無料ブログはココログ

« 胃の手術? | トップページ | 美瑛の牛乳 »

2006/12/19

2回目の冬は

北海道へ移住すると決めたら、心配ごとは冬の寒さではありませんか?
冬を暮らせるんだろうか?寒くて、逃げ帰ることになりはしないか?・・・
私は、夏と冬のどちらかを選べと言えば迷わず冬を選びますが、こうみえて末端冷え性で寒がりだったんですよ・・・

1回目、すなわち去年の冬。東京でやり残したこと、学校があり1ヶ月のうち2週間は東京という暮らしでした。
帰ってくると、ガラリと景色が変わっていて驚いたものです。
1月、2月は東京の寒さに驚きました。気温は美瑛の方が遥かに低いのに何故?
よく言われるのは家の暖房のことですよね。北海道では、皆、暖房費をケチらない。から。
我が家では、ケチってるのでそうとも言えないかな?と思いました。
美瑛で、風が強く吹く日に外に出ないから。がその理由だったのかも・・・と思ってます。

実際、実家のある埼玉や東京の冬は北風が当たり前ですよね。あれが、寒いんですね。去年気づきました。
普段、内陸の美瑛で風はなく穏やかな日が多いです。(気温は低いけど)
晴れると、雪の照り返しもあって暖かく感じます。(気温は低いけど)

一生涯で今が一番、薄着なんですよね。氷点下15度で、東京にいた時と同じか少ないくらいの格好・・・
こっちへ、来る前に用意した極寒仕様アイテムに一度でも袖を通すことはなさそうです。
厚着をすると、動きづらいですしね。
ただ、その薄着で外で2時間も3時間も作業して過ごすと、気づかないうちに手足が冷えていてお風呂に浸からないわけにはいかなくなります。
カラスの行水派の私が・・・変われば変わるものです。

その土地にあった暮らし方をしていればどこにでも住める!
・・・んじゃないでしょうか?

3回目の冬にどう思っているんでしょうね。次は古家ですからね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 胃の手術? | トップページ | 美瑛の牛乳 »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

 美瑛は、内地で湿気があまりないっていうのもからっとした(こういう言い方はありかしら?)寒さになる一因でしょうね。うちのあたりも、南仏のミストラルやその逆の海からの風が吹く寒さに比べたら、ずっと気持ちのいい寒さなんです。でも、ここのところは、最低気温がずっとマイナスで、本当の冬がやっとやってきました。
 ご主人、なんでもなくてよかった、よかった。かなり個性的な胃の持ち主なんですね。^^

echaloteさん
冬は、なんだか好きです。
楽しみが沢山あるんですもん。

家の旦那さんはちょっと変わった体質なんでしょうねぇ。なーんか、過去にもこんなことが多かった様な気がしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/13121937

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の冬は:

« 胃の手術? | トップページ | 美瑛の牛乳 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31