無料ブログはココログ

« 孤独な死 | トップページ | 成長させてしまいました »

2007/01/19

自己満足

ゴミはなるべく出さない。分別はきちんと。洗剤は、分解されやすいものを使う。風呂水を使いまとめて洗濯する。
変なものは買わない。
私がずっとやっていることの一部です。心ある主婦(夫)は誰でもやっていることと言えましょう。
旦那は「そんなの自己満足に過ぎない」「偽善者」と誹ります。

一方で、車に乗り、お菓子を作り、パソコンを触る。そんな生活をする者が、偽善だというのです。
・・・生き方は、一貫しているつもりですけどね。

でも、どうですか?自分で満足できないことが続きますかね〜?
満足できないことは、はなからしません。
自己満足上等!
ジレンマ上等!
世界に住んでる人が、こんな小さなコツコツを積み上げたらまだまだましな地球になりはしませんか?っていうの。
一人一人の自己満足が大事なんじゃありませんか?っていうの。
偽善には、一言。善ですか?これ?普遍的な生活様式にならないですかね。これ。江戸時代、皆やってた事じゃない?
「生きる」レベルで語られるべき事柄じゃありませんか?っていうの。
浅ましいわ。

と、批判するばっかりではいけません。
矛盾のない人間になりたい気もあります。(この社会の一部として生きている限り無理?)
私ももっと自然と調和した暮らし方をしたい、還元型生活がしたい・・・パーマカルチャーがしたいと強く思うのですが、しがらみから抜けきれないでおります。
やりたいことが多すぎて、今の生活では時間が足りません・・・これっておかしくないですか?
時間が足りない感覚って、動物にはないと思うんですよね。ということは、自然に反している・・・
人間の強欲ってやつですよね。
器の小さな私。自覚しているのですが、なかなか直せません。直らないかもしれません。
でも、絶望したり、性急になりすぎたりはしません。
気楽にしているのが、いい様な気がしている今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 孤独な死 | トップページ | 成長させてしまいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一応関係者の端くれとして申し上げるなら
個人や家庭においては環境保全に対する
意識をお持ちいただくのが大切なので
常に意識をして行動していただけば十分かと。
本気になると自己否定・・・というか、
人間の存在そのものが否定されます。

スローライフを目指しながらも忙しくなってしまうってこと、ありがちですよね。本来は、ご飯を食べて、働いて、おしゃべりして、眠ってっていうのが基本なんでしょうが、その他に贅沢したいことが一杯出てきちゃいますね。物欲が問題かな…難しい所です。
環境に関しては、木こりさんがおっしゃるようにみんなが環境保全の意識を持つだけでも、ずいぶん変わると思うんですが。私は、自分ができることしかやっていないな。我が町では、今年から大型スーパーでのビニール袋の配布が全面的に禁止になりました。以前から、大きい買い物袋やかごを持って行ってはいたんですが、ゴミ袋用にビニール袋をもらっていました。これからどうしましょう。この袋がなくたって生活はできるのですが、便利さに慣れてしまってますね。日本のスーパー等でのパック入りの野菜などを廃止すればずいぶんごみは減ると思うんですが、昔のように量り売りってわけには行かないかな。お豆腐なんかも、ボールを持って「一丁くださいな。」なんて具合だったのにね。70年代後半から変わってきたかな。
ところで、こちらで日本人が叩かれることのひとつに、鯨の捕獲があるんです。私は食べたことがないし、食用として利用されるのは少ないと思うんですが…みんなの意見を一致させるのは難しいです~。ずいぶん、長くなりました。

約20年前、消費者セミナーで
「一人でできる市民運動」と言う話を聞いて、
以来、買い物の際になるべくマイバッグを持って行くようしています。
「自己満足」とか「偽善」って、
別のシチュエーションで使う言葉ではないかしら?
田舎の母を見ると、趣味も続け、文明の利器も借りながら、
でも、とてもシンプルに暮らしていています。
現代人はターシャのようにはいきません。
でも自分の行動が、どう環境に影響しているのか、知っているだけでも大事だと思いますね。

偽善という言葉で片付けるのは簡単だけど、
電気やガソリンの生活を止められない分
小さなことの詰み重ねが大事だと思う。

台所の排水口を掃除してもらえばわかります。
ゴミや油をそのまま流すとどれだけ汚れるか。

ゴミ袋だって有料の時代
合併浄化槽になれば、その汚れは
金額として利用者にはっきり返ってきます。

地球を大切にってより
我が家の懐の為にエコ生活。

まず、ダンナの教育が地球をすくう!

偽善という言葉で片付けるのは簡単だけど、
電気やガソリンの生活を止められない分
小さなことの詰み重ねが大事だと思う。

台所の排水口を掃除してもらえばわかります。
ゴミや油をそのまま流すとどれだけ汚れるか。

ゴミ袋だって有料の時代
合併浄化槽になれば、その汚れは
金額として利用者にはっきり返ってきます。

地球を大切にってより
我が家の懐の為にエコ生活。

まず、ダンナの教育が地球をすくう!

偽善という言葉で片付けるのは簡単だけど、
電気やガソリンの生活を止められない分
小さなことの詰み重ねが大事だと思う。

台所の排水口を掃除してもらえばわかります。
ゴミや油をそのまま流すとどれだけ汚れるか。

ゴミ袋だって有料の時代
合併浄化槽になれば、その汚れは
金額として利用者にはっきり返ってきます。

地球を大切にってより
我が家の懐の為にエコ生活。

まず、ダンナの教育が地球をすくう!

最近やっとecoバックが流行しているみたいです。
ゴミの分別や家庭での生ゴミ処理などに感心が出てきた
感じですが、家庭ごみを今だ「道の駅」やSAなどに
ゴミを捨てに来る「罪の意識のない人間」が存在
するのも事実。
自分ひとりでもecoをゆっくり進めたいですね♪

なかなか貫き通すことは難しいです。
ごみ減量を心がけていながら、新しいものが欲しくなり買い、家が狭いから古いものを捨てる。
考えたら自分がいやになるので、そんな時は猫になりましょう。
ただ寝てるだけ・・。ただごはんのおねだりするだけ・・。
寝床と食事さえあれば幸せなんです。

私は週一しか来ない燃えないゴミが家にたまるのが面倒だからビニール袋はもらわない、5箱入りティッシュペーパーを引っさげて買い物するのが嫌い、回収に来ない(自分からコンビニに持っていかなければ)ペットボトルのドリンクを買うのが億劫。
それなのに家族はあんまり気にしないんですよね~。まあ自分がどこを楽したいかによるのかもしれないけれど。

木こりさん
私の回りの皆さんはエコロジーに非常に関心がある方ばかりで、とても心強いです。
わが家族の情けない屁理屈に、真面目に応戦している私。馬鹿丸出し、情けないです。

echaloteさん
スーパーの袋って、いらないですよねぇ。
東京では、一つの区のみが有料化したようですが北海道ではまだまだあり得なさそうな話です。
鯨の話は、このスペースでは書ききれないので省きますが、陸上の生物が原因で海洋の生物の生態系が狂ってきているのには歯痒く思います。
ホッキョクグマの為にも、省エネ、エコロジーを推進したいですね。

Joさん
私がテレビを信用していない理由はスポンサーにあるんですが、これのせいでエコロジーに関する番組が非常に少ないのは残念なことです。NHKが、その存在価値を示し視聴者も関心を持ってみて欲しいですね。

capoさん
この10年、私は「口うるさいばばあ」ということになっています。失礼な!

takeさん
意識が高まってきているんですね。
話は変わりますが
東京にいた頃、私のマンションのゴミステーションに車にゴミ満載して乗り付けた3世代家族を見ました。ゴミステーションのとってに手をかけていましたが、私が気づき見ていたら、見張り役らしい、お母さんが合図を送ってそのまま立ち去りました。
問題なのは、子供にその姿を見せているということ。
将来、同じことをするんでしょうね・・・

らっしゃさん
あまり欲しいものもないのですが、家電が壊れるのが一番恐ろしい・・・。ついに、家の掃除機にも限界が・・・。冷蔵庫は大丈夫か?
長生きしてくれますよーに!

okaokaさん
私も楽したいがために、缶ビールは買わないのに家族は平気で買ってくるんですよね。
自分では、絶対「洗って潰す」もしない・・・
これらだけは、洗脳できないんですよねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129917/13562886

この記事へのトラックバック一覧です: 自己満足:

« 孤独な死 | トップページ | 成長させてしまいました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31