無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/25

大雑把過ぎ・・・

これはトラブル篇なのか?

引越を明日に控え、帰宅すると早くもガスが使えませーン。
プロパンですが、もう止めちゃった様です。
大雑把過ぎ!しかも、気づいたのは午後6時で業者に連絡もつかない!
ちょっとー、呆れちゃうんですけど・・・こういう時は、苦情言っていいでしょうか?言ってどうなることもないか・・・
レンジだけはまだ梱包してないから、その気になればお湯くらい湧かせるけども・・・今日は寒いのよ。風呂も無しかよ(;;)
電話工事も結局10月2日だし。
こんなもんなのかなぁ。
こういう風に「なあなあ」に慣れて行くんだろうかぁ。
・・・文体もそれっぽいしなぁ。
せっかく、リフォーム工事でなあなあ且つその場しのぎ的仕事をしていた業者を明かさずにいたのに、これではプロパン屋と電話会社だけが名指しされて悪いみたい。
これからは、どんどん言っちゃおうかなぁ。電話会社なんてほぼ独占企業だから推察されちゃうんだよぅ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

電話のない生活に突入しちゃってもいいんだけど

移転の届け出は4日前で十分だろう。は、あさはかでした。
工事は、早くても移転から二日後に。そして、ISDN工事可能であると判明しましたが、その工事はそれからさらに4日後となりそうです。
ということで、明日からしばらく携帯のみの生活です。
ブログは携帯からも書けますが・・・敢えての言及は避けておきましょうぅ。

電話なんてほとんど使わないのだけど、これがまた、ないとなると話は別で・・・信用されない、世間の風潮もありますものね。

「いまのところは必要ないけど、とりあえず家にあるもの」として、長いこと君臨しているが為に、付随するその他のサービスを甘んじて享受してしまい余計な出費をしていると思われる、我が家です。

しかし、基本料ってISDNならもっと安くならないかなぁ・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/21

電話、石油、テレビ

操作ミスで、いままで書いていた記事が消えてしまいました。
めんどうだーぁっ。
もう二度と書けない・・・

引越が目前に迫っており、慌ただしい日々を過ごしています。
電話の引越ですが、116に連絡をすると引越先が不明。ということで一時保留、その後ISDN工事が必要かどうか不明であるため工事の日程も保留・・・
どんな、田舎?と思われるかも知れませんが、それほどでもありません。
確かに電話線は来てますし、携帯のアンテナ3本立ってますし。

残すところ、石油の契約だけです。
こちらでは使う量が多いので、業者さんに自宅まで来てもらって備え付けのタンクに給油してもらうことが多いのです。
前払制というのがあるらしいのですが、これは一冬分を前払、一軒家の一世帯で大凡8万〜12万円を自己申告で契約して払うと2割引になるというイマイチ、よくわからないシステム。
9月から翌5月までの分だそうですが、我が家は給湯が石油なので6月からどうすんだ?ということで、あれこれ質問してみました。
9月から5月までこの契約で6月から8月までは別の契約ということもできないのにも関わらず、一月ごとの支払いで年契であると割引は一切ないらしく、腑に落ちません・・・。
私が、わがままなんでしょうか?

とりあえず、まとまった額の持ち合わせがないので一月ごとに自動引き落とししてもらう契約を、しようと思います。

旭川は10月1日から地デジ試験放送開始らしいです。
美瑛はどうなんでしょう?
我が家にはテレビもないので関係ありませんけど・・・

脳が疲れているのか、めんどうで、いつにも増して散らかった文章になってしまいました・・・タイトルもなんか変・・・。
きっとしばらく、こんな感じです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/19

珪藻土塗り その道具(1)

まずは、手作り品から。

Tedukuri

珪藻土を小分けして抱える為の道具です。
なんていうのかな?
写真は、左利き用に我が旦那が作ってくれたものです。
抱える時に腕にあたる部分の角が割ってあります。
作る時のポイントは、持って構えた時に板の側面が壁と平行になる様に持ち手をハスにすることです。
掴んだ時に丁度いい太さの角材一本と、シナ合板、持ち手を持った時に拳があたらないくらいの隙間を確保できる角材を使い、費用は2つ分で1000円。同様品を買うと、5000円になっちゃいますよ。(左利き用は、兼用できる製品で割高です)

珪藻土塗り その道具(2)
珪藻土塗り 下準備ーマスキング

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/18

山の麓のオステリア

美瑛町のレストランといえば、ここバローレを置いて考えられません。今年オープンですが、早くも人気のスポットです。
北海道の旬の海の幸、山の幸を堪能できることはもちろんのこと、美瑛の野菜のおいしさを味わっていただくには最良のお店といえます。私たちもお客さんが来る度に、こちらにお邪魔させていただいています。
白金街道から一本入った所にあるので、とても静かな上、十勝岳を眺ることもできます。シェフが内装の仕上げを行ったというイタリアのカントリーサイドを思わせるインテリアとジャズの流れる店内ではおしゃべりもお酒も弾み、憩いのひとときとなることでしょう。

*いまのところは、シェフお一人が全ての皿を取り仕切っている為、土日はなるべく予約された方がよいです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

プチ フレジール ・・・熊モノ2品

あんまりいいたくありませんが、北海道のおみやげ界に激震が走った昨今、なにかと悩んでおられる旅行者の方も多いことと思います。
○○亭もロ○○もいいですが、道外の方は意外と知らぬこれら、2品が私の心を掴んで放しません。どちらも千秋庵のおなじみさんです。


Kogumanopuchan


Yamaoyaji


前者は、砂糖、水飴、バターのみの実にシンプルな原材料。封を開けるとふぅっとバターの香り。素朴で控えめな味わい。レトロなイラストの缶は手のひらサイズでなにかと使いたくなる一品。
後者は、小麦粉の甘い炭酸せんべい。そのネーミングとこれもレトロな、食べ終われば、海苔の缶として使える筒型の缶・・・鮭を背負ってスキーする、熊。これに人気が及ばないのは何故???
いつでも買える、札幌の方が羨ましい。
どうですか?欲しくなったでしょう??

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/17

珪藻土塗り3日目

従姉妹が帰り、カウントダウンが始まった感、ひとしおです。
壁塗りは一向に進んでおらず、荷物の整理もついておらず・・・
新しい我が家を見ながらも、気分はスッキリしていません。

本日は、2階の8畳くらいある寝室を1面残して塗り終えたところです。準備、休憩、後片付け含めて延べ8時間かかっています。

水と珪藻土仕上材を混ぜるのには、コンクリートも混ぜられるハンドミキサーを使っています。
実は、当初はドリルを使っていたのですがモーターが焼き切れそうなのと均一に混ぜられず、壁がカビた様にムラになってしまい急遽、2万円弱で購入しました。
財布はものすごーく痛かったのですが、作業効率も見た目もよくなりました。
家一軒、自分で仕上げる方にはお絶対勧めです。
また、水加減はとても繊細です。少しの違いで塗り易さが変わります。
大まかにいって、狭い部分、細かい部分は固め、広い面は柔らかめがよいです。柔らか過ぎると引力でだんだん下がってくるので見た目はスッキリしません。

次回より、素人がきれいに仕上げる為の道具やコツを書いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/12

雨の動物園

先日、従姉妹が来たので久々に旭山動物園へ行くと、雨の平日にも関わらず結構な人・・・
そういえば、ここは屋内施設が多いのでさほど気にならないのかもしれませんね。
一番人気はペンギン、アザラシですが、生まれたての赤ちゃんを抱いたオランウータン、今年完成のチンパンジーの森も侮れません。
今回は、オランウータンの赤ちゃんを見るのを楽しみにしていたのですが、お母さんにしっかりと捕まったまま顔がこちらに向けられることはありませんでした。
お母さんの子どもをなでる仕草や見つめる姿は人間そっくり。お姉さん(?)も焼きもちをやかずに母親に寄り添って遊びます。相変わらず、単身で別の場所にいるお父さんが、気の毒に見えてしまうのも人間と同じ・・・

そして、チンバンジーって藁で寝床を作るんだそうですが、これが見ていて飽きないんですよね・・・なんて馬鹿な子。手伝ってあげたい・・・あたかもどこかのおじいさんが、寝床をこしらえてる・・風情がたまりません。
ベンチもあるので、ここではかなりゆっくりできます。

オランウータンは、人間の目を気にしてストレスを感じていないだろうか?とかなり気の毒に思うこともあるのですが、チンパンジーは全く、それを感じさせません。個体数が多いからでしょうか?そういう性質なんでしょうか?
皆、気楽に寝たり、遊んだり・・・自分たちの世界を感じている様に見えます。
より自然な姿を見られる様に・・・という施設づくりはうまくいっている様ですね。
そのうちにサイやキリンも待遇が改善されたりするんでしょうかね?

モグモグテラス(レストラン)もできて、より充実してきた旭山動物園。
確かに混んでいるのですが、閉園間際はかなりゆったり見られます。
美瑛観光の後でも、十分なのではないでしょうか??
傘の貸し出しもありましたよ。
動物園へいらっしゃったら、美瑛にもおいでくださいね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/07

今日から3年目

気がつけば、美瑛に来て私は3年目になりました。

早かったです。
家族が来て、町民となったのは10月からなのですが、ここでこの一年を振り返ってみましょう・・・

まずは、旦那篇
スピード違反 2回、罰金合計3万円・・・
結婚式出席1回。

意外に、平穏に過ごした様ですね。

そして私。
体調を崩すこと2回。
昨年、手術1回。今年、入院 14日。入院保険に加入しておらず予定外、9万円の出費。
ストレス性のジンマシンが出る様になる。
被服費、旦那の1/6。
未だ、美容室に行けず。
携帯、壊す(ポイントで無料で機種変)。

パソコン修理に数ヶ月を費やす。
家のリフォーム、昨年9月から設計開始。工事が5月から始まり、9月に工事終了、完成。
リフォームの際、ある業者に噛み付く。
8月から、友人、親戚の力も借りつつ家族二人で内装作業続行中。

やっていることはほとんど変わらずです。
引越が済めば、少しは落ち着いて何事にも取り組めそうです。

予定通りじゃありませんが、焦らず弛まず・・・
3年目の目標は、「家族仲よく」ということにしておきます。

懲りない私たちですがこれからも、よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/06

合併浄化槽

新しい我が家は、下水の通っていない地区。
合併浄化槽が、必要です。(本当は、バイオトイレしたかった・・・)
我が家は、家の面積と人数から6人槽でした。
合併浄化槽って何?という方もいらっしゃるかもしれませんね。
大雑把な私が大雑把にいうと、家の排水全てを大きな槽に貯めて、微生物の力できれいに浄化してから排水するモノです。

微生物の力が必要なので、「除菌」モノには要注意。と、ここへ来て最初の職場で注意されました。
ほら、おトイレの除菌クロスってありますよね?あれって使用後に、流せますよね。でも、流すと死んじゃうんですって・・・

同じく長野で合併浄化槽を使っている友人から、「ア○○○○製品は使わない様に」と助言があったことを聞きました。
微生物って繊細なのね。体に悪影響のある菌は強いのに・・・

浄化は自宅でしている。ということなんですよね。
水を使い過ぎたら溢れてしまうし、微生物を清く正しく育てないといけません。
生き方を見つめるファクターにもなりますよね・・・
用いる洗剤に気をつけるのは、簡単です。
合成モノは論外ですが、石鹸もあまりよくないし、重曹もいいんだけど、これだけというのも、心もとなく、なるべく水で洗わない。というのが正しいのでしょうが、今までそんな生き方していないのでそこへ到達するには時間がかかりそう。
ということで、選んだのがEco-Branchの「松の力」という製品。
洗濯、掃除に使え、薄めればシャンプーとしても使えるのが気に入りました。
会社自体も、重曹をえらい高く売ってる輩とは違う様です。
ゴミが出ないのが何よりうれしい、詰め替えサービスもとてもいい。
使い心地も気に入っています。
後は、これが浄化槽にどの様な影響を与えているか?それが肝心です。
入居は9月末。最初の診断は、12月。少しワクワクします。

・・・そんなこともありながら「殺菌成分の入った石鹸、歯磨き粉、水虫薬は流したら浄化槽の菌は死ぬか?」が、目下の疑問だったりしています。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/09/03

天井ペンキ塗り

感無量です。
天井のペイント、完了しました(TへT)。
屋根や壁の穴埋めに試行錯誤しながら三日、養生に二日、ペイント作業に四日。長かったです。
ということで、いよいよ・・・いよいよ。珪藻土塗りがはじまるんですねぇ。

珪藻土の費用は今のところ、予算より5万円ほど安くなってます。(塗り方によっては、今後膨らむ可能が有り、油断禁物・・・)
少なくとも、引越までには寝室や物置、風除室だけは済ませておきたいですね。
住みながら塗り作業が進められますから。

さて、今回の天井塗りの為に用意したペンキは、臭いもなく無害というアクリル絵の具の様な「シャーウィンウイリアムズ ハーモニー」という製品。
ローラーで塗るのに適した、水性ペイントで、色数が豊富なのが魅力です。
小物はプロ用の物を使ったせいか、作業はスムーズに進みました。
ご近所のKさんの助言により、ペンキをたっぷり目にローラーにつけ一気に塗る。これがよかったです。
我が旦那に「なんで、そんなにポタポタこぼす?」と誹られましたが、スピードが違います。
自分は汚れましたが、丁寧な養生が功を奏し、出来はまずまず・・・と思います。
高い場所は、脚立とローラーのアジャスターポールを使いました。
心配していたアジャスターは結構、使えますね。

反省点は、養生に使った布マスカー。緑色の養生テープ。これが、先に塗ってあったペイントを剥がしてしまいました。養生は、弱い接着力のマスキングテープに限ります・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


収穫真っ盛り

先月末、友人のお母様に手伝っていただき「キタアカリ」と「男爵」の収穫を行いました。
1時間くらいの作業で、2人家族に多過ぎる量でした。
ただいま収穫中なのは、インゲン、ズッキーニ、キュウリ、ピーマン、トマト、花やハーブ。
カボチャも収穫しはじめています・・・。

Syukaku

写真のカボチャは、マスキー ド プロヴァンスというもの。フランスのカボチャ(スカッシュ)で大きくて形と色が魅力的なのです。久しぶりに絵筆を握りたくなりました。味も良く、お勧めです。
形も収量も揃うF1ハイブリッド(一代交配種。その性質は次の代の全てには受け継がれない)より、面倒で収量も少ないけど先祖代々受け継がれて来たエアルームの種が好きなのですが、自分で交雑させてしまいます。
来年こそは、頑張ろう・・・

北海道の魅力は、畑仕事が好きな人には言い尽くせないものがあります。
朝夕の清々しさ、鳥の声しか聞こえない静かな畑、ずっしりと重い収穫物。来てよかったな、もっと早く来れば良かったな。と思う一方、苦労もあります。
カメムシもそうですが、やはり今年もチョウチョに泣かされています。
東京では、あんなに簡単だったブロッコリーを無農薬で育て上げるのは至難の技です。
毎日、毎日数十匹という青虫をつまんでは、つぶし(ごめんなさい)、つまんでは、つぶし・・・しても一向に減りません。まだ、ドクガの被害がないだけマシですけど。

今年はやりませんでしたが、8月のアタマに大根、キャベツを蒔くと良いです。
この辺ではお盆前までには蒔いておくことが、ポイントだそうです。
お米の収穫は、今月末くらいです。既に、稲穂も垂れ黄色くなって来てます。きれいですよ・・・

しかし、9月に入ってこんなに冷え込んでいては畑もあとちょっとなのだ。と思わざるを得ません。
去り行く夏・・・秋は好きだけどやっぱりもう少し畑を楽しみたいです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2007/09/01

美瑛町内での引越

2年ごとの契約更新をしなかった為、来月中に、このアパートから出なければならず、未完成の新しい我が家への引越は、おのずと今月下旬に決定。
ということで、先に述べた通り引越業者へ見積もりをお願いしました。
ここ60平方メートルの2階部から、約7km離れた一軒家へ。

ちなみに、前回2年前、東京三鷹市から美瑛町への引越は、3t車一台、中一日で30万強かかりました。詳しくはこちら
その前の狛江から三鷹への引越が14万。荷物は減ったもののまだまだ家財道具その他諸々と多い我が家ですが、今回は、予算が全くないので6万円未満で考えていました。
ということは、大型の家具、冷蔵庫類のみお願いして細かな物は自分たちで運ぶ・・・というエコノミーな引越。
吊り作業もあり3人の作業員が必要であるとわかったその見積もりは、ここのアパートの管理会社からの紹介で旭川の引越業者2社に依頼。
先にぼやいた通り、1社目が54,000円であったのに、気を良くし言われるがままにそのまま引越依頼。
その後、2社目で驚きの38,000円・・・
家族に罵倒され、約束から1日おいて1社目に内容の見直しを迫る結果となった訳ですが、
私は、嫌われはしないか?と案外、気が小さく、こういうことは勢いでしないとできないタイプなので、その前に銀行へ行ったり、宅配便を頼んだりして体を温め(?)臨みました。
その結果、値引きはないものの、2トンロングで入るだけの荷物を積み込んでいただくことまでこぎつけ、なんともいえない焦燥感に似たイライラが治まったところです。
私たちの引越作業は楽になる結果を生み、逆によかったかもしれません。気が楽になりました。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31