無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

クルマ

買い物は、週1回する。
食料品店、本屋、ホームセンターなどをはしご(?)することも多く、ガソリン代、時間節約の為買い物をするルート、水筒の用意など、余念がない。
スーパーの駐車場にクルマを停め、買い物を済ませた後は車内でちょっと休憩ということもある。
コープさっぽろで買った焼き芋をパクつく。
こんな時、油断ならないのが人の目。次の日「○○さん、こないだコープで焼き芋食べてたよね」などということはよくあることなのだ。

他では味わえない緊張感がある・・・(?)

都会で「不審車を見かけたら、ご一報ください」のような話はあまり成り立たない。自分以外のクルマに関心がないというか、多過ぎるし、通り過ぎるそれを逐一気に止めることができない。どちらかというと敢えて、知ることを放棄しているという感もある。(クルマに限らないが・・・)

地元の人は、クルマの認識能力が高いのだ。
通り過ぎるそれを瞬時に判断。クルマは人の足になっているとともに、その持ち主の顔にもなっているらしい。
「いま○○さんが通ったね」
(うっそ。よく見てるなぁ・・・)

例えればアフリカの広い砂漠で狩りをする、何族だかの視力は極端に良く、6とも22ともいわれるが実際計ってみると1.5にも満たないとか。
それが、欠けたワッカの記号から獲物である動物のシルエットに変えると、とたんに上がる脅威の認識度。
必要であるから、備わった能力。必要以上には、発揮できない能力。

違うな・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/26

苗作りは

早いもので、3月も残すところ5日となってしまいました。
慌てますね・・・
苗作りが遅れています。といっても、去年も遅れていたんですけどね!

野菜の苗は、3月くらいから温室で作るのがよいと思うのですが、我が家にはないので部屋にペット製と思われる簡易ハウスの中で、まず種を蒔きます。

こんな感じ。
House

昨年は4月、日中は、外に出す様にしました。
畑への植え付けは、雪融けが遅かったこと、強風が続いたこともあり5月の第3週あたりだったかな?
秋、霜が降りるのが早いので露地ものの場合、早めに進めた方が実り多くなるでしょう。

トマトはもっと早めが良さそう。収穫が秋になってしまいます。
とうもろこし、豆類も同時期に直播きしましたが、もっと早くてよさそうです。(大豊作だったんですけどね。食べるのが秋。というのが少し寂しかったんですよね)
ビーツは、何回かに分けて直播きしてベストな時期を試してみます。
きゅうり、ズッキーニ、カボチャ類は成長が早いのでいつでもよさそう。(早いと霜にやられるので注意)
ブロッコリは、5月の植え付けは×。虫の大発生と重なってしまいました。
今年は、7月にしようと思います。

ハーブ類は時間がある時、適宜で、大丈夫です。
梅雨がないのが、よいのでしょうね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/25

バードウォッチャー御用達

昨年10月オープンのナブの家は、小鳥を間近に感じることのできる唯一のcafe。
というのも、バードフィーダー、鳥の家を作り続けて○年のYさんがはじめたお店だから。

私たちは、お隣さんが働いているということでおうかがいしました。
店内から小鳥に餌付けできるとあって人気も上々。いつ行っても、大きな窓のあるバードフィーダーが正面にある席はお客様で賑わっています。

私。実は猛禽類が好き。ですからここでは異端児なのかも・・・
そんなハンデもなんのその。ご主人に、お聞きしたところ私が美瑛で見ている猛禽は鳶だけでなく、ノスリ、ハイタカである可能性があることがわかりました。さらには、見間違いかなぁ。と思っていたハヤブサも、なくはないかもしれない・・そんな話も取り交わしました。
家の旦那さんは、「家で、極彩色の大きな鳥を見た!」と騒いでいましたがこれは、ヤマゲラと判明(家の近所で、これ見られるって凄くないですか?)。
力強い味方です。

さらには、奥様とは野草談議も繰り広げられたりする野趣好みの人にお勧めのcafeです。ご主人におうかがいして鳥の家作りに挑戦するのもいいですね!
私も、直径3cmの穴の家。作りますよぅ!
(モモンガ用には4cmですって!)

ナブの家/詳しくはこちらでどうぞ

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/24

イライラ解消しましょう。五稜のcafe

今日パッチワークの丘あたりは、融雪剤で灰色になっています。
みるみる融けてしまう雪。おもしろいですね。

雪ももう終わりか・・・寂しいですね。
そんな気持ちを振り切り、雪を求める様に、五稜のries cafeにお邪魔してきました。
お店は山や丘に溶込む、嫌みのない素敵な家、落ち着くインテリア、大きな窓からの景色が気持ちよいのです。
ホントのことをいうと毎日でもお邪魔したいくらいなのです。

メニュはシンプルですが、ひとつひとつ丁寧な仕事振りが感じられ、「ああ食べ物って、人間性が如実に現れてしまうのね。人間が、とても大事なのね」。私は、自己嫌悪に陥ったりします。

さて、そんな素敵なKさんご夫妻には、励ましやアドバイスをいろいろと頂いていますが本日も私たちの家や、Kさんの家、こんな業者がいる、あんなひどいことがあったなどのお話。大変、興味深く楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
(もちろんおしゃべりなしでも、素敵な時間は過ごせますけど)
以前、お会いした時に聞いたのですが、お客様とはなるべく会話を持つ様にしているとのこと。美瑛周辺の事情を知りたい方には、とっても力強い味方になること間違いなしcafeのひとつでしょう。

おぅっ。ブログもあったのですね・・・五稜の丘から
五稜は寒そーだ!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/23

まとめて報告。雪融け情報。注意!詐欺事件

気づいたら、10日も放ったらかしていました。
このところ、畑や花の苗作り、お菓子作り、送別会などなんやかんや・・・疲れ果ててしまってご無沙汰です。

春分の日を過ぎると、緯度が高い北海道では日が長くなります。
降雪も減ってます。今週は、昨日の朝7cmの積雪がありましたが。
着実に、雪が融けてきてます。天気予報によると、それは日に3cmらしいです。
模範牧場までの道路は、ほとんど雪なし。
歩道もそろそろ、アスファルトが見えて来てますし、旭川では滑り止めを排除するクルマも見られます。
丘でも、融雪剤を撒くスノーモビルの姿が見られます。
ここの裏の山肌は、既に茶色です。

さて、ご多分に漏れず美瑛はお年寄りの率が高いのですが、
先日、このような話を聞きました。
「町立病院の方から、来ました。先日、入院された時の点滴代を請求するのを忘れてしまいました。4000円になります、お支払いいただけますか?」
と、あるお宅へ白衣を着た人が訪ねて来たそうです!!!!
残念ながら、そのお宅の方は支払ってしまいました・・・

お母さん、お父さん、おばあさん、おじいさんを一人田舎に残している皆さん。
笑い事ではありませんぞっ。
額も額なので、知らないうちに事件が発生している確立、大です・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/13

今回は、美瑛の降雪量が最大?

今朝、起きるとさらに積もって一昨日からの総積雪量は40cmを超えました。道内でも、一番多かった模様です。
こうなると、朝から駐車場の雪はねで一汗ということになります・・・
しかし、美瑛町は素晴らしい。道路の除雪は済んでいて朝から快適、快走です。
出勤には余裕を持って臨みましたが、道路状況は極めて麗しく職場にはいつもより早く到着しました。
・・・がここで、思わぬ落とし穴。
職場の駐車場の除雪が間に合わず、業者さんの活躍も虚しく、待つこと20分。結局これで遅刻しましたとさ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/12

降った、降った

地元の人々の意識もいつしか春に向いており、昨日には融雪剤を撒く人を見かけるくらいで・・・

そんな美瑛でしたが、今朝から思いがけない大雪でした。(20cmは積もったかな?)
午前中は、軽く吹雪く勢い。(寒くはない)
油断しているも何も、このところ雪はねという作業自体、していなかったので多少面食らいました。

我が家のこのアパートに置いてある方のママさんダンプは破損していて使い物にならない上、本日はお客様があったのでそのままです!
明日、買って来るか、あっちの家まで取りに行くかしなくては・・・ね。
これが最後の大降りとなるのか・・・?
今年も、まだまだ読めませんね!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/10

うれしいしらせ

私の数少ないコルドン友人が、フランス、イタリアでの修行を経て日本に帰って来たというしらせ。
しかも、家が完成、料理教室を主宰するんだという・・・
いやーすごい、バイタリティーだといつも驚かされてしまう。
女性スタッフはとらないというイタリアの某三ツ星(二ツ星だったかな?)レストランに直談判で店に入り込んだというしらせにびっくりしたばかりだったのに。
地理的には近い岩手での再スタートにエールを贈りたい。

しかし、ここ美瑛と同じくらい難しそうな話。会ってよ〜く、話を聞きたい。
今年の夏の旅は岩手に決まりだな・・・

*彼女の、料理教室については追って情報を公開していきたいと思います!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/08

連夜の不審な音・・・のち

昨日の深夜(正確には本日)と一昨日の深夜(正確には昨日)、お隣さん?外から??と何処とは断定はできない場所から、衝撃音、もしくは破裂音のようにもとれる、くぐもった低い音が単発で聞こえてきました。

特に、昨日のものはかなり大きな音でなんだろう??と家族で審議する程でしたが、我が家には何も変わったこともなく、心配ながらもそのまま寝てしまったのです。

さて、今朝、なんとなくその原因を察することのできる事件(?)が起こります。
トイレの水が出ない・・・
意外に困るもんですね!

でも、管が破裂する程気温下がってないし、仕事から帰ると直ってたんですよね。
なんだったんだろう?
他の居住者の方がなんとかしてくれたのだろうか?
やっぱり、何か壊れたのだろうか?
今、流行の金属泥棒の仕業による何かしらの影響下で起こった事件だったのだろうか・・・?
などと、想像するだけで一杯一杯です。

今更ながら原因究明に努めなかったことを反省しています・・・
これが、自分の家だったら・・・とても悲しい想像をしてしまい早くも凹んでます。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/05

今日の美瑛

今日は、一日風が吹いています。札幌よりは、弱いですけどそこそこな風。
東京の冬の北風の様ですが、南風なんですよねぇ・・・
こんな日は、気温が高くても寒く感じますね(> <)
日頃−10度で平気なのに、3度にもなるのに風速6mあると凍りそう・・・。久しぶりに、「寒い!」を連呼してしまいました。
地元の方も心得ているのか、外を歩く人影はありません・・・

ところで、こちらにいるとやはり土地を手放す、売りたい。などの話を聞く機会が多いです。
農地は素人が売買できるものではないので別として、直接の売り買いが当たり前の様ですね・・・
どこの地方でもそんな感じなんでしょうか・・・?

最近、思わず唸る話を聞いてしまいました。前からいいな。と思っていた所なんですよねぇ。縁がなかったのですね〜。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/04

今年の冬の総決算

昨年も嘆いてみた通りなんですが・・・今年も・・・

我が家も、夏に比べて多少野菜不足気味。肉中心ではありませんが、お菓子ばかり作っている家なので気を使いたいところなんです。
今年は安い様ですが、まだまだ葉ものに割高感あります。安売り店で、ほうれん草はちょこっとの一束200円。おひたしが結構なごちそうですよね。ニラなぞは、一束100円〜200円ですもの。餃子を作る気も失せるというものです。

そういえば、去年に比べて灯油の価格も下がったお陰で暖房費も月2,000円安く、5,000円台です。
ガソリンも1Lあたり10円程安くなったおかげで、昨年よりはだいぶ楽になりました・・・
プロパン、電気料金は変わらずです・・・

今年、新たに買った冬用品は、スタッドレス1組、通いの我が家用、冬囲い用品の縄、蓆、ママさんダンプ2号と、屋根用の雪払いスコップ(暖冬で、活躍しなかったんですけどね)。総額56,000円也です。

一番痛かったのは、パソコンの修理代ですけどね!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/03

烏滸がましい限りですが、赤麦のことなぞ

写真家、前田真三氏の「麦秋鮮烈」という作品で、被写体となった麦畑の赤色は一瞬の夕日を捉えたその麦の本来の色が放つ、印象的な赤です。相対する紺碧の空、緑の大地。誰もが見たい風景となりました。
赤麦とは、古く栽培されていた品種、タクネ種。栽培の難しさや収穫量などから、北海道でもほとんど生産されなくなった麦なのだそうです。
この写真が有名になって、美瑛といえば、赤麦。赤麦といえば、美瑛。と思いがちですが、現在、美瑛では保存会によってのみ作付けされている希少な麦となってしまいました。その小さな麦畑でさえ10年前に、復活したばかりです。
保存会は、「赤麦を守る会」といい、その活動は十勝の麦畑から始まりました。
ご存知の方も多いと思いますが、その栽培経費は大きく、この小さい会だけでは畑を存続させることは困難です。そこで、取られているシステムが、一坪会員。
誰でも会員になれます。
昨年、この活動が認められニトリの「北海道応援基金」から助成を受けました。
赤麦の生産、加工、消費について、まだまだ改善しなくちゃならないだろうなと思います。でもそれにはまずは、軌道に乗らないことには話が進みませんものね。それには、会員の力が必要なんでしょう。
私も、初めて本物の麦畑を見たときは驚きました。隣の麦畑とは全く違う植物の様でしたよ。
風景に溶込むこれをずっと見たいと思う方・・・美瑛の風景はこれだけじゃないけど・・・応援してくださる方募集中。
詳しくは赤麦を守る会ホームページでどうぞ。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

いよいよ・・・

春ですね。
気温は低いですが、日差しがキツくなってきましたね。
今日、ハウスを張った話を聞きました。稲の苗のためのハウスです。
こんな暖冬に、遅いどか雪を心配する声もあります。
数年前に、今年の様な暖かい冬があり、その春には大変な被害があったのだそうです。
冬の終わりの湿った雪が沢山降ったら大変、ビニールハウスの骨組みはアルミ製。脆いものです。
(天気予報によると、日本の暖冬は、北海道では日本海側から沢山の水蒸気が上がって冬の終わり頃に、雪を降らしやすくなるのだそうですね)
このまま、何事も無く春に移行して欲しいものです。

私たちもそろそろ、苗作りに入らねば・・・。
今年は、せっかく北海道に来たので関東では難しかったヘレボラス(クリスマスローズ)の種からの栽培にも挑戦しようと思っているのです。それには少し時期を外してしまったのですけれど。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31