無料ブログはココログ

« 北海道はジビエ天国 | トップページ | 北海道で知った駄菓子(3) »

2006/11/02

なまってきました

4月からの新しい職場では、美瑛の方々と接する機会が多いためか最近、すっかりなまりがうつってきました。
語尾に「さー。」が最も多いです。
他は、「〜さる」ですかね。
もともと、言語は影響受けるタイプなのですっかり地元の人みたいです。馴染んでます。

といっても、こちらの人々は東京のテレビ番組に親しんでいるせいでしょうか?東京と同じ様に全国各地から人々が集っているせいでしょうか?イントネーションは標準語とそれほどには違いがないんですよね。
首都圏の茨城、栃木の人々の方がよっぽど強いくらいです。
独特の言語もごった煮系なんですよね。
おもしろいものですね。

まだまだ「内地の人」とおもしろがられたりしていますが、来年あたり、旅行者の目から見たらすっかりどさんこに映っている私。想像してみたりしています。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 北海道はジビエ天国 | トップページ | 北海道で知った駄菓子(3) »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

「内地の人」と言われるのは、おそらく意識と慣れの度合でしょう。
北海道自体移民・植民の土地ですから、その言葉自体に
裏の意味は無いのですが、別の所からやってきたという意識から
ここが自分達の住処だという意識へと変化すれば
おそらく言われなくなるでしょう。

引越しなどで別の土地に移って、そこに馴染むのに
3年程度は必要ですから、おそらくそのあたりが
ひとつの目安かな?

木こりさん
私の方が珍しがっている状態ですもんね。
私の姓が変わっているので大概、「美瑛の人じゃないのかい?」と聞かれます。
覚えにくい難しい姓を一生懸命覚えようとしてくださるお年寄りには、頭が下がります。ありがたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/12515092

この記事へのトラックバック一覧です: なまってきました:

« 北海道はジビエ天国 | トップページ | 北海道で知った駄菓子(3) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31