無料ブログはココログ

« 水道管凍結、その後 | トップページ | 『脱・極寒イメージ』キャンペーン »

2008/01/10

雪はねに、揃えたいものは・・・

雪はね歴、3年(まだまだ経験不足です)、手持ちの雪はね用具も大分増えました。
雪のない地方からやって来て、ホームセンターで迷うアイテムナンバー1は、これらの用具ではないでしょうか。素材、形状も豊富で、色とりどり・・・一体、何を選べばよいのか、見当もつきません。

我が一家は当初、アパートの駐車場を観察し、ご近所さんの真似。安いママさんダンプ的なものを買いましたが、2シーズン目にして壊れました。
2代目は、軽量かつ頑丈なものを選び、今のところ健在です。
これは雪運びには非常に便利です。
除雪用具としてお勧めは、プッシャー。「くじらのしっぽ」などの商品名のものがあり、押して歩いて雪がかける。という代物です。
力も必要とせず、腰への負担も少なく、便利。
敷地の面積や、形状に寄りますが、20cmくらいの積雪だったら、これだけでも十分?

軽い雪を除けるだけなら、上記2つあれば願いは叶いますが、町道を除雪した後に除けられた自宅前の道路の雪は、重いは固いは・・・
金属製のダンプか、スコップなどがなければ、難しいかな。と思います。
雪はねに怠け心は、禁物です。午後の日差しが強くなった頃、これを取り除こうなどと動き出しても大変です。氷ついてガチガチ。
こうなっては、ハンマーが必要(?)。
ちょっと大げさですが、昨冬、私たちはこの家に週に1回くらい除雪しに来ていてこれに悩まされたものです。暖かかったこともあって、降ったり、融けたり、固まったり・・・本当に、ハンマーで雪を割ったのですよ。

作業に当たっての服装ですが、長袖シャツ、(&降雪時には、ウインドブレーカー。体温で雪が融けて気持ち悪いので)長靴、帽子、手袋。これで十分。
ちょっと動いただけで、汗びっしょりです。
雪はねは、道民の為のウィンタースポーツ(?)。
実際、冬はこれでしかカラダを動かさない・・・という方もいらっしゃいます。
ハードな作業ですが、終わったら庭も心もスッキリ。

閉店セールで買った、プッシャー

Shippo

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 水道管凍結、その後 | トップページ | 『脱・極寒イメージ』キャンペーン »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

除雪後の固い雪用に、
我が家ではアルミのスコップを使っています。
鉄のスコップでは重いし、プラでは歯が立たないし

木こりさん

アルミのスコップ。欲しいもののひとつです!
キレも良さそうですね。
体験から、欲しい用具がわかって来ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水道管凍結、その後 | トップページ | 『脱・極寒イメージ』キャンペーン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31