無料ブログはココログ

« 風景とは・・・ | トップページ | 庭仕事 »

2007/10/23

田舎暮らしは○○しにくいんです

最低気温5度、最高気温15度というこの頃の季節では、ストーブを使う家も出て来ています。
我が家でも何もしないと室内は14度くらいまで下がってしまうので、朝5時半からつけています。
だいたい、7時くらいまでつけて消し、帰宅後18時くらいから22時くらいまでつけています。
設定温度はつけた直後は、23度の自動。部屋が暖まった頃につまみを「微小」(炎の様子)に合わせています。

引越後、はじめての電気料の請求が来ました。
我が家では普通の電気と3相200Vの契約をしているので、まだ使っていないのにもかかわらず200Vの基本料金の請求(1/2ですけど)があります。
これがまた、家が大きくなって一日つけっ放し製品が増えたにも関わらず・・・前のアパートより安くなっています。
(そういえば、前のアパートでは何も使っていないのに料金高かった・・・なんでだろう)
といっても、まだまだ日常なっていないので、次回以降(なんだったら来年)の請求書からが本来の姿を反映することになるでしょう。
その頃には、灯油の使用量もどのくらいになるのか・・・。お伝えできると思います。

それにしても、田舎暮らしは頑張らないとお金がかかりますね・・・。
今月は2台の車検もあって、考えさせられます。
車の税金、保険料も毎年ですもんね・・・。軽自動車は、重要な選択肢でしたね。
12月は浄化槽の協会費の支払い、2年に一度はストーブの清掃、5年に一度の屋根の塗装・・・
庭も広いので維持管理費も必要だし、雪対策費も毎年、何かしら、かかります。
町内会費も地区によってまちまちな様ですが、かなり高額(例えばここは、関東のベッドタウンのとある町内会費の8倍強)です。
夏と言わず、冬と言わず、レジャーもしたくなる環境ですしね。
毎月、こつこつ貯蓄しておかないと。
そう、○○とは「貯蓄」のことです。
我が家は、今年一杯はムリですね。一円たりともできないかもしれません。

といって、豊でないということではないので、不満はないのですけどね。

不満があるとすれば税金が高過ぎる!ムダなもの造らないで、格差是正しろ!金返せ!ということかな。
恵まれた地域を知らないからか、どれだけ虐げられているか知り様がない人々がいるのが田舎。みんな、よく耐えているので声を大にして言いたくなります。
政府に騙されてるぞーっ。江戸時代だったら一揆だ、一揆!ああ、現代に大塩平八郎はいないのか。

タイトルからかなりズレました・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 風景とは・・・ | トップページ | 庭仕事 »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

本当に田舎・・・というより地方の人がどれだけ搾取されているかって
気づいていない人が多いですよね。

木こりさん
全ての人が気づいたら、きっと変わるはず・・・なんですが・・・歯がゆいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風景とは・・・ | トップページ | 庭仕事 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31