盛なので、下手だけど盛り上げる為なら濁声あげて唄います。ゴメンなさい。

川田正子さんて、ご存知ですか?
ものすごーーーい昔の人なんですが、童謡を唄う歌い手さんでした。
小さい頃、この人のレコードを日に数十回と聴いていました。
シューベルトのレコードもまた、しかりです。アヴェ・マリア、子守唄・・・
これらは母のものだったので、私は持っていません。
でも、いつでも私のあたまのなかでリプレイが可能です。
リプレイが不可能である時、私の回りの鳥たちは、心地良い声で私に(自意識過剰!!)それを唄ってくれてます。ほんとに素敵な瞬間です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/16

アイヌネギを使って 餃子

ちょっと季節はずれですが、アイヌネギ(ギョウジャニンニク)を使った餃子。
私は餃子大好き。食べるのも作るのも。
手に入らなかっり、今の季節だったらニラでどうぞ。

材料

小麦粉 400g (好みの食感の皮にするため、小麦粉は強力、中力、薄力とこだわってみてください)
水 200cc


豚肉 250g(ひき肉もいいけど、自分で包丁でたたくのがお薦めです)
アイヌネギ 100g
冷水 50cc
塩 小さじ1/2
胡椒、花山椒 少々
砂糖 小さじ2
ショウガ 擂りおろしたもの大さじ2
ごま油 大さじ1.5
XO醤 小さじ1

作り方

1.小麦粉に水を回し入れすべすべするまで捏ねる。
2.ラップに包んで冷蔵庫で休ませる。
3.30分以上休ませたら、直径2cmの棒状に伸ばし、2cmの幅で包丁で切る。
4.打ち粉(強力粉)をした台に切り口を上にした3を置いてめん棒、すりこぎ等で中央をすこし厚めにして直径7cmくらいになる様に丸く伸ばす。
5.すぐに包まない場合は、かたくり粉をまぶしながら重ねておく。


1.豚肉を細切りにし、さらにみじん切り。さらに包丁でたたく。
2.アイヌネギを4mm〜7mm四方になるように刻む。
3.1、2をボウルにあけ、残りの材料を全て加えて白く油が浮くまで手でよく混ぜ合わせる。

仕上げ
1.できた皮のふちを水でぬらし、中央に餡を小さじ1.5杯分くらい盛って、包む。
*茹でる場合は、ふちをひらひらにしておく。焼く場合は、ひだを寄せるようにして美しく包む
2.茹でるか、焼くかする。

焼く場合は・・・
1.まずフライパンに薄く油をひき、火にかけてから餃子をきれいに並べる。
2.中火で焼き目がついたら、沸騰した湯を餃子が半分くらい浸るまで回し入れ蓋をして中火で焼く。
3.水が無くなってきたらごま油を適宜回し入れ完全に水が無くなるまでよく焼く。
4. 焼き目が上になるように皿に盛る。

餃子は実家で頻繁に作っていました。オリジナルは、ニラとキャベツを使います。
細かく刻んだら、さらしにあけてキツく絞りました。父の役割です。
包むのは家族総出です。一人20個(妹)から50個(父、私)は食べるので作る量が半端じゃありません。
私も小学校に上がる前から作っています。ひだの寄せ方は家族で一番上手でした・・・
最初っから上手でした・・・なのでコツがいまいちお伝えできません・・・
嫌みな感じですよね〜
いつか、包み方を映像に撮ってみたいと思います。
また、皮はジャガイモでも作りました。これは、また改めで紹介したいと思います。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

懐かしい麦畑

私が4〜5歳だった頃、麦畑で遊んだ記憶が少しだけ残っています。一人で遊んでいたとはいえ、それは楽しくうれしい思い出。今なら畑になんて入り込むことはないですからね・・・自分でも羨ましい限りです。
こちらでは、麦が当たり前のようにあります。端に立つとそれほど、懐かしい感じはしないのですが、なんとも心地いいのです。何故なんでしょう?

Mugi

シャッターチャンスを逃しちゃいました。この数分前、土の部分が金色に輝き、見とれていたんです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/15

近所の雑草たち

野の花の種類が多く、1種づつ写真に収めていたら何時間あっても足りません。ここ特有のものもあれば、ヨーロッパからの渡来種も多いですし、本州と同じものも見られます。
スイバとオオバコに限ってさえ、解るだけでも7〜8種・・・
誰かが故意に植えたのか??見たことのないものもありますよ。
ルピナスもなにげなく道端に咲いてるし・・・

Nanda
ピントが合ってない。なんだこれは?

Heraoobako
ヘラオオバコ

Kourintanpopo
コウリンタンポポ

Sugina
スギナ

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

ビーツの種まき

美瑛の最近の日の出は3時45分頃、日の入りは7時20分頃。どちらも方角的により北に近いので、緯度が高いんだなぁと感じます。
気候的には美瑛の6月は東京の5月、梅雨前の感じに近いですね。湿度が低くて爽やかです。
夜は寒いですけどね。

昨日ようやく、ビーツの種まきしました。
少し遅いかもしれません。
農家の方からほうれん草は10cmくらいになっていると聞くので、もう少し前に蒔いても良かった思うのです。
ビーツはほうれん草と同じアカザ科。間引きの菜はほうれん草と同じ様に使えます。
そういえば、昔のほうれん草はビーツと同じ様に根っこに近い部分が赤かった・・・ですよね?

スナップエンドウ、インゲン、トラ豆はそろそろ支柱を立てないといけません。
このところの暖かさで急に育ってしまいました。
カボチャ、ズッキーニは、やっとキャップを外しました。まだまだ、か細い茎です。大丈夫でしょうか?

コーンは、ネイティブアメリカン風に直播きしてみました。寒い日が続いた割に、5cmの稲の苗のような葉が出そろいました。
トマトは、どうしようか思案中。苗を風から避ける為の強いビニールがないのです。

ルッコラ、ルバーブ、アンゼリカ、ブロッコリーもやっと成長を始めました。
一安心です。
畑の近くのサクランボも丹波の黒豆飛切サイズまで大きく育っています。麦もいつの間にか穂が出ていました。
明日は、雨の予報です。丁度いい具合に休耕日です。ビーツにもいいお湿り。ラッキーでした。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/14

紫外線浴びてます

恋する心よありがとう。
最近、朝5時には起き散歩する毎日です。
刻々と変わる風景や植物をつぶさに見たい!鳥の声を聴きたい!という欲求にかられてのことです。毎日、心がキュゥッと締め付けられてます。ノルアドレナリン大放出してます。
仕事帰りも日没までの数時間、丘や森を巡ります。緯度が高いと夏はいいです。7時でもまだまだ明るいのです。畑仕事も渡る風がすゞやかで捗ります。熊に遭う心配くらいはしてますけど、無防備な私です。
そうなんです。東京にいる頃より、かなり多く紫外線浴びてます。緯度が高いも低いも関係ないでしょうねぇ。山にいたら・・・
そうなんです。
シミが増えている様な気がしてるのです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

最終回

移住前日記公開、最終回。
ついに、急遽移住するきっかけともなった月、8月。
美瑛町のセミナーに出席したのがこの月です。

旦那さんの東京でのぬるい就職活動に、どうせ決まらないなら北海道で探してみては?
という言葉を口にしてしまいました・・・
私は、東京で修行の道を断念したのでした!

そして二人、美瑛での職探しを開始しました。

その後は既にココログで執筆済み。という訳です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月7日 (日) 自信と応援

美瑛地域交流促進協議会なるものが発足し
美瑛に人材を誘致しようというセミナーが昨日、今日と池袋にて開講された。
美瑛に住むということにあまり疑問が無かった私だが、
それの裏付けがなかった。
セミナーで様々な人の意見を聞き、自分の考えにブレがなければ問題ないと確信した。
やはりどうしても土地取得の道への近道として現地へ行って住んでしまえと思う。
そして、具体的な予算を組もうと思う。
問題点が1点になった。
長らく停滞していた移住計画だったがようやく1歩前に進んだぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月12日 (金) 説明せな

就職活動は一休み。

お盆は帰省することなく、この状況はメールした。
ついに両親に告白?
面接が終わったら報告しにいこうと思うが、どういう反応があるか。。不安だ。
一人暮らしを始める時のあの父の姿は今でも思い出すなぁ。
反対されると思ってなかったから。
今回はどんなだろ?
両親にしてみれば、決める前にちょっとくらい相談しろ。ってもんだろなぁ。
軽く、「お父さん達も一緒にいかなぁい?」くらい言っちゃえば良かったかな。

よく、「北海道は寒いから止めろ」みたいな忠告を東京住。の人から受けるんだけど。
あんまり納得できないんだよね。
そんなこといったら地球上にはもっと過酷な土地に住んでる人たくさんいるわけだ。
へりくつじゃなくて、その人らの立場は?その発言は失礼ではないかと。

実は寒いことより、お金が心配。
毎月決まった収入さえあれば、心配ないと思う。

私は計画通り、あと2〜3年は修行!
出店は3年後。
順調に行けばの話。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月22日 (月) ブログ

移住計画の話はココログに書きはじめた。
今回の就職活動を機に決めた。
移住についての疑問や不安なんかは後に追随(?)する人にとっては参考になると思うから。
また、移住するという過程がどんなものだったかというのは振り返ってもきっと思い出せないものだと思う。
普通の引越と同じ感覚なのだ。
ただ、仕事も住むところもない場所へ行くということになるのだし気候のこともあるし。。
思い込んでも、結局は「きっかけ」か。
「きっかけ」は自分で作り出すもんだろうけれど。
そんなことを整理していきたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/13

十七日目

移住前日記公開、第17回。
4月に旦那さんが会社を辞め、職探しが始まりました。
とは言うものの、履歴書を書くでもなく、面接に通うでもなく・・・
随分長い骨休め。私が口出ししないのをいいことに自由気まま生活でした。
とはいえ、当初は、まだ数年は東京で物件探しをしながら私は修行、奴は大黒柱として稼ぐ。
を目標にしていたのです。
2ヶ月も何もしないでいられるのが羨ましく、且つ先行き恐い・・・の思いで暮しておりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年6月8日 (水) 不安だー不満だー

特に職を探すこともなく、家のことは好きなことしかしない我が家の住人。
暇なら飯ぐらい作ってくれたらいいのに。
引っ越してもこうなのかしらん。
とっても不安だわ。
とっても不満が募りそうだわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/12

ラベンダー

この辺りはラベンダーで有名なことはご存知の通りです。
すっかり、見頃が気になる季節になりました。
我が家のベランダのイングリッシュ系の2種がそろそろ開花直前という感じです。
グロッソ、プロバンスはまだまだ。1ヶ月後くらいになりそうです。
ベランダの生育は地植えのものより若干早めと踏んでいるので、見頃は2週間後??
上富良野、中富良野は美瑛より寒いのでさらに2週間後?
と一人で勘定しています。

Furanui
知り合いのおばあちゃんにいただいた昔ながらの上富良野のおみやげ。ノスタルジック!


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

十六日目

移住前日記公開、第16回。
希望物件が全く出ておらず、進展がないもやもやと過ごした数ヶ月でした。
お菓子作りだけは欠かさずしていますが、もっと経験を積みたい!勉強したい・・・お金をかけずに。と、いろいろ悩んでました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年2月20日 (日) 日記

ある程度、お尻が決まらないと物事はスムーズに進まないものだ。
それにしてもお金がかかるかかる。極めようとし過ぎなのか?
きちんとしようとすると止めどもなくお金がかかってしまう。
ここまで。というライン引きができない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年4月4日 (月) たまにはおいしいものでも

今月末は、十勝の旅。
いつもおいしいチーズを届けてもらっている牧場や、今や話題の中心、無殺菌牛乳を作っている牧場なども巡る予定。
占冠の農園にもおうかがいしたいし、楽しみ。
帰りはいつもの美瑛の宿。
旭山動物園にも寄ろう。
今度は観光中心だな。
それにしても、いままで北海道でおいしいもの食べてない。
うまいもんの宝庫じゃなかったか?
今回は堪能するぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月25日 (月) だめだー

肩が凝って辛い。

北海道から帰ってからというもの、我が家の寒さには辟易している。春だよね?

今日は、久しぶりに友人が訪ねて来てくれた。
コーノ式器具で抽出の講習会も兼ねて軽いランチのおしゃべり会。
お菓子の試作も食べてもらって意見を聞かせてもらった。
好みは千差万別なんだと改めて痛感。
誰でもおいしく食べられるお菓子など無いのだろうなぁぁぁ。
とはいえ、公約数は導けるものだ。

今日の意見を参考に、初心を忘れず最終調整だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/11

十五日目

移住前日記公開、第15回。
この頃、コーヒー焙煎に、かなり熱中。
軽くコーヒーの勉強をするつもりが、すっかり虜になってしまっていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年1月24日 (月) 話し合い

久しぶりに昨夜、家族会議。
途中脱線したけれども、いくつか決定項があがってきたので進展というべきか?

私は最近、焙煎が好きになってしまったので悩んでいる。
しかし、必要性を感じないし、お菓子作りと焙煎の両立が考えられない。
焙煎機も高いし。
移住希望先では自家焙煎の店が非常に多い。さらに私が加わって何になる?
とそこで、コストのことを考えると自家焙煎の方がいいに決まっている。

とりあえず、修行後の話だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

縁があって

先週のことです。
念願かなって、物件の売買契約をしました!
古く小さな家、庭、畑、山付き。探し求めていた物件です。
そして、こういう物件はこちらにいないと成約できないな。と感じました。
私たちが東京にいた頃、何度か経験したことです。先に確認できればそれだけ契約を早期に結ぶことができるのですから地の利は重要です。特に今回のような物件は、掘り出し物的な存在価値。2年半、探してやっと出会わせていただきました・・・感慨もひとしおです。
今のオーナーの方と何度かお話させていただき、早くもそこに愛着が湧きました。
大切に思うことが沢山あります。
今日もお会いして来ました。素敵な方で昔話も興味深く、いつもの様におみやげに庭のアスパラ、じゃがいもなど山の様にいただき感謝感激しています。

私たちより前に契約の機会があった方もいらしたんです。これがご縁なんでしょうね?
なんだかうれしく、不思議な気がしています。

とはいえ、これから第3ステージ。リフォーム他大変そうなことが待ち受けています。
一気に計画を進めることはできますが、ストレスも相当なものになるのでしょうね・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/10

美瑛の6月

美瑛の6月は、驚きに満ちています。
丘には雲雀、山にはハルゼミ!すごいです。この季節にセミが鳴くんですね。
先週には、オオバナノエンレイソウを見ました。思ったより大きな花なんですね。3枚の花びら、3枚の葉。その容姿に驚きました。
たんぽぽは皆白くなりました。あっという間で驚きますね!
ふきも大いに成長してます。子供の傘にはなりますね!

地元の方は、美瑛は花の季節がいいといいますが、なんのそのです。緑と茶色のコントラストの丘。ため息がでるほど美しいのです。山は増々黒くなって勇壮です。
山は毎日様子が違うのです。日々様々に変わる雲をまとっている姿に毎日驚いています。
田は、このところの寒さで苗も10cmに満たない感じです。
一軒家に住んでるお年寄りは、朝夕にはストーブを焚いているそうです。
家の畑も、やっと豆の芽が出たところ。ようやくローマンカモミールの収穫を始めたところです。ズッキーニ、カボチャはキャップをかぶせたままです。そろそろ外そうと思っています。
明日は、ビーツを蒔こうと思ってます。
霜でやられてしまった、シソとバジルも改めて種蒔きしましょう・・・

そうそう先日、バーベキューに呼ばれましました。そういう季節なんですね。
聞くところによると、バーベキューセットは1家に1台。必需品でした・・・
庭、公園、ガレージで夏中楽しむのです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

ヘルシーマラソン

明日は美瑛ヘルシーマラソン。
3200人の出場者が美瑛の丘に集まります。
今週はずっと天気が悪く、寒かったのですが明日はどうなることでしょう?
雨さえ降らなければ・・・

美瑛のマラソンはいいですよね。何しろ景色がいいですもの。日頃皇居の回りを走ってる人には夢の様なコースかもしれませんね。
知人も多く出場する予定です。ハーフ、クォーター、5.2747kmのワンエイツマラソンの3種目で参加しやすいのも魅力です。
札幌からも臨時電車が出るそうで、観光でいらっしゃる方も応援されるんでしょうか?
いらっしゃったら、応援の手に、237号沿いのJAびえい直販所のソフトクリームはいかが?
美瑛の牛乳で作った新鮮なソフトクリーム。ミルキーでおいしいです。

来週末は、いよいよ山開き。十勝岳登りたいなぁ・・・
そしていよいよ夏至です。
キャンドルナイト、今年もやります。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

十四日目

移住前日記公開、第14回。
自分の精神とか、店主になるっていう器が備わっているのかどうか。少し悩んでいました。

また、具体的な移住地(物件)がなかなか決まらないのに、収入は減る一方。
試算し、節約の為、この年の11月末に引越しました。
これが後々、仇になるとは思いもよりません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年10月27日 (水) 愚かなり

半ば公気味の日記なのであまりにも恥ずべき行為を綴るのを躊躇してしまう。
(ふつーにある世のWeblogや日記など。ふつーに本心だろーか?)
ここでは店経営の実現に向けてだらだらと書いている(こんなペースでそれは果たせるのか?)。
それには家族の協力と理解が必要なので、その辺も含めて当たり障り無く書き進めてはや10ヶ月。
ここんところ、停滞していたことが一気に動き出した感じ。
世の中がざわついている中、心かき乱され、時には不安のしっぽになでられりしたけれど。。

時にはこんなに自分のことばっかりでいいんだろうか?と悩むこともあるけれど。。

なんとか有言実行。
精神、技術とも鍛錬して着実にちょっとづつ進んでいきたい。

日記をアップなどと愚かな振る舞いだと思うが、
書く前に少しでも脳みそを整理している行為は矛盾を突き止めたり(まあ、そんなことは常に家族に責め立てられて解っているが)、反省があっていい。
応援してもらおう、だなんて狡い魂胆もあるんだけど。。

ほんとに心からまともな人間になりたいよ。。
と思っているだけじゃだめなんだけど。。
いや、こう書いてること自体なんかもうやな感じなんだ。
作為的な感じがね。
ほらこの言い訳めいた上の行。
とまた、さらに深みに嵌まって行く。
性根をたたき直すって。どうするかなぁ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年1月18日 (火) 焦ってもしょうがないんだけど

引っ越して、「移住は諦めたんですか」とのお言葉もいただいた。
今回の引っ越しは2年でちゃらになるぐらいだから意味があったのかなかったのか?
物件探しは5年単位で、といわれている。
もしかしたら来年にでもいい条件が揃うかもしれないし、5年かかってしまうかもしれない。

とにかく身軽にしておきたい。
心は既に飛んでいるんだけど、現実は厳しい。
計画を立てたくとも、とにかく物件がないと何もはじまらない。
物件探しは現地に住んでいる方が有利なのだが、あっちにいるだけでは先立つものが先立ってしまう。どうすればいい?
変なジレンマが襲う。
いろいろあって少し焦ったり、悄気たり。
家族とも話し合った。少し気を取り直して、とりあえず、今月中に今後のことを少し考えることにする。
また行ってこようかな。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/08

十三日目

移住前日記公開、第13回。
家族は相変わらずだったのですが、
休みなく働くことを止めたらこんなに快適なのか?自分の仕事感がなんだったのか?
厄が落ちたみたいな感覚です。
収入は少なくとも幸せ感いっぱい、希望の見えない移住計画もバラ色に錯覚してしまっている頃です。
まとめて贈ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年6月23日 (水) 楽し

ほどよく仕事があって、ほどよく友達と遊べて、ほどよくお腹が空くのって幸せなんだなぁ。
仕事をセーブしようと決めたら、こんなに楽なことはない。収入は減るけど、それに対してこだわりがなくなったせいなのか、新しい目標があるせいなのか。。
やっと、人間的にちょっとだけましになった気もして救われたこともある。
それと楽しいことは、「悪」というのがなんとなく根底にあって「苦」があってこそ。と思っていたけど、ないことにこしたことはない。そんな境地に入った。これもまた恐ろしいくらいの進化。

でも、まだまだ高い山は連なって見える。
悲観的な要素も孕んでいる未来しかないんだけど、なんとなく楽しい。やばい。これは躁状態か??

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

7月16日 (金) くじけそうな時

移住計画もくじけそうな時。
周囲に言いふらして、励ましの言葉をもらったり、叱咤されたり。そうやって、なんとかモチベーションを保っている。

学校の皆は、それぞれ目標を持って通っている。当然私も目的を聞かれた。躊躇したが、正直に話すと意外にも応援の声。
おおまかには、同じカテゴリーの中で近い将来仕事をしたいということで、また、違う意見が聞けてよかった。

それにしても最近、忙殺されてコーヒーも飲む暇なし。
そうなると、ほんとに飲みたくなる。
ずーっと、紅茶党だったのにね。
変わるものね。

今はワインが飲みたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月22日 (水) 久しぶりの休みなのに

明日から休暇を取って旅行の予定。
北の国が私を待っている。(それほど自己中じゃないんだけど。。)
物件も探したい。
そんな日を前に仕事が山積み。やりたくないぞ。
ワインも飲んじゃったし。

そうなのだ。今日は、ほんとにほんとに一日自分の日だった。
自分の為だけにある日。そんな気がした。
暑かったけど、日中の外気に当たるのもほんとにほんとに久しぶりで。。。白いですよ私。

久しぶりに、アイロンなんかもかけたりして。

これからちょっとチョコレートを味わおうと思ってる。
久しぶりに優雅なひととき。
コーヒーは何を合わせようかな?
K氏が煎った豆をいただこうかな?

K氏は私の一回り下の先輩。
私の歳をしつこく聞くのでぜったい教えてやらない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月27日 (月) 北海道

十勝岳の紅葉にはまだちょっとだけ早かったが、久しぶりに北海道をドライブ。
約1年振りのハンドルがスカイラインと呼ばれる狭い山道、はたまた、8kmに及ぶ直線道路、そしてジェットコースターの路と呼ばれる丘陵地帯の道路。
信号、通行人、対向車もほとんどなく楽しく運転。
都会だと運転が楽しいと感じることはまず無い。。
そうよ。私は、これがしたくて免許を取ったんじゃない?
これでシートに犬が座っていてくれれば、子供の頃に夢見ていた図だ。
しかし、レンタカーは素晴らしい。
とてもじゃないけど、我が家の小馬力マニュアル車ではあの道は走れない。どうする?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月29日 (水) 男という奴は。。

現地に赴くと俄然やる気を出す家族。
なんなんだ。
しばらく、わくわくと心思うことがあったらしかった。。
と早くもここで、過去形になったのには心的理由が。。

今回の旅では、私が運転。奴がカメラといういつもと逆の立場だったせいか奴は楽しく撮影。
十勝岳、その中腹に無限に広がるがごとく佇む、模範牧場という天国の牧場といった趣きの大好きな場所、私の一番お気に入りプロヴァンスの道といわれる道路脇の風景、パノラマライン、パッチワークの丘、ガイドブックには載らない店の風景、青く広がるてん菜畑、お世話になってる家の毎朝お散歩に付き合ってくれる白い犬、木々の間から顔をのぞかせるエゾリス、振り向くキタキツネなどなど心赴くままにシャッターを切っていた。
これを楽しみにしていたのは当たり前で、帰宅翌日には現像だけ頼み、インデックスを見てからプリントすることにした。
1h待てばすぐできるっていうのは、こういう時いい。
心待ちにしていると、10分も待ちきれない。
と、予定上がり時刻に早速フィルムを受け取りに行くとびっくり。
2本撮ったネガ、全てが過感光?状態で何も映っていないではないか。
露出オーバーは考えられない。巻き上がっていたのも確認した。現像ミス?
空港のX線のせいか??(ASA400ぐらいじゃ大丈夫。らしいのだが。)

ということで、奴はがっかり。
と同時に夢も萎んだらしい。
ちょっと気の毒風。
ああ、面倒な奴だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

美瑛を選んで出て来た問題

私たちが元関東近郊移住希望だったことはお伝えしましたが、それを北海道にしたことで考えなければならないことが出て来ました。冬を過ごすということです。
美瑛でのそれが未知の世界だったので、さすがに悩みました。
観光に従事する仕事に就くことには抵抗がないものの、夏と冬の観光客の数があまりに違うのです。
冬は他の職業をするか(ないけど)、夏の間一年分を稼ぐか。家族別の仕事を持つか。です。

店をするというのは私がいいだしたことですが、家族もそれに従うということになりました。
私としては、月ごとの一定収入がある家計が希望であったのですが・・・

机上で夏も冬も一定に過ごせる仕事をしなければならない・・・美瑛に欠けているもの。それしか仕事に成り得ない。そんなところを探りました。

といっても初期投資額を考えると、儲かる仕事になりようがないのです。一人でやるにも限界があるのに・・・
その辺が家族は甘くて・・・
そこをつくと、「なんのために田舎に行くんだ!のんびり過ごしたいのだ!」
と元の木阿弥です。田舎でのんびり、暮せるものか!忙しいんだ田舎は!
頭使ってくれ〜!
そんな毎日でした。

こんな私たちで、無茶な移住計画が進行中です。計画が第一ステージだとすると、遂に、第三ステージに上がりました。
志は高いものの、どうなることやら。まだまだ予断は許しません。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/07

十二日目

移住前日記公開、第12回。
この辺りでついに赤裸裸篇?
この頃、家族は精神的にやる気のない状態+攻撃的な状態。
会社で認められず、部下には恵まれず、辛い時期でした。そして世の不平等、悪い奴蔓延るに辟易し人に当たる生活!

そして「移住止めた」と言い放ち、口を開けば「離婚」だ。「出て行く」(出て行けとは言わない・・・)だ。
気持ちは分かるけど・・・

理想論を展開する私は、人の気持ちの分からない人間だ。優しくない。自分勝手。とよくいわれていますが、この頃はぐっと押さえていたのです。

日記にだけ愚痴ってました。ストレス解消にはなりませんでしたけど。
最悪の時期だったのです。

浮かび上がった心が石ころの様に投げ捨てられた日々をまとめて贈ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年4月27日 (火) 5つ戻る

双六で「5つ戻る」いや「スタートに戻る」、そんな気分。
いつも思うんだけど、奴はちゃんと考えているんだろうか?誰がいい出したことかよーく思い起こしてほしい。
いつまで経っても答えが出ない。やる気がないのだ。
それじゃあ、何年経ったって遂げられないね。
挙げ句の果てには、私が勝手に決めていると宣う。
馬鹿馬鹿しくてやってられない。
私は何も押し付けないし、何も示唆しない。
自分で考えて欲しい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月28日 (水) どうしてくれるんだか

今頃、計画止めるといわれても。
新しい仕事は断っちゃったし、入学手続きしちゃったし。
こっちは転換しちゃったんだよね。
それについてはどう思ってるんだ?
話し合わなくちゃいけないんだろうけど
やんなっちゃった。
うんざり。
。。ため息のひとつもでるわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月30日 (金) 早いものだ

明日は5月。
ぼんやりしているとあっという間に過ぎてしまう。

我が家のぼんやりさんは少し放っておくことにした。
なにもいわないしなにも聞かないことにした。
こっちは夢打ち砕かれて絶望してるんだけどね。それにも気付かないみたいだし。ぼんやりも度が過ぎると悪だね。
同じ山陰地方出身の方に、県民性として背中を押されないとだめだといわれたんだけど、まだその時期じゃないらしい。
1ヶ月2ヶ月急いだ所で、なんということもないし。
まあ、あと3ヶ月して何も聞かされなかったらちょっと考えちゃうな。
やる気って自分がコントロールするもんだよね。なにかと他のもののせいにして生きてる。
自分には努力する才能がない。時間がない。クライアントが悪い。社長が悪い。制度が悪い。世の中が悪い。そんな感じ。自分でなんとかしなくちゃね。って思うんだけど。
まあ、そんなことは分かってるんだろうからいわないけど。
理想は理想。超えられないものもあるし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月13日 (木) うやむやに

なんとなく将来のことはうやむやにして月日は流れる。
私はやる気があったりなかったり。来月から濃いスケジュールとなるのでとりあえず休養中。
家族は今年一杯は会社に在籍するという。私達のような者は仕事をしながら何かをするというのは難しい。土日も休めないこともあるし、スケジュールを自分の思い通りに操ることが難しい場合がある。
なんとなく、仕事を辞めてから考えたいということらしい。
辞める前に引っ越ししたい。

私は当初の予定通り3年計画で地道に行きますわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月24日 (月) 進展なし

家族は人任せのスタンスだ。
私も知らん顔し続けていいのか不安な日々を過ごす。

吐きそう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

美瑛を選んだ経緯

遅れましたが、移住地を美瑛に決めた経緯をまとめておきましょう。
それまで長野、山梨県で・・・と頻繁に通い、土地探しをしていた私たち。
休みの度に安曇周辺、蓼科周辺、長坂周辺、といった場所を見て回わっていました。
ある日、私の家族は山梨県明野村のとある物件を前に言いました。
「ここ。ピンとこないんだよね。なんで山梨なの?北海道とか沖縄とか。そういうことは考えられないの?」
唖然としました。
長野も全面的否定に転じている様子。

実は、以前私は海外移住願望があり身の回りはごくシンプルに暮していたんです。
結婚する前、一度それについて聞いたことがあります。具体的な話ではありませんが、奴はそれに賛同していたのですよ。
結婚後、「そんな馬鹿な話あるわけない」それだけです。私の青写真は妄想となった瞬間です。
私にとっては、結婚詐欺であったといって過言でありません!
(それ以来、身の回りはものに溢れ動き難くなったという訳です。本当だよ!)

とはいえ、奴の田舎で暮らしたい!の一言でそれが国内に代わり、二人の意見が山梨に向きはじめ、ようやくその時期が来るかと思われた時期だったのです。
それをも覆されたと思いました。

具体的に探しはじめて2年目のことです。
まさに寝耳に水!だったのですが帰ってすぐ、北は北海道から南は沖縄まで年間降雨量、降雪量、平均気温、気候、災害情報、人口、地形、景観、特色、行政等、調べ尽くし新たな移住先を探しはじめたのです。
そこで、実は美瑛の最低気温と八ヶ岳周辺の最低気温がそう変わらないことを改めて認識すると、今まで敬遠していた北海道移住が見えて来ました。
また市街地、田園地帯と自然が織りなす町の姿は理想、私の憧れでした。
最終的な候補地として、美瑛町限定で提案したのは、それから1週間後のことだったと思います。

何故、美瑛だったんでしょう?
全くの偶然というわけではありませんが、それまでそれほどには強い思い入れがあった訳ではありません。直感だった訳でもありません。
そうですね、私は広告の仕事をしていたのですが、よいロケ地、広告、ポスター等で使う写真を探しているうちに出会い、魅了されていた場所。ただそれだけなんです。
その後、入ってくる情報は確実に蓄積され、頭の片隅を占めるようになってはいました。
あの時、北海道といって、真っ先に浮かんだのが美瑛だったのです。
そして、それに向かって自分自身を誘導していったという方が正解だと思います。

「極寒」という呪縛から解き放たれた瞬間から「美瑛でなければ」に変貌を遂げた自分の「いい加減な」とよくいわれる心は家族には理解不能でした。
しかし、私の心の襞を理解させるのは無理だとして、説得するのには、時間はかかりませんでした。現地に訪れ即納得。という訳です。
そんな魅力のある場所なのです。

2006/06/06

十一日目

移住前日記公開、第11回。
2日分、まとめて贈ります。
この数日前まで、酷い鬱状態。ようやく抜け出すきっかけとなったのは、○コールクリオロのシェフとのおしゃべりでした。
話しただけで、目の前から霧が晴れて行ったのを覚えています。
人を元気にする力のある人っているんだなぁ。と感動した瞬間でした。

気になる物件が出たので、北海道へ行く前後の話ですね・・・
今から思えば、あの物件は酷かった・・・
物件を沢山見ることで、確かな目を養うのですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年4月23日 (金) 今日から

なんとなく、気分もよくなりホッとした。
今日は完全復活の兆し。

今日は物件を拝見するため現地へ飛ぶ予定。
敷地図だと分かりにくい物件。
購買意欲0だけど、勉強のため。
いろんな人に会って、お話も聞きたいし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月26日 (月) クリーンアップ

丸二日、現地滞在しただけで
まさにリフレッシュしたというか心も頭も大掃除できた。
今日は、朝から働く意欲が。。

1日めはいろいろな方にお会いして話を聞いた。
合計10〜11時間くらい。濃い一日だった。
2日めは調査を兼ね、観光。この時期は、人が少ないので容易。
くまなく回ったなぁ。

紹介された物件に関しては、見送る。
入り組んだ敷地に関しては思ったほど使えなさそうなこともなかったが、北西向きの斜面という地形が気になる。
土地の状態を2日間、時間を問わず見学したが問題ありと思った。
建物も修繕するには広すぎる。
どちらか一方の状態がよければ決めていたかもしれないが。。

現地の方と意見交換し、何を求めているのか、私はどうやってそれに答えるかなども話し合って自信がついたことも沢山あるけど、考え直さなければならない部分が出てきた。
出物がなければやむを得ない。(*)
仮にあったら、早い者勝ちだそうだ。誰しも考えることは同じなのだ。
1から建てるとなると資金が足りない。5年計画になるかも。
これをクリアすれば「シュッパツシンコー」なのだが。
休み中にしっかり話し合い、いよいよ具体的な計画表制作からはじよう。

*この頃、中古物件を自分達でリフォームする。という案を元に予算立てしてました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/05

十日目

移住前日記公開、第10回。
資料探しも本格的になってきました。
大まかな予算を立て、なんとなく探していただけ。という感じですが。
やはり、物件が出ないことには身が入らないというか・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年3月21日 (日) 資料探し

断熱材とか建材とか。
厨房設備とか塗料とか。
とにかくいろいろ調べているけど、まだ混沌としている。
これがきちんとファイルされて必要なものを選んで
(予算内で!)ちゃんとコトは運ぶのか??

TVなどで今日もやってたけど、欠陥住宅って国ももちろんだけど消費者も少しは学ばないと。。。
自分が支払うモノに対してそこまで無関心でいられるのか不思議。未然に防げた例もあると感じた。無責任すぎる。
食べ物だってそう。どうかしているよ。安けりゃいいのか?
誰が儲けてる?悪い奴を儲けさせてるのは誰?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/04

九日目

移住前日記公開、第9回。
ここで、○ルドンブルーに入学することを決心したらしいですね。
他の製菓学校へは、すでに通っていたのだけれどそれに飽き足らず。
何事も極めるまでしなくてはいられない性質です。

その後もありとあらゆる食に関する講習会に参加。
特にチョコレートに関することでは半端でない額をつぎ込んでしまいました。
家に充てられるはずであった予算はどんどん減って行き、引き返すことはできないぞ。進むだけであるぞ。
という緊張感が生まれました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年3月13日 (土) 決心

いつだったけ、決心した日?
昨日はついに、某学校への入学を決心。
もうかれこれ、3〜4年悩んでいたのだ。
私にしては慎重な振る舞い。なにせ学費が高い。
これはさすがに友人にも相談した。
それからだいぶ経ったけど。
世の中にはいろんな経歴のある人がいるもんで
励みになるような、ならないような。。

今の仕事はきっぱり捨てるより他ない。
とりあえず、8月一杯を目処になんとかしよう。。
年契の会社は事情を説明して今期一杯ということにしていだこう。。
子供の頃から憧れていたもう一つの仕事のために。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/03

写真で5月を総括 その1

長い冬も最初の年はあっという間でした。
でも、待ちに待った春!素晴らしいです。
ということで、5月を振り返るアルバムです。

Higashikawa
5月4日、東神楽のフィッシングサイトにて。40cmサイズ虹鱒釣れ釣れ。水温は低く、手は荒れ荒れ


Seidai
Seidai2
Seidai3
5月17日、聖台ダム。桜満開、木は少ないけど春満喫

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

八日目

移住前日記公開、第8回。
移住計画は会議を重ねるごとに進展。
といっても、大した内容ではありません。
この段階では、二人それぞれの貯蓄額(*)を照らし合わせて予算案出したり、物件探しの旅費を捻出したり。
それより、
いつ、両親にこの話を切り出すのか・・・そんなことが私を悩ましていました。
また、移住に向け(?)、歯の治療、目の治療など・・・ありとあらゆる医者に通い出したのもこの頃です。

*各々、財布が別だったでややこしかったんです。こっちに来てやっと一つになりました。無駄な出費が減るもんですね・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年3月7日 (日) 少しだけ進展

今朝は、ビロンのバゲットを食べて治療中の歯の詰め物の一部が取れてしまった。
やっぱり堅いものはやめておくべきであった。
あとどれくらいで治療終わるのだろうか。。

第3回家族会議でいよいよ住宅についての会談。
続けたかいあってか、自分達で建てることも念頭に置くことになった。
父に相談すれば床敷きや建具ぐらいはなんとかしてくれそうだけれど、まだ言えないでいる。
反対するだろうなぁ。
これまでの人生、様々な局面あったが親兄弟には相談してこなかった。こと或る度そのことを皮肉られる。
しかし、今度ばかりは知らせない訳にはいかないだろう。
タイミングが難しい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

寒い日が続いてます

今週はずっと寒い日が続きました。
最低気温が5度前後、最高気温も15度前後。季節が戻ってしまいました。
天気も悪く、毎日雨でした。
強風の日もありましたし、農作物には辛い一週間でした。

うって変わって本日は快晴です。気温は相変わらず低く、
本日の最低気温は占冠(シムカップと読みます。ここからずっと南ですが、日帰り圏内)の0.7度。冬!
放射冷却で冷え込んだそうですが、もう6月ですよ。
そういえば、先週の土曜日は隣の東川で道内最高の27.8度(28.7度だっけ?もう忘れてしまいました)を記録していたんですよね。

太陽を見ると元気になりますね。
少し沈んだ気持ちも持ち直しました。
寒くても、植物は少しづつ成長しています。健気ですね。
1週間で丘も、山も景色がだいぶ変わりました。もうすぐ夏がやって来るんですね!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/02

七日目

移住前日記公開、第7回。
物件探しは始まったばかりなのにかなり凹んでます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年3月2日 (火) くじけるな。と自分を励ましつつ

先日、物件の敷地図を送っていただいた。
やはり、見せたくないものはHPにアップしないのか。かなりややこしい敷地。
町道に接していることが第一の条件だったが、その部分はごくわずか。
条件を満たしていると、果たしていえるかどうか?
しかも使用価値があるかどうか疑問の細長ーい、部分。
隣接する土地も売って欲しいものだ。
ロケーションが良いだけに惜しい。
気長に探したいけれど、その道は険しそうだ。
しかし、ひとつ分かった。
最初の物件の不動産屋さんの方が、信頼できそうだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/01

六日目

移住前日記公開、第6回。
土地探しに早くも焦りの陰?

雪に埋もれていることに驚いている自分が恥ずかしい・・・
街灯がないことを疑問に思っている自分が恥ずかしい・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年2月26日 (木) 移住計画着々

とはいかない。
土地探しは続行中だけど、離れているのでなかなか見に行くことができない。
こんなんでいいのかなぁ。
先日、物件周囲の写真を送ってもらった。
ああびっくり。雪だらけ。うっかり聞き逃していたが、街灯なさそうだ。いいんだろうか?春はどんなだろう?
今月に入ってめちゃめちゃ忙しくなってしまって、何も片付かない。早く見に行きたいのに。

早めに確定申告終えておくんだった。。と毎年、今時分嘆いているような。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31