無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/30

和寒の特産品、うまいしょー

和寒の越冬キャベツを一玉、いただきました。
一玉が人の頭より大きくて、ほぼ球形。張りがあって、ずっしりと重い。

生のキャベツが苦手だった私ですが、目から鱗が。
はっきりと「糖」が分かるくらい、甘くてびっくり・・・
ぱりぱりの食感も心地いい・・・
いいごま油とフルールドセルで合えただけ(タモリがやってた)、直径25センチのボール一杯分は、一気に一人で食べてしまいました・・・・夕食摂ったばかりだったのに。途中で味を変えようと思っていたのに。ビールのお伴のつもりだったのに。(これから、もう一杯食べるつもりなんだから、自分が怖い)

こっちで見かけたことがなく、こんなうまいもん、全てが都に行ってしまうの?
キャベツとは一線を画す食材ですね。

明日は、ちゃんと料理してみよう・・・
私も、いろいろ雪の中に貯蔵してみよう・・・と、またしても妄想が膨らむのでした。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/29

初体験。雪像つくり!

先日、ワクワクしている。と述べたのはこのこと・・・
友人に誘われて、2月3日の「びえい雪遊び」のイベントのための、美瑛で初めての大きな雪像づくりに参加して来ました。
本日は、朝の部、午後の部、夜の部とボランティアを募り、私が参加したのは夜の部・・・。
行ってみると、巨大な滑り台を合わせ持つ、城壁の様な雪像。
思い描いていた、滑り台よりかなり大きく、驚きましたよ。
もうほとんど出来上がっている状態で、私は何をしていいのかな?
階段の角を立てたり、平らにしたり、凹んだところを埋めたり。そんな作業でした。
平らなスコップを駆使してガシガシと削り、削った後のシャーベット状の雪は水で固めたり、バケツにあけて水を注ぎ団子にして凹んだところを埋めたり・・・
昼には脆かった雪も、夜にガッチガチ。さすが、北海道!
おもしろい〜!
夢中になってしまいました。
もっと作業したかったのですが、「おつかれさま。本日は終了です」の合図で撤収・・・お茶して解散しました。

聞けば、美瑛の町中の子供たちは、積もった雪で遊ぶことは禁じれることが多いそうで・・・
(雪にはまって、動けなくなる。転んで、車に敷かれるなど、危険がつきものだそうです)
せっかく積もった雪で遊ぶこともなく家でテレビゲーム、DS。それじゃあ、可哀想。もっと外で遊べ!
ということで、こんな企画が立ち上がった様です。
2月3日午後2時からのイベントは、ハンドベル演奏、景品つきのクイズコーナーなどがあり、豚汁、ホットミルクの無料配布もあります。最後は氷でできた、キャンドルホルダーにろうそくを灯して・・・

3日以降もこの雪像は取り壊されること無く、皆さんに遊んでいただける遊具としてキャンドル灯して待っているそうです。
場所は、美瑛駅近く、ラヴニールの前の広場。
皆さんもどうぞ(大人も遊べますよ。恥ずかしかったらこっそり、夜に?)、滑りに来てくださいねー。

写真は、後日アップしますねー。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/28

北海道寒くて心配?

脱、極寒イメージキャンペーンと謳った直後に、近年稀に見ぬ低温に見舞われてしまった美瑛です。

先日、義母から「そっちは、−27度だったって聞いたけぇ、大丈夫ですか?本当に心配してるだけぇ(・・・そんな方言だっけ?)」と電話がありました。
私としては、心配かけてすみません・・・でも、寒くないし、いたって元気・・・。
というしかないのですが、「ええ、家は暖かいので心配なさらないでください」が精一杯のひとことです。それ以上いうと、無理しているととられてしまい、反って増々、心配かけてしまいます。
氷点下の気温が信じられず、ただただ、恐ろしい。と思われるのですよね。
それはそうなのですが、最低気温は寝ている間か、起きた直後くらいに記録するので、あまり実感がないのですよね・・・
外へ出ても、さほど寒く感じないので、どうして説明していいものやら。
(さすがに、−30度、日中も−20度はキツかったですけど・・・)
水道管凍結さえなければ、凹むこともないですし。
車のエンジンがかからなくなるのも困るか・・・
(対処方法は、冷え込むと分かったら前日の夜のうちにエンジンを20分くらいかけてから寝る。バッテリーを外して、玄関に置いておくなどがあります)

全く、響いてませんよね・・・・
では、最近、気づいたことをお伝えしておきましょう。
東京で、私は、のべつ幕無し「寒い」という人間でした。
そんな人間が、美瑛に来てほとんど自らは、発してません。「寒いね〜」「今朝はシバレたね〜」と声をかけられたら「そうですね〜〜。今日は冷えましたね」「寒いですね〜」という挨拶をするだけです。
ほんとですよ。

おかあさん。そして、北海道移住を検討されている方、「寒いのでは?」という心配は、ご無用です。
但し、灯油、薪、ガス、電気などの供給が絶たれる状況をつくってしまう様な、財政難に陥る要因を持ち合わせている場合は熟慮しなければいけません。(その様な話は、聞いたことありませんけど・・・)
・・・あれ?そうか、義母はそれを心配していたのか???

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/27

ぽっかり予定のない一日

いやぁ〜。
4、5年ぶりに朝寝坊しました。
(といっても、こちらの人にとっての早起きには遅い、起床時間が私の早起き)
朝寝坊したくてもできなかったのが本当のところなんです。
家族は、まだ寝てます。

こっちに来る前も準備や生活環境の変化などでばたばた、寝る間もない・・・こっちに来てからは、夏は畑、冬は除雪やら何やらで意外と忙しく・・・ということで、
久しぶりにぼんやりしています。

起きると、雪が降っていました。とても優しい降り方で、それだけで一本映画が撮れそうなくらいです。
旦那は夢うつつで、「除雪しなくちゃ・・・・」とぼやいていましたが、それほど積もるにはまだまだ時間がかかりそうです。

-------------------------------------------------

今日は、何してたかな。何の予定もない一日は、本当に久しぶりでした。

↑を書いていたら家族が起きてきて、馬鹿話したり。コーヒーいれて、寛のパン食べて。
その後は、腰痛が悪化して寝たり起きたり・・・
煙突についた氷柱を溶かしたり、雪をはねたり、写真を撮ったり、本を読んだり、夕焼けを見たり。
夕方からコーヒー豆を煎って、ショコラを食べて、夕飯はこれからです。
久しぶりに、のんびりした一日でした。
冬ならではの、過ごし方でしたね。

来週は、ちょっとおもしろいことがあり、ワクワクしています。
報告は、来週末になるかな?
その前に、この腰痛をなんとかしないと・・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/26

凍結。再び

またしても、本日の最低気温は−25.8度とかなり低くなりました。
昨日は、「これは冷え込むな」とようやく察知できるようになりまして、寝る前に水落ししました。

ところが・・・今朝起きてみると、例の一カ所がまたしても、凍結しまして。
旦那の担当箇所だったので、状況を把握する為に「きちんと落とした?」とものすごーく穏やかに傷つけない様に配慮して聞きましたが、案の定、キレられまして。
「もう二度と水落ししない!!」と子供の様です・・・残念な夫ですみません。
手順通りきちんと落としたのですが・・・現在も融けてません。
えらいことです。
喧嘩もさることながら、今後、どうしたらいいものやら。

煙突の水も滴り落ちること甚だしく、直さないことには手立てはありません。
塞ぐだけでいいのかなぁ・・・??

険しいなぁ・・・
家に問題あると家族に亀裂が入るのね〜〜
それが住んでいる人間を表すということと、その反対もいえるのね〜


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/25

1リットルでも減らしたい

昨日、美瑛では嵐の影響はありませんでした。
夜は、多少、強風でしたけど・・・
知人と「住んでるところが、上川盆地でよかったなぁ〜」と話したところです。
・・・盆地のいいところは天候があまり悪くならない。
わるいところは、寒暖の差が大きい。
ということで・・・
1月はいよいよ冷えて、ついに石油を使う量が355リットル/月。
給湯と暖房で使うとはいえ、恐ろしい量です。使い過ぎ・・・?
急に、減ったので、灯油泥棒が??と疑ったくらいです。

2月はもっと冷え込むでしょうね。
暖房していてもうっかりすると水道管が凍結するので、気温が低くなると予想される日は、高めにしなければ・・・
というのが、今のところの反省です。
我が家では室温が15度〜になるように調整すれば、凍結しない様です。
来月はちょっとでも節約できれば、いいですが・・・

ちなみに、2008年1月現在、1リットルあたりの灯油の価格は98円・・・
私たちが北海道へ上陸以来、どんどん上がってます。

我が家は、二人家族で全室暖房(ストーブ1台でむりやり)で使う量が上記。価格は怖くていえません、各自計算してください・・・
他に、例を挙げるなら、知人宅はセントラルヒーティング、2世帯住宅で1月の暖房費が6万円弱。だそうです。
そら、燃料手当なければやっていけないワ・・・

そろそろ、ガスも電気も上がるでしょう?

まだまだ美瑛は寒くないキャンペーンしてますが、お財布は寒いです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/24

ウサギ

今日は、全道、悪天候の予報・・・
これまでこちらは、落ち着いていましたが、先ほど、風が渡る音がしました。
「ずいぶん、強いのかな?」と何気なく窓の外に目をやると・・・そこにウサギが。
全く警戒せず、のんびりぶらぶら、私たちの家の庭を歩き回っているという感じです。
2、3歩、歩を進めて立ち止まった姿、背中が愛くるしい。
写真も撮れたかもしれませんが、フラッシュで驚かせてはとても気の毒なので、すみません。画像はありません。(美瑛で実際に見てください!!)

私の最初の遭遇は藤野の畑で。それも後ろ姿、「脱兎のごとく」の状態を見ただけです。
あまりの俊敏さに驚かされました。一体時速何キロで走ってるんだ〜!!一瞬のことで、何が起こったのか?何が去ったのか?ウサギかどうか、考えた結果の「像」がウサギと結びついたといったところなんです。

野生のウサギを間近でゆっくり見たのは、今回が初めてです。夏に見た毛はグレーでしたが、すっかり真っ白。意外にほっそり?
我が家によくある足跡は、大小、2種類。彼、または彼女は小さい方の持ち主らしく見えました。

すっかり誤解してましたが、ウサギは昼となく夜となく、いつでも出没するのですね・・・
去年は、すっかり黒豆の若芽を食べられてしまったけど、姿を見ると許したくなるから不思議です。
今年は、君の為に多めに蒔くね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/23

久しぶりの太陽を見て

うたた寝してました・・・
暖房器具を微小のままにしていると1階の室温は15度前後です。午後5時まで、この設定で我慢、我慢。

私が子供の頃「あと50年で、化石燃料は地球から尽きる」と言われていましたが、子供なので「まだまだじゃん」なんて思ったものです。
それから○年。そのリミットについて、考えさせられますし、こうじゃんじゃん石油を使うのは、とても心苦しいものです。
日本ももっと真面目に、代替エネルギーについて取り組んで欲しいですね。エネルギー供給に携わる企業も、どんどんシフトして行かないとさぁ・・・。

美瑛に来る前、太陽エネルギーについても検討していたのですが、あまりのコストに断念。(貯蓄に励めば良かったと、ものすごい後悔しました)
ちなみに、かかるコストの一部を負担してくれる自治体も多少ある様ですが、ここはありませんでした。

挫折することの方が多いのですが、気を落とさず、ちょっとづつ変われるところは変えて行こうと思ってます。
薪ストーブ計画も、5年後、6年後・・・いつになることやら。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

歌彦さん、おめでとう

三遊亭歌彦さんがこの9月に真打ちに昇進されるのだと、圓歌師匠がおっしゃってましたけど、歌奴襲名だそうで・・・大変おめでたいな。です。

なんだったら襲名記念に、その日、店オープンしようか。ぐらいのファンです。

あんな堂々としていて、私より年下・・・・なんですよね。

まあね。私より、年上なんか結構少ない今日この頃ですよ。

落語は、江戸と上方とありますが、江戸弁や関西弁を巧みに操りながらも、その実、地方出身の方が多いそうですね。
歌彦さんは、大分だそうですが・・・(田舎者の登場人物が得意なのはそのせい??すいません。大分が田舎という意味ではありません)

地方に住んでいらして、どういういきさつで落語家を目指されるのでしょうか。
触れる機会はものすごーく少ないと思うのですよね。
私も落語聞く機会、減りましたもん。
東京だったら、地元のホールで独演会はあるは、演芸ホールはあるは・・・
こちらは、なかなか難しい環境です。

そんな中、ポッドキャスティング落語は、貴重な存在です。
週に一度の配信、とても楽しみなんですよね。(テレビなど娯楽のない家庭ですから)

真打ちになられたら、ニフティ寄席には出られないのかなぁ・・・。
出ていただきたいなぁ・・・


(そう、この日記は歌彦さんにニフティ寄席にずっと出演していただきたいだけの、ゴマスリ日記だったのです)


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/22

ソラから降りてくるモノ

忙しない私ですが、のんびり雪の中に佇むこともあります。
健康の為とかそんなんじゃなく、こんなのを観る為にですけどね。

Yuki


雪の上に寝ころびたい!とかそんな欲望は全くありませんが、雪の一粒一粒は観ていて飽きないのは何故でしょう??
家の中から、外を見渡したりすると、沢山積もった雪の中の一粒だけがキラリと光って見えたりするんですよね。あんなに小さいのにね。おもしろいです。
我が旦那は、美瑛で初めて結晶を観た。といいますが、関東だって観られましたって!時々、変なことをいいます。気づかなかっただけでないかい?

世界で初めて人工の雪の結晶を作った中谷宇吉郎博士は、十勝岳でその実験を行ったということなんですが、かの博士もこの辺の結晶を、褒めそやしたことでしょう。

きれいですよねぇ。皆さんも観にいらっしゃいな。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

最近たまにいくサイト

ヒゲチェン、もうしました?人気のヒゲ3Dシミュレーションサイトです。顔を動かして実際のイメージを掴むのに、なんていいサイトでしょう・・・一枚の写真をアップすればいいだけ、目鼻口さえあれば、猫でも、小鳥でも、カメムシでもイラストでも動きます。
私は家族と喧嘩したら、奴にフレディマーキュリーみたいなひげや、ちょびひげをつけてやります。本人はとても嫌がります。当たり前です。
悲しい時は、これを見て笑います。公開できないのが残念です。
ただつらいのは、ISDN回線なのでものすごく時間がかかることですか。ね・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/21

謎の足跡の正体は?

びっくりするほど冷え込んだ日に、恐る恐る家を出るとそこは天然の冷凍庫。
19日は、「子供の頃はよくあったけど、最近なかったシバレ」と周辺地域の方々がいう冷え込みでした。

そんな日の雪は片栗粉の様にさらさら、きめが細かく、水分が全く感じられません。口をすぼめて、ふっと吹けば舞い上がりそうです。
(雪はねがおもしろい様に進むのが、こんな日。風もなく、意外にラクなんですよ)
日中は、「紫外線に注意」というくらい太陽の光が木々の枝、一本一本にまで降り注ぐのですが、−20度。日頃の最低気温にもないくらい、珍しい気温です。

朝の樹氷を観た後、ほぼ一日、人間は(私は・・・の間違い)家でぬくぬくしていますから、そんな厳しさも肌で感じることはあまりないのですけど、動物たちにはどうなんだろう?

そんなことを思いながら、家の回りを散策しているといくつかある動物の足跡のうち、小さいものが向こうから真っ直ぐ我が家に向かって最後、我が家の外壁の間際の雪の固まりに穴を作って中に入った様な跡を見つけました。


Ashiato_nazo03


Ana


これを見つける以前、この足跡の付近の窓回りで、家の中を覗いていたのかと思う様なキツネの足跡もありました。
ずっと、この足跡はなんだろう?と思っていたのですが、ネズミっぽいですよね?
ご存知の方は、ぜひ、コメントお願いいたしますね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/20

忘れていたこと 1

そういえば、美瑛に来て3年目になりますが・・・
地震に遭っていません。
すっかり、あの感覚を忘れていました。

うかつなことは言えませんけれど、この辺で地震は珍しい様です。
この辺の方が、東京に遊びに行って「大きな地震が起きた。怖かった」という話を聞きますが、実際にはごくごく普通の日常的な地震を体験された様で・・・まるでイギリス人です。(今、私が体験したらそう感じるかもしれませんが)
これほど地震の少ない地域が、あるでしょうか。
少ないからといって、絶対ないということではないのが日本ですからね・・・
実は、前に少し書いていますが、移住の際にはこの災害についても調べています。
他の候補地で、地震がない。とされていた場所ではこの数年の間にかなりの大きさの地震が起きています。

災害は忘れた頃にやってくる(・・・昔の標語?)
油断大敵、災害は起こるものとして日々暮らすことも真なりです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/19

異変 2

またまた油断してしまいました。
先日の予報で、本日の最低気温は−13度でした。
ところが、朝起きてみると窓の外は快晴・・・案の定、妙に室温が低い。10度です。こんなこといままでなかったな・・・もしや?
窓が、凍っています。
嫌な予感は、的中。またしても、同じ失敗を・・・
今回も、水道管を1カ所。凍らせてしまいました*。
ちょっと落ち込んでいて、回りに気を配れなかったのも災い、夜のチェックも怠りましたし。
美瑛の最低気温は、今のところ午前6時に−28.5度となっています。
17日の24度という時、実際の家庭で−28.6度だったと聞きました。
きっと今日も、−30度くらいになってしまっていたのではないか?と思われます。

異変は、まだまだ続きます。
今朝は、普段の土曜日と違い、家族が出勤です。
いつもの時間に、車にエンジンを・・・・かかりません。
2台中、1台はうんともすんとも・・・
なるほど・・・。
昨日、町の方が「昨日(17日)、家の車、ディーゼルだからエンジンかからなかったよ」「昨日は、車動いたか?」と暗示していたではないか・・。
1台は動いたので、会社には間に合うでしょうが、これが平日だったら??

ぞっとします。

まだまだ続きます。
水道管チェックが終わり、とりあえず家を温めることに奔走していると一方の窓の下の壁と床がびっしょり・・・??
え?管が破裂??一瞬、頭に過ります。
状況を把握するために、観察すると、この水は上から落ちて来ている様子。
と上を見上げると、ストーブの排気の為の煙突の隙間から水が落ちたと思われるシミが。
我が家の煙突。家の中と外とで一番低くなってるだろ?と思われる箇所が壁から10cmの内側にあります。そこから一気に大量に流れ出たのではないか?と思われます。
最初から、いくらか危惧は、していたのですがこんなことになろうとは・・・ね。
壁は、ススを含んだ水で錆の様な色に汚れてしまいました。

アパート暮らしに慣れすぎてしまった私たちには、反省することばかりの一軒家・・田舎の一軒家暮らしです。
こうなれば、とことん、失敗から学ぶぞ・・・

*追記:例によって、遠赤外線ストーブを壁に向け少し離して設置(1〜10ある温度メモリの7に設定し、危険のない様に30分〜1時間ごとに確認。壁が熱くならず、じんわり暖かい。と感じるくらい)・・・作業開始から12時間後、開通しました。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

くすり

なんとなく、振り返ると、落ち込んだり、悲しい時、笑えること、楽しいことを考える。
人間に一番大切なものはなんだ?ユーモアっ?
落ち込んでも、無理に頑張って楽しいこと考えると、自然と笑えて、自然に気持ちが明るくなるから不思議なものだ。
そういえば、ものすごーく暗い10代、ウディ・アレンに、励まされていた。泥棒野郎、アニーホール、ブロードウェーのダニーローズ、カメレオンマン、カイロの紫の薔薇・・・、何十回観たことか・・・
(その後も観てるけど)

子供の頃、本を読んでは、外国人というのは大変だ。と思ったもので、何が大変と思った?といえば、会話が。昔の小説の一節を丸々引用して、落ちを付けたり、人を賛美したり・・・。
博識でアタマが良くなかったら、とても出来ない芸当をこともなげに披露する。

パトリス・ルコントのリディキュールという作品の中、志を持ってベルサイユに来た田舎の貴族である主人公を助ける年老いたドクター(職を持っているという貴族=貧乏)が、社交界で話す為の「ネタ帳」を主人公に見せるシーンがある。
また、そのネタ帳があっても、落ちを思い出せず、思う様に話せなかったこと吐露する。
そして、即興で詩を作って競り合うというシーンで主人公と敵対する司祭は、ネタを仕込んで「八百長」までしたりする。
なるほどねぇ。フランスではエスプリといってユーモアとは全く異なるとこれまた前述のドクターは述べたりするけれども・・・
一日にしてならず、努力の上にさらに努力がなければ、とっておきの会話は成立しない訳で・・・
ネタ帳には、ちょっと残念に思ったのも事実だけれど、納得したことを思い出した。

ネタ帳は、落語家にだけのアイテムではなかったのだ。
だからといって、「私はこれだけ知ってますよ」的な披露するつもりもないけれども・・・
日本人で、「エスプリ」やったら鼻つままれるもねー(北海道弁)。

まあ、そうはいっても、ウィットとかユーモアとか・・・お笑いとか。
私には、とっても大切な薬だ。


なんでこんなことを?
数日前から・・・つい先ほどまで、かなり結構、情けなーく凹んでいたのです。
上記理由により、回復したと云う訳です。

あらら?映画も薬かな?

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/18

町民が恐れる虫 第二章

先日の17日は本当に寒かったらしく、「こんなことはじめて」というしばれ方だったといいます。
美瑛では、ほとんどの家庭で暖房つけっ放し、水落しをしないらしく、「はじめて蛇口から水が出なくなった」・・という話も聞きました。
ですが床下は、意外と暖かく、17日の朝、そこで虫達が元気に動き回っている姿を発見・・・。ハサミムシも未だに、風呂に出没する訳です。

さあ、あのカメムシですが、冬になって姿は3度程、見ました。可哀想なんですが、全て捕殺。
ほんとに、あの虫は油断のならない厄介もの。
今年の始めの、町内会の集まりでは、なんと、保温ポットの中で睡眠・・・。

沸騰した薬缶の湯を注ぎ込む前にそれを発見したのは、お隣さんでしたが、「よく気づきましたね」の問いに、「自分の家でも油断できないので、何かの蓋を開ける時は必ず、チェックする様にしてます」とのお答え・・・
そうでしたか・・・

あの臭いさえなければ、こんなに目の敵にはされないだろうに・・・・
何故、あの臭い?(ボットン式トイレの様な)
天敵は、人間な訳??

そうなんです、先週、どこからともなく、なんとなく漂う様なあの臭い・・・でも姿が見えないのです。
現在はおさまりましたが・・・
どこにいるのー。

第一章はこちら


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/17

初、水落し

17日、今日の最低気温の予報は、−21度。前述の日記にちょっと登場の前の私の雇い主さんから、「○○さん(私の家)のお家なら−24度くらいになりそうですよ。今(16日午後6時)、外の気温を計ったら−17度でした」
と言われていました。
帰宅すると、家の窓という窓は結露。またそれが凍っていました。ストーブを20度の設定温度にして室温は、15度までしかあがりません。「この家に、水落しは必要ないよ」という大工さんたちのことばを信じない訳ではないですが、心配になってきました。
最近はずっと冷え込んで来ていて、家自体もかなり冷えて来ているはずですし、星空を観ると予想より冷えることは確実です。


不安を残したまま寝る訳にもいかないので、「水落し」を決行することにしました。

手順は、こうです。
1、水の元栓を閉める。(普通の家庭の屋内に設置してある)
2、蛇口を開けて完全に水を落とす。その時、空気孔も開ける。
3、2を確認後、蛇口、空気孔を閉める。

簡単そうでしょう?
初心者には云うが易し。行うが難し。という、やつです。
慣れれば、どうということはないもの(らしい)です。
というわけで、実演講習もなしで、いざ、実践ということになりました。

我が家の場合、元栓も、空気孔も床下にあるのでちょっと厄介度が増しています。
では、実際の写真とともにやってみましょう。

栓は下の写真です。
「でる」「とまる」とありますが、レバーの上げ下げで、「とまる」の位置にセットします。
多少の衝撃音がして、水の元栓が閉まります。
ちなみに、前のアパートは「クリオネ」というシステムで、電気のスイッチプレートみたいなものがついていまして、それを押すだけでした。

Derutomaru


その後、家の蛇口という蛇口、そして近くにある下の写真のこのコックをひねって、開けます。すると、中に滞在中のお水さんたちが「ゴゴっ」という音とともに多少、出てきます。
ちなみにこれも、前のアパートでは2カ所の水だし口を操作して、水を出すというものでした。

Deguchi

完全に、落とさないと中に溜まった水が凍ってしまうそうで、丁寧に行います。
しばらくそのままにしてから、蛇口も上の空気孔も閉め、完了・・・

作業工程は少ないですね。

なのですが・・・・私は、栓を閉めないうちに空気孔を開け、水をじゃんじゃん出させてしまったという初歩的なミス・・・
床下なので、問題はないのですけど・・・これが湿気になりやしないかとヒヤヒヤです。

結果的に、美瑛は0時(この作業の2時間前)に最低気温の−23度を記録。夜明けは、−21度と比較的暖かく(?)、この作業は必要なかったかもしれません。
とにかく、初の水落しは無事に行われました。

そして翌日、というか今朝の開栓ですが、先の元栓レバーを「でる」に合わせるだけです。
中の空気が蛇口から出て「ゴボゴボっ」としますがしばらくすると元に戻ります。

*本日の気温について、修正します。この日、午前9時の発表では、記述の通りの気温でしたが、夜9時発表の気温で朝6時の気温は−26度でした・・・・
寒い訳だ・・・美瑛に来て、初めて寒いと感じました。未知の世界でした。
*またまた、追記。18日になって知ったのですが、知人宅では−28.6度を記録したそうで、我が家はどうだったのだろう??

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

日記

今日は、仕事帰りに、久しぶりに美瑛の最初の職場を訪問。
またまたここでも、励まされたり、元気をもらったりとよい時間を過ごしました。
北海道の食の話題や、美瑛のこと、自然のこと、畑のこと、写真のこと、コーヒーのこと、家族のこと。おしゃべりは尽きず、いつの間にか時間が過ぎ、夕食までごちそうになりました。
ウニイクラ丼です。・・・これおいしくて、おいしくて・・・北海道の
味はこれか!
と再認識させられました。
さりげない丼に、力がみなぎってました。
やはり、北海道は食材の宝庫ですよね・・・これは、もう威張りますよ。
もとい、胸をはって断言します。

そして北海道、美瑛のいいこと、おいしいこと。どんどん発信しなければ・・・、もっと切磋琢磨しなければ・・・と考えさせられました。

北海道はいうに及ばず、美瑛は最もおいしいぞ、キャンペーンも展開しなければね!
私も美瑛のおいしいものの末席にでも置いてもらえる様、精進しなければ・・・
そんなことを考える、今日(厳密には昨日)になりました。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/16

あめちゃん

美瑛に来て、お年寄りに接する機会が非常に、非常に増えたせいか、よく飴玉をいただきます。
ガムとかキャンディーとか、自分で買う機会、ないですよね?
いままでに一年分、くらいはいただきましたよ・・・・

ところで、この飴ですが、私の義理の母は「あめちゃん」と呼びます。
・・・鳥取在住です。
大阪の友人も、こう呼びます。

関東では、普通に「あめ」でしたよね??
どの辺から、「あめちゃん」なんでしょう・・・
愛知あたりはどうです?
鹿児島は??沖縄は??

ちなみに北海道では、普通に「あめ」ですけどね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/15

旭山動物園のキングペンギン秘話?

第九弾/旭山動物園から〜2月中旬〜ペンギンのお散歩、その2

旭山動物園のペンギンの散歩、第二弾です。
ペンギンの散歩は、ペンギンの自主性にまかせているといいます。
団体行動を執る中、一羽一羽、個性があって歩き方にも特徴が観られます。
道草もしますし、休憩もします。
そんな行進中、ある一羽がふいに立ち止まり、そこを動こうとしません。
どうしたんだろう?と見守っていると、後ろを気にする様子。その後、一度、天に向かって大きく鳴き、じっとしています。
しばらくして、理由がわかりました・・・体を進行方向から180度。視線の先には・・・
そんな瞬間の映像です。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/13

-18度まで下がりましたが

本日の美瑛は、朝方、−18度まで下がりました。
試しに、水抜きもしなかったのですが、今回は凍結しませんでした!


前回の凍結時、設計士さんに相談した際、基礎のコンクリートに近い部分が凍結した可能性が高いということで、家の回りの除雪はせず、基礎部分が雪に隠れる様にしていました。
それがよかったのでしょうか。
とりあえず、ホッとしました。

それというのも、前回、我が家だけが凍結していたのです!
他の家庭では、ほとんど水落ししておらず、ストーブさえ焚いていなかった家庭でも、凍結しませんでした。
それを聞いては、原因究明せずにいられませんでした。

今回の結果から、それが分かりましたので、今後もしっかり対策を徹底したいと思います。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/11

『脱・極寒イメージ』キャンペーン

北海道のイメージ、熊、海産物が旨い、寒い?
どれも美瑛のイメージではないかも。

私も寒いイメージ持っていたし、こっちへ来る時、「寒いからやめた方がいい」的なこと、回りからもさんざん言われたな・・・

それに今年の年賀状も、一様に「寒いですか?」。払拭せねば。このイメージ。
しばらく、この極寒イメージ脱却キャンペーン、打ちます!(ひとりで)

実際、気温は低いのですが寒いということがありません・・・
ここでは何度も書いていて申し訳ないのですが、この際、何度でもいいましょう。
理由は、いくつかあります。

まず、真冬に屋外にいる場合は、雪はねで汗を書いている時または、暖かい服装で散歩している時くらいだから(こ、これは、負のイメージだなー)。
風が吹く日がほとんどなく、湿度が高いから。(その反対の関東は絶対、寒い!!!)
屋内は温かいから。
以上。

寒がりの私が、こんなに美瑛を賛美し、冬に東京に行きたくない理由は簡単です。
東京は、寒い!神奈川、埼玉は寒い!
いわんや実家に泊るなんて・・・!!!
どさんこは、皆、関東の寒さを憂いています。

何故、このような逆転現象が起きるのか・・・
それでは冬の屋外の、体感気温で比較してみましょうか。

風速1メートルで1度マイナス、湿度−10%で1度マイナス。
定説ですね。

よく体験できる気温で、比較してみましょうね。
美瑛で気温が0度の日を想定して・・・湿度は70%。吹いても風速1メートル。で冬の日中の体感温度−1度(実際は、もっと暖かく感じる。−10度くらいまでは普通にしていられるもの)。
だとすると
東京で気温が10度あっても、湿度が30%、かなりよく体験する風速5メートルでは・・・どうだ!+1度だぞ〜!
その差は2度。参った?

え?そもそも、こういう話題が寒そう・・・?


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/10

雪はねに、揃えたいものは・・・

雪はね歴、3年(まだまだ経験不足です)、手持ちの雪はね用具も大分増えました。
雪のない地方からやって来て、ホームセンターで迷うアイテムナンバー1は、これらの用具ではないでしょうか。素材、形状も豊富で、色とりどり・・・一体、何を選べばよいのか、見当もつきません。

我が一家は当初、アパートの駐車場を観察し、ご近所さんの真似。安いママさんダンプ的なものを買いましたが、2シーズン目にして壊れました。
2代目は、軽量かつ頑丈なものを選び、今のところ健在です。
これは雪運びには非常に便利です。
除雪用具としてお勧めは、プッシャー。「くじらのしっぽ」などの商品名のものがあり、押して歩いて雪がかける。という代物です。
力も必要とせず、腰への負担も少なく、便利。
敷地の面積や、形状に寄りますが、20cmくらいの積雪だったら、これだけでも十分?

軽い雪を除けるだけなら、上記2つあれば願いは叶いますが、町道を除雪した後に除けられた自宅前の道路の雪は、重いは固いは・・・
金属製のダンプか、スコップなどがなければ、難しいかな。と思います。
雪はねに怠け心は、禁物です。午後の日差しが強くなった頃、これを取り除こうなどと動き出しても大変です。氷ついてガチガチ。
こうなっては、ハンマーが必要(?)。
ちょっと大げさですが、昨冬、私たちはこの家に週に1回くらい除雪しに来ていてこれに悩まされたものです。暖かかったこともあって、降ったり、融けたり、固まったり・・・本当に、ハンマーで雪を割ったのですよ。

作業に当たっての服装ですが、長袖シャツ、(&降雪時には、ウインドブレーカー。体温で雪が融けて気持ち悪いので)長靴、帽子、手袋。これで十分。
ちょっと動いただけで、汗びっしょりです。
雪はねは、道民の為のウィンタースポーツ(?)。
実際、冬はこれでしかカラダを動かさない・・・という方もいらっしゃいます。
ハードな作業ですが、終わったら庭も心もスッキリ。

閉店セールで買った、プッシャー

Shippo

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/09

水道管凍結、その後

仕事で、ぐったりの毎日。
帰ると、まず真っ先にすることといえば、餅を3つ、ストーブの上に置くこと。
支度するうちに、こんがりぶくっと焼き上がります。

今日から、真冬にも稀なくらいの寒気がやって来て、北海道は冷え込むそうです。

いやですねぇ。
寒さというより、水道管凍結が心配で。

前回の凍結は、二日がかりで解凍しました・・・・
遠赤外線ストーブをカベに向けて暖めるという、ちょっと怖い方法を取りました。
というか、暖かい日が続いて融けやすかったのかもしれません。
業者に頼めば、熱線で溶かしてくれるそうです。
いくら取られるか分からなかったので、ケチったのです。
恐ろしい賭けです。


あぁぁ、なんで、ストーブ焚きっ放しで水道凍結するかな。とてもブルーです。
我が家は、店舗用と家庭用の蛇口やら何やらがあって一般家庭より栓がたくさんあるのです・・・
これらを開け放って水を抜いて・・・をせねばなりません。
水抜きの方法は、一度聞いただけですが栓が、床下なので腰が痛い私はとても敬遠したい気分なのです。
凍結して破裂させてしまうよりはましとは、分かっていますけど。

前回、凍ってしまったうち1カ所は、水をチョロチョロ出しっ放し作戦も可能なのですがもう一方が洗濯の給水栓なのでそれもままならず・・・
なにかいい方法ないだろうか。
水抜きってもっと、スマートな方法ないんだろうか?
凍らない様に工事をするとしたら費用はどれくらいかかるだろうか?(大掛かりになる?)
どうも、我が家だけが凍結していた様なので、じたばたしているのです。
(結局、素直に水抜きすると思いますが)


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/08

旭山動物園のキングペンギン

第八弾/旭山動物園から〜2月中旬〜ペンギンのお散歩、その1

podcasting、またまた久しぶりの配信です。
美瑛のお隣の旭川、旭山動物園のペンギンの散歩、2006年ライブラリーから引っぱり出して来ました。あまりのおもしろさに、あなたもペンギンのおっかけなること間違いありません。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/05

石膏ボードにネジ=暖簾に腕押し

リフォームで、壁はほとんどすべて石膏ボードに珪藻土塗りになりました。

昨年末の私たちの仕事といえば、壁にフックやらカーテンポールのブラケットなどの取り付けでした。
主に、真鍮*やステンレスなどのネジを使って。
さてさて、このネジ物ですが石膏ボードに無理矢理ねじ込んでも使えません。(ネジ山がドリルとなって石膏を削ってしまい、大きな穴を作ってしまうだけになる)
これらをうまく取り付けるには、アンカーが必要になるのです。
という訳で、登場していただきましょう。
「カベッコ」さんです。

Kabekkos

Kabekko

これを選んだ理由は、これを作っている会社が北海道。使い方が簡単。ということです。
各メーカーから同じ様な製品が出ていると思いますが。

以下は、私の失敗談。
1、カベッコをインパクトドライバでねじ込んだら、嫌な臭いがした。(ボードの下に木があり、突き当たっていたのに気がつかず、そのままドリルを回し続け、摩擦でABS樹脂製のカベッコが発熱して融けた。こういう場合は、使えない・・・)
2、カベッコより、取り付け金具が小さく、カベッコが隠れなかった。(そうなることは、分かっていたので、上から珪藻土を塗り塗り・・・)
3、ドライバーでは、手が疲れてしまった。(非力な方には電動ドライバーをお勧めします)
4、楽しいので、やたらに使いたくなってしまう。


私は、webで手に入れましたが、ホームセンターでも売っていました。
・・・ちなみに、大量に余っていますからお近くにお住まいで、ご希望の方はお声をかけてください。

*余談ですが、真鍮ネジは柔らかいのでインパクトドライバを使う馬鹿は私だけだったらしいです。
(もう止めました!!)

*2008年2月某日。誤字を発見!石膏ボードが石工ボードになってました。全く違和感なかったワ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/04

雪のち晴れ

三が日より、その後の方がゆったりというのはどういう訳・・・
本日は、雪が降って降って降って、静かです。積もりそうですね。

今、窓を見ると下から上に風が吹いて、ゆっさゆっさ、木々に積もった雪が舞い上がっています。
そうこうしているうちに、真っ白だった空が、淡い水色になっています。
美瑛の天気は、ころころ、よく変わりますね。

庭に、小鳥がやって来ました。
今、よくいえばクラシックな刈り込みをされたイチイが庭中にあり、これが鳥達の避難場所(?)になっています。高い木にも留まったりもしますが、背の低い木から木を移動しながら、林へ、山の向こうへ。雪が積もる前は、その赤い実を啄んでいましたっけ。(人間には毒なのに、おいしいの?)
丸裸のカエデやその他の広葉樹にはほとんど留まりません。
中型の鳥が、電線に留まっているのをよく見かけます。
大きな鳥は、大きな木の上の方。

白鳥はどこに行ったのか、もうその声を聞くことはありません・・・
山歩きもスノーシューがなければままならず、散歩も除雪の入った車用の道路のみとなってしまいました。これが、ちっともおもしろくないんですよね。(脇道へ逸れたい)
今年こそ、スノーシューを手に入れよう!といっていたのですが、すっかりこづかい不足です。
自分で作ろうかな・・・

そんなことを書いているうちに、日が指して来ました!
我が家の上空は、すっきりとした青空です。


この部屋の別の窓から、今見える空

Hare


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/01/03

あけましておめでとうございます

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
旧年中は、大変にお世話になりました。

私たち家族は元気でやっていますよ。

元旦は素晴らしい天気に恵まれまして、晩から降っていた雪もまぶしくいい年が迎えられたな。と感じました。
ただ、今年で3度目の年末、年始ですが、相変わらず慌ただしいこと・・・

だいたい、28日が金曜日というのが辛かった・・・。仕事納めが28日で、その日はまず、ぐったり。旦那が、半日で帰宅しておりましたが、帰宅間もない疲れた私をこき使い、呆れた私がプチ家出。
家出道中、旭川は濃霧で運転にも気を使い、ますますぐったり・・・
そうしたことも気づかれないという、悲しい結果となりましたが。
そして、29日は天気が荒れる。ということで、外出できず・・・(結局、この辺りは悪くならなかったにですけど)年末の買い物は、ギリギリの30日になってしまいました。

その、年末の買い物には3時間くらいの予定でいたのですが、探し物が見つからず、旭川の店をはしご・・・半日かかってしまいました。いいこともあります。「お正月の準備に」と、知人に教えていただいたウェタンパワーズ永山店で、おいしい数の子をゲットしましたよ。
探し物とは、「丹波の黒豆」。日頃は美瑛産、自分の作った黒豆を煮ているのですが、お正月だけは、これ!と決めていて、とても高いのですが、この日だけは贅沢させていただいてるのです。
ところが、この辺は産地なだけに地物しか手に入らず、あれ?昨年はどこで買ったっけ??と思い出すと、札幌。
結局、探して探して、丸井今井で見つけました。

新年早々には、ガレットデロワを作らなければならないのにバターも底を尽きました。(昨年から、製菓業界ではバターの供給が非常に少なく、入手が困難な状況が続いています。常に、ケースで頼んでいるのですが、一度に一人2個まで。という供給量。全然足りません)これを手配すると、なんと・・・・たった6個が、1月13日到着。
終わってます。どうすればいいのかな〜〜。

そして、一昨年、夜の8時に年越しそばを食べに出かけるも閉店の憂き目に遭ったことを教訓に、4時半頃に出かけるも閉店・・・・
「うぉーっ。そばを食わせろ〜!」と騒ぐ心を抑えに抑え、辛うじて駅前のそば屋に滑り込み、天ぷらそばをいただきました。そばは食べたけれど・・・この店では昨年一杯使える、割引券(400円分!!)が使えず、心残り・・・そういうことです。

次の日、新年会でご近所さんにお伺いすると、どこの店も大晦日は早じまいしてしまうそうです。
3年目にして、気づくな!

帰宅して、新年の用意をしながら、あると思った年賀状用の用紙もなくなっているのに気づき・・・インクにばかり、気を取られていました・・・今更、どこで買うか?大雑把にも程が・・・

全て、身から出たサビ・・・!
というものです。

そして、上記でお気づきになられた方は、鋭いですよ。そうなのです、1日から新年会なのですよ〜!
久しぶりに家族以外の方と、おしゃべりしました。

新年会の前には、早速、前日から降った分の、今年初の雪はね。
久しぶりに少し、積もりました!

2年続けて美瑛神社に参拝していたのですが、今年はまだです。
というのも、本日も旦那は新年会。
まあ、神社は逃げませんから。

仕事は明日からですか?あっという間でしたね。
早く、また、お正月が来ないかな・・・


何故か、我が旦那は、鏡餅だけは飾りたいのだそうで(松飾りもしないくせに)、小さいパックの餅をどこかで手に入れます。手の平サイズのものです。小さいので、橙はミニチュアでなければなりませんよね。そういう訳で、橙も毎年、マジパンで作らされています・・・
餅もマジパンでいいんじゃないか?

Daidai_2


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31