無料ブログはココログ

« ソラから降りてくるモノ | トップページ | 久しぶりの太陽を見て »

2008/01/23

歌彦さん、おめでとう

三遊亭歌彦さんがこの9月に真打ちに昇進されるのだと、圓歌師匠がおっしゃってましたけど、歌奴襲名だそうで・・・大変おめでたいな。です。

なんだったら襲名記念に、その日、店オープンしようか。ぐらいのファンです。

あんな堂々としていて、私より年下・・・・なんですよね。

まあね。私より、年上なんか結構少ない今日この頃ですよ。

落語は、江戸と上方とありますが、江戸弁や関西弁を巧みに操りながらも、その実、地方出身の方が多いそうですね。
歌彦さんは、大分だそうですが・・・(田舎者の登場人物が得意なのはそのせい??すいません。大分が田舎という意味ではありません)

地方に住んでいらして、どういういきさつで落語家を目指されるのでしょうか。
触れる機会はものすごーく少ないと思うのですよね。
私も落語聞く機会、減りましたもん。
東京だったら、地元のホールで独演会はあるは、演芸ホールはあるは・・・
こちらは、なかなか難しい環境です。

そんな中、ポッドキャスティング落語は、貴重な存在です。
週に一度の配信、とても楽しみなんですよね。(テレビなど娯楽のない家庭ですから)

真打ちになられたら、ニフティ寄席には出られないのかなぁ・・・。
出ていただきたいなぁ・・・


(そう、この日記は歌彦さんにニフティ寄席にずっと出演していただきたいだけの、ゴマスリ日記だったのです)


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


« ソラから降りてくるモノ | トップページ | 久しぶりの太陽を見て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソラから降りてくるモノ | トップページ | 久しぶりの太陽を見て »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31