無料ブログはココログ

« 初、水落し | トップページ | くすり »

2008/01/18

町民が恐れる虫 第二章

先日の17日は本当に寒かったらしく、「こんなことはじめて」というしばれ方だったといいます。
美瑛では、ほとんどの家庭で暖房つけっ放し、水落しをしないらしく、「はじめて蛇口から水が出なくなった」・・という話も聞きました。
ですが床下は、意外と暖かく、17日の朝、そこで虫達が元気に動き回っている姿を発見・・・。ハサミムシも未だに、風呂に出没する訳です。

さあ、あのカメムシですが、冬になって姿は3度程、見ました。可哀想なんですが、全て捕殺。
ほんとに、あの虫は油断のならない厄介もの。
今年の始めの、町内会の集まりでは、なんと、保温ポットの中で睡眠・・・。

沸騰した薬缶の湯を注ぎ込む前にそれを発見したのは、お隣さんでしたが、「よく気づきましたね」の問いに、「自分の家でも油断できないので、何かの蓋を開ける時は必ず、チェックする様にしてます」とのお答え・・・
そうでしたか・・・

あの臭いさえなければ、こんなに目の敵にはされないだろうに・・・・
何故、あの臭い?(ボットン式トイレの様な)
天敵は、人間な訳??

そうなんです、先週、どこからともなく、なんとなく漂う様なあの臭い・・・でも姿が見えないのです。
現在はおさまりましたが・・・
どこにいるのー。

第一章はこちら


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


« 初、水落し | トップページ | くすり »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初、水落し | トップページ | くすり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31