無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

命取り?

冬も本番なんですね。
昨日から降り出した雪は降り続き、根雪になるかと思われるくらい。
そんな、今日ですが、提出期限日ぎりぎりの書類を仕事場に届けるため久しぶりに外出することになりました。

玄関を出、車を見ると15cmは積もってます。
軽く雪をはらってみると、前日までの分がピッタリと車に凍り付き剥がれません。
久しぶりの外出でうっかり手袋もせず、手が凍えて動かなくなり、積もったうちの10cm分落としただけで、そのまま走らせてしまうことにしました。
タイヤは新品、足回りは万全です。
(旦那さんが私の居ぬ間に替えといてくれました)

路面は凍っていましたが、新タイヤが心地よく快調。ところが途中、強めにブレーキをかけると融け出していたルーフの雪が、滑ってフロントガラスに落ちて来ました・・・
目の前を流氷みたいな固まりが押し寄せ、全面覆い尽くされました。がっちりワイパーも動きません。
(教訓)出かけるときは、しっかり雪を落としましょう。

恐ろしい事態は避けられましたが、雪の量も徐々に増し、隣町で買い物も済ませ自宅の駐車場に着く頃には、少し疲れてましたっけ。
ですが、スタックしやすい私の車の為にも、部屋に入る前に、この冬2度目の雪かきを済ませてしまうことにしました。

1時間くらいは、作業したのでしょうか。
すっかり疲れて家に入ろうと思ったその時です。
・・・鍵がありません。
何処にも。
雪かきしている間に落としたのでしょうか?
そうだとしたら、もう春まで出てくることはないでしょう・・・・

冬に北海道で鍵を亡くすというのは海外でパスポートを紛失するくらい、いやそれ以上に恐ろしいことです・・・
東京で、家族が帰ってくるまで隣のファミレスで待ってる。なんてこともやりましたけど。
そんな店もないですし・・・知り合いの家も遠いですからねぇ・・・家族が帰る夜遅くまで居れませんし。

取りに行きました。ここから25kmの旦那さんの会社まで。
往復50km・・・って、東京時代の実家までの距離。年に1回帰るだけだったんですけど。
(教訓)鍵は、衣服のポケットではなく、バッグにしまいましょう。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

牡蠣!

Kaki

北海道に来たのなら、味わってみたい厚岸産の生牡蠣。
牡蠣に関して実は私、過去に1度貝毒に当たり、1度ノロウィルスに感染するという不運の持ち主です。

貝毒というのは恐ろしいもので、食後30分で腹が千切れるばかりの痛みに襲われました。丸二日は食事も出来ず、大変な思いをし、その後数年はオイスターソースでさえ口に出来ない程でした。

ノロウィルスにも閉口しますね。

それでもなお、欲望は尽きず、自分の可愛くいえば食いしん坊振り、普通にいって食い意地が張っている様には驚かされます。
今年ついに、殻付き生牡蠣が、我が家にやって来ました。

病み上がりの私が、こんなものを口にして良いのでしょうか?
いや。こんな時だからこそ、です。

朝、届き荷をほどくときっちり、写真の通りです。
早速ですが、まず、殻を持ち専用ナイフで貝柱をかいて、食べてみました。
パックものと違い、塩味が濃いのですよ。洗わなくていいっていうのはお手軽感ありますよね。(殻は洗います)
磯の味がいいです。新鮮度を5段階評価するなら、4くらい??
次に、軽くあぶって食べてみました。
殻につゆが溢れます。透明できれい。新鮮な証拠ですね。
ふたが開ききらないうちがポイントで半生状態で取り上げ口に運びます。
つるっとしてわずかな弾力がいい。味もふくよかで生より香りが増して、これはいい・・・
ということで、味見のはずが・・・6個食べてしまいました。

ええ、昨日の話なんですけどね。
で、夕飯は牡蠣の焼いた奴。
やっぱり、少し鮮度が落ちてました。12時間くらいの違いなのに。
生でも十分食べられますけどね。

ところで。
こんな贅沢は普段しませんよ。
今日は、残りの牡蠣でグラタンです。これがまたおいしいですよね・・・

残骸となった牡蠣殻は、よく焼いて畑に撒きますよ。
野菜も果物もおいしくなるんです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/28

全快とはいかないまでも

家に戻り昨日まで、半日は横になっているような状態。
安静にしていろって。どういう状態?
過去、友人もこのプチ問題に悩んでいたと告白されたっけ。
辞書を調べると、「病気などを療養するために、心身を休めて静かにしていること」大辞林 第二版 (三省堂)とある。心も身体も休めないと安静にはならないわけだ。

というと、この3日、私はちっとも安静にしていなかったことになる。毎日、家族にののしられ・・・
(何故、OSXにしたのかだぁ?・・・一体、何年の間、この話を蒸し返すのだろうね)
このまま、普段通りの生活に突入だ〜!

今回、不謹慎ながら、面白みのない手術が終わって、ちょっとしたおまけがついた。
取り去った組織が検体に・・・。やっぱりするのね。
来月また診察が待っている。ああ、今週はずっと雪。スタッドレスを新しいものと替えておけば良かった。
ここから病院までの道には、よーくすべる橋がある。
その診察日は、占いで「ケガや事故に厳重注意」なのだ。

・・・気づかなかったけれど、随分と気弱になったものだ。

しかし、今日私は、パジャマを畳みます!(^^)/

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/27

短い病床の記

よく熱を出し、その度に寝かされていた子供の頃。
熱から解放されてもなお横になっていると、だんだんと興味の虫が動き出すもので、ある時、お世話になっている我が家の2代目「アイス○ン」の中を知りたくなった。
それまでと違うふんわりしたパック、外からでも分かる触り心地の違う中身。どうしても確認せずにはいられなくなったのだ。
小さい切り口から、中身を覗いて触って・・・想像通りのものでしかなかったが、満足だった。
問題はその後だ。当然、切り口を塞ぐのに、苦労することになった。幼児ができることといったら限られている。
セロハンテープとステープラーで無様に変身。
さて、その後、それが母に見つかると大抵の場合のお目玉と違い、夜、父と母を前にテーブルの「アイ○ノン」
を挟んで私は座らされた。
思ってもみなかったことだが、父からの説教を受けることとなった。
父は、中を見たい気持ちは分かるが元に戻る可能性のない物をむやみに傷つけるな。これからしようとすることが引き起こすであろうことを想像しなさいとうなだれる私を諭すのだった。

これは私の心の深いところに留まった出来事であった。

さて。
先週末、いよいよ手術のその日。
9時15分。受付、それまで何でもなかった私だが、受付の対応にやや苛立ち、不安を感じつつ待ち合い室で診察を待つ。
9時35分。診察が済み、手術の手順の確認。
9時45分。麻酔を効きやすくする注射を左腕の付け根の方に打つ。多少痛いが、町立病院で刺された針の痛さに比べたら無いも同じ。
10時20分。手術室へ。いよいよ麻酔が右腕に打たれる。「数を数えてください」といわれ、1、2、とゆっくり数え始める。30まで数えると次の31を数えるのが面倒になった・・・

その後、「しっかりつかまってください」という声で気がつく。もうおわったのか?????
力が入らない不安から、必要以上に看護士さんにつかまって病室へ。どう横たわったかは分からない。「ナニカアッタラヨコノボタンヲオシテクダサイ」そういって去って行く人を見た様な見ない様な・・・
足が冷たい。
意識が朦朧とするままにまかせ眠る。


再び目を覚ますと、ナースコールのボタンが目に入った。
押してみたいという衝動に駆られる。足が冷たいのだ。これは「ナニカ」の理由にあたらないか??
しかし、そうしたとして、楽しい展開になりそうもなく諦める。
なにかおもしろいものはないか、見回してみた。
余計なものが一切ない。枕さえない。時計もない。何もない・・・
10年ぶりくらいに感じる強い足の冷えを我慢し、どれくらい時間が経ったものか想像する。
遠くで、診察に呼ばれる番号が聞こえる。51番。
私は11番だったな。ずいぶんと時間が経っていることだ。ああ、とても時間が知りたい。
2時間したら看護士さんが来るといっていたな。
そしてまた目に入るナースコール。このボタンは黒いな。よく見るとナースのモチーフが刻印されている・・・

私は父の教えに忠実であることだなぁ。 ーー何故か訳文調

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/24

本格的に積雪

おとといから雪が降り、20センチ積もったとか・・・
防災無線では、猛吹雪になる恐れがあるということでじっとしていましたが、比較的穏やかな降雪でした。
先日、留萌からのお客さんがありましたがあちらでは風が凄かったということでした。
わりと近いのですけどね。沿岸部と内陸部の違いですかね・・・

今日は久しぶりに日が出ています!
明日から、不自由な身になりますので今日のうちにいろいろ片付けなくてはね。
写真も撮ってこようかな・・・雪、融けそうですけど。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/22

古家、視察。

今週末、手術をすることになり今日から仕事を休みます。
そんな1日目から低気圧通過による強風・・・午後から吹雪くとの予報もあったりして家から出るに出れません。
明日は、ついに工務店の方が現地視察します。
それまでに吹雪は止むんでしょうか?
なんだか、劣悪な環境下での視察になってしまいました。

そういえば、建築家Sさん視察時は、北海道が異常なまでの猛暑でしたっけ・・・。
あの時、あたりを飛び回っていたスズメバチたちは死に絶え、空きやとなった巣が残っています。
そろそろ撤去してもよい頃かな?

あの家の敷地は道路を挟んで、2つに分かれているのですがその1方は川(砂防川?)に隣接しています。
夏の間、その場所の奥は草木に覆われ踏み込むことができなかったのですが、冬となり草木が枯れその全貌が露になりました。
あの辺は、ゴミ回収車が来ず(そんな馬鹿な!?)Yさんはご高齢で一人暮らし・・・はたまた田舎の習慣?
というこで、瓦礫の山、出現!!
ショックです。タイヤ、ドア、雪投げ用品、日用品、木っ端、なんやらの燃えかす・・・
この処分はどうしたらよいやら。困ってしまいました。
不動産屋さんにも相談しようかどうしようか・・・
Yさんに負担をかけたくないけど、私たちにも限界が・・・
さらには、木っ端にシロアリが・・・!
退治しておかなくちゃあいけないもんでしょうか・・・でしょうね。
方法を調べなくてはね・・・
田舎物件の落とし穴でしたかね?これは。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/20

水たまり その後

1. 草を刈り
2. 底をさらい
3. さらった泥、草を運ぶ

作業を延べ2日かけて、1辺のみ水路を確保しました。
しかし、耳を澄ませばチョロチョロと山から湧き出る水は止まず、池は消えません。
ビオトープということでこのまま残して憩いの場にするか・・・
完全に排水を考えた工事をするか・・・

後者は私たちにとってかなり負担と思われますので、選択の余地はありませんね。

ということで、本年度はこのままで冬を迎えることにします。


Suiro_after03_2

出口付近。工事(?)前 の写真3と見比べると、大分良くなってます


Suiro_after02_2

写真1、2付近はこれだけきれいになりました。水の流れも見られます


Suiro_kori_1

冬眠中のカエルも起こして造った水路。これではまだ力不足。
依然としてこの様な水たまりが残ってます。この頃、氷も張っています

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/18

Decora43のアトリエブラさんにお邪魔してきました

もう、ずっと前のことです。
私が、ブラジル音楽に傾倒し日々ライブ通いしていた頃、出演していたパーカッショニスト達はこぞってカホンを演奏していました。
この箱ほどおもしろい楽器はありません。穴明き6面体の木箱から多彩な音色、演奏方法・・・決してこれがメインのライブではないのに、おのずと惹き込まれてしまいます。
東京にいる頃、方々を探し、デコラさんの存在を嗅ぎ付けたのでした。
マニア体質と言うべきか、身の程知らずとも言うべきか・・・ヤヒロトモヒロさん、仙道さおりさんなどプロ御用達の楽器なのですが・・・いつかはこれを演奏してみたいな。
と新しい手工芸品級ギター購入計画とともに密かに500円玉貯金していたのです。(菓子学校の学費と消えましたが・・・)

今日、お伺いしたのはそんな訳で念願の「サオリモデル」の為です。
(詳しくはHPでどうぞ)


メールで連絡し、夕方4時にお伺いすると、制作者である三浦さんに迎えられ工房に通していただきました。
工房内は過去の作品、試作品、コンガタイプのものまでところ狭しと並べられ、さらには製作中の細かなパーツ類、パソコンが置かれマニアな片鱗を垣間見ることになりました。
ご苦労されて今の楽器を完成させるも、さらなる到達点を目指している姿に感銘を受けました。
あれこれ質問しても、快く答えていただき、大変楽しい時間を過ごしました。
カホン以外の作品で、パンデイロぐらいの大きさの打面が多角形になっている高さは、10cmあったでしょうか?
3つ重ねられて置かれているコンパクトなボンゴのような楽器も私の心を捕らえ放しません。
三浦さんが叩くと皮を張った楽器と見まごう鋭い高い音、広がる低い音。木って、凄いですね。
最後に、さおりさんのストリーミングも見せていただきまして。
もっと音楽の話もしたかったのですが、次回お会いした時の為に残しておきましょう・・・

印象的だったのは、制作した三浦さんさえ思いもよらない音をミュージシャンは見つけ巧みに使い分け、演奏の幅を広げてしまうというお話。ここが魅力なんでしょうね。
カホンは、もともとペルーの楽器で私が知るそれは、とても簡単な作りの音も見た目も大凡楽器らしくないものです。
デコラさんの手によるこれは、もはや本家を越え、藍は青より出でて青よりも青し・・・「箱」とは呼べない手工芸品。威風堂々、カホン界のロールスロイス(古い!)・・・んー。カホン界のイグナシオ・フレタ(伝わらない!)・・・食肉界のイベリコ、ベジョーダ。・・・これは違うな。

引っ越した先のお隣の町の旭川にその工房があった・・・なんて少し、ドラマチックではありませんか?
そういう訳で、通販もされているところに敢えてお邪魔してしまいました。

まぁ、ようやく我が家にも移住計画前からの念願だった打楽器が、やって来たということです。
心おきなく叩けるんです。
そんな訳で、練習をする為に電気も通らないリフォーム前の家に通うこととなりそうです。
旦那さんのだけどね・・・(奴は練習嫌いですからねぇ。結果、私のものになると思います)

Decora43のHPはこちら
とりとめもなく。東京タワーが始まってしまったので・・・を言い訳に。かしこ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

美瑛産かぼちゃを使って 坊ちゃんかぼちゃのチーズボール

これは、子供の頃、妹の為に作ったおかずです。
稚拙なレシピで、紹介するに値しませんが・・・


材料
坊ちゃんかぼちゃ 2個
リコッタチーズ 40g
パルメジャーノ・レッジャーノ 20g
一口サイズのモツァレラ 2個
コンテ 20g
皮付きヘーゼルナッツ 30g
ピスタチオ 20g
塩 少々
ナツメグ 少々
片栗粉 適宜
揚げ油 適宜

作り方
1. 坊ちゃんかぼちゃは、洗ってそのままレンジで加熱し、火を通す。
2. ヘーゼルナッツは160度のオーブンか、オーブントースターの低温で、中心の色が薄い茶色になるまで加熱する。
3. 硬質のチーズはダイスにカットしておく。
4. かぼちゃを2つに割り、へた、おしり、種を除いて、1/4〜1/6の大きさにカットする。
5. 4を皮付きのままラップをひいた手のひらに乗せ、ナツメグ少々を振り、平につぶして1種類づつチーズをクルミくらいの大きさになる様に乗せ、2のヘーゼルナッツとピスタチオを軽くたたいて荒く割ったものを中心に押し込んでから茶巾に絞る。
6. 片栗粉をまぶし、160度に熱した油で揚げる。
7. 熱いうちに軽く塩を振ったらできあがり。

芸がありませんが、中身のチーズがどれに当たるかちょっと楽しみ?数種のチーズが用意できなければ、もちろん1つでかまいません。
坊ちゃんかぼちゃは、大きなタマネギくらいの大きさの小さなカボチャです。きめが細かく、水っぽさがないのでとろりととろけるチーズにマッチします。
それにしてもカボチャはどんな食材とも合わせやすいですね。
ワインのおつまみにもどうぞ・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/17

おしらせ トラックバックについて

トラックバックで、知り合った人もいて、これはこれでとてもおもしろいものだと思うのですが
削除すべきか判断がつかないものが多くなりました。
リンク先をクリックして、私が不快になるのもうんざりしてしまうので、
これより、見出しで販売、広告、本文となんのつながりもないと判断されるものは、全て削除させていただくことととします。
あしからず・・・

エゾシカ・ビッツでピザ

家の旦那さんは、耳からの情報で食べず嫌い。
エゾシカをせっかくおいしく仕上げても、「鹿」ということだけで×です。

ということで、明日、だまし討ちにする計画です。
まずは、赤ワインと香辛料で1日マリネした肉を取り出し水気を切って9mmのダイスにカットし、強めに塩胡椒、軽く小麦粉を叩いてフライパンで炒めます。
それを、ピザの具にしてしまおう。という訳です。
他の具は、栗、セロリ、きのこ、オリーブ、チーズ(何がいいかな?)
ぜったいいけると思いますよ。

ちなみに最近の我が家のピザ生地用小麦粉の配合ですが、
春よ恋石臼挽き(国産強力粉)20%、ネージュ(国産薄力粉)20%、フランス粉(準強力粉)60%
となっています。
水分は牛乳を使うとサクッとします。
今回は、春よ恋の比率を少し上げ、水を使おうと思います。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/16

本日の美瑛

昨日は、晴れ間もあったのですが・・・
昼前には融けましたが、朝はうっすらと積雪。
みぞれまじりの雨から4時過ぎには雪に変わりました。

10月中旬頃の寒さというのは、急に来たな。と体がまだ慣れていないせいかマフラーをしてみたり厚着をしてみたり・・・
このくらいになると、体も慣れ、さほど寒さを感じません。
現在の外出用の格好は、薄手のフレンチスリーブの下着にシャツとフリースの様な軽いジャケットです。
下は、ジーンズと綿の靴下にスニーカー。
ほとんど車なので、これで十分です。
実は徒歩であっても、どこへ行くにも遠いので、途中で暑くなってしまうんですよね・・・

ストーブも付けたり、消したりしてます。
ストーブを使わなくても室内の温度は20度くらいなんですよね。
でもこのアパートは床がコンクリートでその上に直にクッションフロアが貼ってあるのか、冷たいんです。
そのせいで、やっぱり使っちゃうんですよね。
ただし、無○良品で購入した畳マット(琉球畳調)を敷いただけでかなり暖かくなりました。
これなら、昨冬の電気代高騰の元凶「ほかほかカーペット」は、使わずに済みそうです。

町で長靴を履いた人の姿も増えてきました。雪が降ったり融けたりと道がぬかるんでますからね・・・
私も朝は、凍った駐車場で滑ってます。面倒ですがそろそろ、トレッキングシューズを履かなくてなりませんね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/14

北海道は熱いぞ

テレビ番組で、東京から来たタレントが北海道に着くなり「寒い」と一笑する時期になりました。
そんなシーンを目にする度、「あたりまえじゃ。そんな格好で!」と思う今日この頃です。

晩秋〜初冬の北海道へお越しの際は、季節を先取りした服装をご用意ください。

ということで、抜群に暖かい幸せな室内からお届けいたします。

北海道で、あまり見ない地元食材としてサツマイモが挙げられますが、実は密かに作られていたのですね。
3年前からのことだそうです。
品種は「黄金千貫」、生産地は北海道厚沢部。本格生産を目指すため、酒造会社が焼酎を作ることになり、今年から販売され始めました。
こちらではかなり頻繁にメディアに登場した話なのですが、本州ではどうですか?

私は、サツマイモが好きですから北海道産が流通するようになればとてもうれしく思います。
それにしても、北海道でこれを作るのは大変だろうなぁ。と容易に推察できますが、今年、他地域の天候不良による減収を尻目に、生産高はかなりよかったそうです。
これらは、HBC局の特別番組からの情報です。
こういった地元の話題を取り上げた番組は好きです。

「STV局のローカル番組「D!アンビシャス〜熱きどさんこ魂〜」なんかもよく観ます。神田川山陽も北海道出身だということを知りました。(江戸っ子だとばかり思ってました。思い込みです!)
よく知ってる人なんかも出演したりして・・・
にわか道産子心をくすぐる番組なんですよね。

北海道の芋焼酎「喜多里」はこちら

そんなこんなも、北海道ファンは普通に知ってる情報らしいですけど・・・
ファンが、もっとも熱いのですから。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/13

11月の美瑛 (2)

11月の美瑛 (1)と同じ場所から、1週間後、11月11日はこんな感じ。

Niwakara_1

(1)の時、見頃のカラマツはその葉をすっかり落としています。
この日は、午後から雨の予報でしたが朝10時を過ぎる頃に霧がかかって、とても幻想的な景色になりました。
地形的に霧が起こりやすいのでしょうか?わりと頻繁に発生しています。

Niwakara03

昨日、12日には本格的に冬を感じることになりました。
山のふもとでは朝から、町でも夕方には雪に変わったのです。予報通りです。
白金の温泉への道はすっかり雪景色。なんだかんだいって、やっぱりいいもんですね。

Shirakabakaido

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/12

見つけましたよ。リストランテ

昨日、旭川の神楽岡にあるリストランテ・ジャルジーノに行ってきました。
以前、北海道版オープンガーデンの冊子でここを知り、気になっていたのですが手術前応援記念(?)として疲れた身体を癒しに。(いや。昨日も雨の中、土木作業でほっんとに疲れまして)ということになりました。
この辺では、職場以外初めてのレストラン体験です。
最近、札幌のレストランでその味付けの濃いのに驚き、自分が間違っているのか?と少し悩んでしまったのですが
ここへ来て安心しました。これでいいのだぁ。

メニュはその日によって変わるらしく、席まで黒板を持って来てくれます。期待させますよねぇ。
気になるものが結構あったのですが、家の旦那さんがアラカルトよりコースがいいということで、2名から承りという「5皿のおまかせコース」を選択しました。
前菜は甘エビとアボカドが入ったテリーヌ。滑らかでエビも新鮮、もちろん見た目も美しい・・・
次は魚の網焼き。焼き目がとても香ばしいし、新鮮な魚でしか出せない香りと食感。ソースはシンプルですが付け合わせの野菜がアクセントになって良かったです。
ワタリガニのトマト煮手打ちパスタ(タリアッテーレ)もシンプルで香りが豊か。パスタはとても薄く滑らかでソースによく絡み、皿にソースがほとんど残らないくらいでした。
メインのラムのグリルは、骨もついてます。焼き面はパリっと香ばしく、中はジューシー。脂身も甘くておいしかったなぁ。その下に添えられたほうれん草は炒めただけじゃない。食感も味も2種類。おしろいものです。そしてナスのペーストがクネルで添えられてます。これも香ばしくなめらか。素材そのものの味が凝縮されている・・・
デザートのチョコレートムースのクレープ包みとベルモットのアイスクリーム。チョコレートのムースには小さなオレンジビールが入っていてとても複雑な香りと味わい。クレープが軽く焼かれていてナイフを入れるこれがととろとろと溢れ出てきます。お腹が一杯だったとしてもこれを見てしまったら食べてしまうなぁ。
パンは、自家製天然酵母でメープルの香り。これもいけます。

ここの量だったら6皿のコースでも良かったなぁ。
サービスも小気味がよく、何故かボサノバが流れる居心地もよい店内でした。
残念だったのは車で伺ったため飲み物は、私だけグラスワインということかな。
おいしい食べ物には、おいしいワインが欲しくなりますね。リストは拝見してませんが、きっとおいしいものを揃えられていらっしゃるんだろうなぁ。
おまかせコースは5皿4500円(消費税込み)6皿6000円、8000円、他におすすめコース3500円なんかもありました。
単品はプラス450円(だったかな?ちょっとあやふや)で量も増やしていただけるということです。
とてもリーズナブルだと思うのですが、この辺での相場はどうなんでしょう?
来週16日と17日は、完全予約制でノヴェロ vs ボージョレーヌーボーパーティがあるそうです。飲み比べと音楽のイベントです。楽しそう。

是非ともお庭も拝見したかったのですが冬の玄関口の北海道+雨+夜。
いずれ、春、夏のランチをいただきにあがりたいと思っています。
次回はきちんとレポートしますから・・・今回はすいません!こんなもんでご容赦ください。

OPEN GARDENS of HOKKAIDOはこちら

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/10

タイヤ履き換えました

去年はいつ換えたっけ???
今年は、雪が遅いのでのんびりしてしまい、地元の人に「まだ早い」からいつの間にか、「まだ換えてないのか?」と言われる様になってしまいました。
やっと今日から冬タイヤです。
明日明後日の降雪(の予報)に間に合い、車も修理、オイルもきれいになって一安心というところです。
しかし、スタッドレスの寿命は短いですね。
3年に1度の交換ということだと、1本15000円×4÷3で1台につき年2万円かかる計算。
月々、1700円弱積み立てておけば良いのですね・・・
ミニだったら12インチだから、1本9000円で済んだのにな・・・
(冬は乗れないから必要ないな)


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/09

11月の美瑛 (1)

仕事が午前中で終わるので、冬囲いをしようと計画していたのですが雨に阻まれました。
ほんとによく降りますね・・・気温も高いですよ。
そして、夕方4時くらいから強い風が吹き始めています。
カラマツの葉はすっかり飛んでなくなってしまいましたよ。
実は曇天で冬の寒々とした風景が好きな私は、雪の前の禿げ山たちが大好きです。
いつかはカメラに収めてみたいと思います・・・

今週末は、雪の予報。そんな風景が一変します。きっと。

写真は、11月3日の我が家の庭の端から・・・
遠くの黄色いのがカラマツです。

Niwakara

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/08

異常な気象

困ったときに気象の話題というのが常套手段なんでしょうが、今年は自ずとそんな話題に集中してしまいます。
異常なのですもの・・・北海道では雨が多いですね。
昨日も、正午だというのに雨雲で辺りは真っ暗。
今年は何度、「こんな雨は体験したことがない」という言葉を聞いたことでしょう?

本格的な雪も降りません。結局、雪虫をまだ見てません。
ここのところ、9月下旬並みの気温です。
冬の準備が済んでいない我が家にとっては都合がよいのですが、こう雨ばかりではね・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/07

地域間ギャップ

先日、PCが故障したためサービスセンターに電話したところ、修理する前に検査することになった。
追加メモリの不具合の可能性があり、それによれば無償で交換するということだった。
しかし、自分で検査した場合にはその対象外になる恐れ(万一、それによって異常をきたしても保証しないということ)があり近くのサービスショップに持ち込んで確認して欲しいと言われた。

オペレーター: ご購入されたお店でご確認いただけますか?
私 : 引越してしまったのですが・・・
オ : 分かりました、お近くのショップをご案内いたします。現在のお住まいはどちらですか?
私 : 北海道上川郡美瑛町です 
オ : では、札幌でいかがでしょうか?
私 : ・・・。少し遠いのですが・・・旭川周辺にはありませんか?
オ : そうですね。では帯広ではいかがでしょう?
私 : ・・・・。札幌でお願いします

例え無償交換になったとしても、交通費を考えると残念な結果になるような気がするんですけど。
旭川と帯広、札幌の位置関係分かって言ってる?わけないよね・・・

群馬に住んでるのに東京のサービスショップに持ち込むかな?
大阪に住んでて、岡山に行くかな?
熊本に住んでて福岡に行くかな??

同じ道内だからって、地理感なさ過ぎだよね・・・
大雑把過ぎるよね・・・いや、これがスタンダードなんだろうね。

潔く、無検査で製品をサービスセンターに送りたいんですけど・・・いかがでしょう?オペレーター様。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/06

水たまり

放ったらかしの畑の脇。
草が枯れはじめ、気づきました。水性の植物が繁茂しています。・・・あれガマ??
近寄って足下を見ると、これ、イグサ??オランダガラシだよね・・・。
夏から秋にかけて、大量に降った雨が畑の奥の山からしみ出し池となっていたのです。(写真1、2)
水はけの為に水路は造られていたようですが、数年放置していたのでしょうか枯れ草が堆積し、完全に池!
水路の最終点付近からは絶えず水が流れていたので、こんな状態であるとは・・・。(写真3)

Ike
写真3

Ike02
写真2

Suiro
写真3

先週末、冬囲いをする予定を変更し、草刈り、掃除&水路造成になりました。
金曜日に、来年薔薇を植えようと計画している場所のブロック、タイヤ撤去、一年草の撤去、片付けを終えた筋肉痛の体に鞭打っての土木作業の始まりです。

まず、草刈りから。ほとんど枯れ草ですが、柳らしき木、白樺などもあって鎌では NG。普段だったら動力付き草刈り機を使いますが、この日はその用具を持ち合わせておらず枝きり鋏を使っての作業です。
1辺(3辺ある)の水路周辺だけですが、1時間かかりました。
次に、水路を確保していくわけですが初めてのことです。
段取りは思いつきで、水路最終点から始めました。いいんでしょうか??
シャベル、クワ、手を使って奥から手前に高低差をつけるように清掃、掘削(?)を続けます。
完全に淀んでいる場所は、ヘドロも見受けられました。
ガマやイグサは抜くのに一苦労・・・。
種類は判別できませんが、ヤンマのヤゴも大量に生息。これのおかげで、蚊はいなかったのですかねぇ??清掃の間、バケツに待機していただきました・・・

朝からはじめ、昼休憩30分。日が暮れるまで全体の1/3しか終えられずこの日は終了です。

水辺の土木作業は大変です・・・かつてない程の泥まみれ、汗まみれ。

つづきはこちら

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/05

皮膚科

数ヶ月前から、手の甲に時折、発疹とかゆみが出る様になりました。痕も残ったまま肌がぼこぼこ、がさがさ。少し気になる様になったので、皮膚科を探し通うことにしました。

ネット検索で通いやすさ、評判などから南6条皮フ科クリニックに行ってきました。ちなみに美瑛には皮膚科はありません。

昨日、土曜日は、午前9時から午後0時30分まで。
駐車場は南6条通り沿いに数台分がありました。9時5分前に着きましたが、既に20人は順番待ちの状態!
履物が下駄箱に収まりきってません!
そんな状態ですがクリニック内は採光も十分で、シャガールのポスターなどが飾ってあり清潔できれいです。
待合室の椅子は満席。立って待つ人の姿もあります。皮膚科経験はこれで2回目ですが、患者さん多いですよね・・・
1時間ほど待っての、診察。その時間はほんの数分でした・・・
元々は、何かでかぶれた箇所がその原因が取り除かれても症状だけが残ってしまっている状態らしく、放っておくと治らなくなるものらしいです。
1週間で治る。ということで薬を2種類処方してもらい、隣接の薬局で丁寧な説明を受け安心することとなりました。
今の所、症状は治まりつつあります。
完治すれば、通う必要がないのでこれで皮膚科情報はおしまいになりそうです。

皮膚科はどこもそうであると思いますが、十分納得できる情報提供と説明があり、満足しています。
今度行くときは、本を一冊携えて。が、私の反省です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/04

北海道で知った駄菓子(3)

Ame
さっぽろコープで見かけた「大賞飴」。
緑と赤のデザイナーには考えられないグラデーション。
(ウロコダンゴのパッケージにも使われてますけど・・・)
由来を追求したくなるネーミング。シンプルな原材料・・・麦芽水飴、砂糖、ゴマ、オブラート。
とっても気になって買ってしまいました。

紙を破ると、中から手のひらより一回り大きな伸し餅様の白い飴が・・・割って食べるのですね。
包丁で筋を入れ、割って食べるとさつまいもの様な素朴な味わい。ゴマの香りが香ばしく美味です。
ただ、歯にくっつくのが難点かな?・・・水飴だものね。
お茶をいただけば解消!
そのほとんどが義歯のうちの旦那さんは、手が出せません。

HPもあるようですね。ああ〜、きびだんごのメーカーさんなんですね。歴史があるんですねぇ。由来については何も書かれていませんねぇ・・・
冬季限定なんですね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/02

なまってきました

4月からの新しい職場では、美瑛の方々と接する機会が多いためか最近、すっかりなまりがうつってきました。
語尾に「さー。」が最も多いです。
他は、「〜さる」ですかね。
もともと、言語は影響受けるタイプなのですっかり地元の人みたいです。馴染んでます。

といっても、こちらの人々は東京のテレビ番組に親しんでいるせいでしょうか?東京と同じ様に全国各地から人々が集っているせいでしょうか?イントネーションは標準語とそれほどには違いがないんですよね。
首都圏の茨城、栃木の人々の方がよっぽど強いくらいです。
独特の言語もごった煮系なんですよね。
おもしろいものですね。

まだまだ「内地の人」とおもしろがられたりしていますが、来年あたり、旅行者の目から見たらすっかりどさんこに映っている私。想像してみたりしています。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/11/01

北海道はジビエ天国

昨年に引き続き、今年もいただきました・・・鹿肉!
周りの人は嫌がるので、なんでもOKな私にお鉢が回ってくるというシステムです。

昨年も書いたと思いますが、鹿は撃ったら即、正しく血抜きするのが鉄則らしく、それによって味わいが違ってくるようです。

昨日から臭みを抑えるため、マリネしてあります。
細かくしたパンデピスをまぶしてポワレするのです。(ダニエル・マルタンさんの真似)
焼き過ぎると堅くなってしまうので、赤みが残っている状態で仕上げます。
ソースにはカシスなどを使い、栗、カボチャ、ビーツ、リンゴをつけ合わせます。

私は、肉を好んで食べるわけではありませんが、うさぎ、くじら、ワニ、鴨、鹿・・・何でも平気みたいです。独特のクセがある。といいますが許容範囲。滋味に富んだ野生の味くらいに思うだけ。

知人は熊肉を食べたことあるかい?と私に尋ねました。下手な返事をすると我が家にやって来てしまうかもしれません・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

初雪

今朝、ちらりと雪が舞いました。
本当にちらりと。
去年より6日遅かったですね。
気温は朝からあまり変わっていないようですが、雪が降るほど寒くなかったんですよね。
上空は冷たかったんでしょうか?

それより夕べの雨の強さに驚きました。
こんな季節に、一時的な大雨。その前には強風が吹きましたっけ。
まだまだ読めてません。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31