無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

1日得したよね。明日はいよいよ3月

昨日からの雪で、積雪は30cm超え。今朝はいつもより30分早く起きて雪はねです。
40〜50分くらいしたところで、ようやく旦那が起きて来ました・・・・

まあね。いいんですけどね。
先々週、20cm強積雪の日に除雪車が来るのが遅く、スタックしかけたので、念の為に、無駄になってもいいと、道路もハネといたんです。
それを、「無駄なことすんな!」と。
カチンと来たので弁当のご飯を少なめにしてやりました。
(直後に除雪車が来て、ホントに無駄になった様に見えるんですけどね)

そんなスタートを切った本日は、暖かーい一日でした。
鳥のさえずりも聞こえる朝・・・素晴らしい人生じゃないか。
そういえば、美瑛町内の丸山公園でキレンジャクが来ていたと聞きました。
我が家の方では、全く見かけません。見たかったなぁ・・・まだいるかな?

丸山公園は、町の中心部近く、住宅地に隣接した公園ですが木々が生い茂り、かなり多種多様の鳥が見られるんですよね。にわかバードウォチングファンには、ピッタリの穴場かもしれません。
近くに美瑛川も流れていますから、河原土手〜公園散策も、手軽な散歩コースとして、おもしろいものです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/28

迷ったら気軽に声かけてね!

今日は、予報の−13度を超え、−20度まで下がった様です。
そろそろ、3月、これが最後だといいですね。

午前中、雪の降り方も乱暴でしたね・・・50m歩いたら真っ白。くらいな時間帯もありましたよ。
そんな中、迷ってしまったトレッキング中の旅行者に道案内。お茶でもいかが?と誘えば良かったと後悔しました・・・(誘われたら恐い??)

我が家がある場所は丘の外れ、地図にない道もあったりして、慣れた方でも不安にかられる様です。人もいないし・・・coldsweats01
そういえば、私たちがご近所にあいさつに伺った時も、
「旅行者が、道を聞きに来たかと思った」
と言われましたが、なるほど・・・多いです。
例えば、美瑛駅から我が家までは近道で7km弱ありますが、インフォメーションなどで手に入る地図を見て、そんなにあるとは思えないです。
距離感が掴めないと、難しいですね。

タイトルですが、そう思うんですけど・・・実際自分たちが美瑛町中を歩いたことがないので、ここから何処何処まで何分。という様な具体的な答えができないのが難点です。
今日は、30分くらいと伝えてしまった後、この雪で30分はないだろ〜!と自分に突っ込んでました。
また、地図の苦手な方に現在地を伝えるのと目的地を説明するのがとても、難しいです・・・
辿り着けないんだろうなぁ。と思うこともあります。すみませんっ!

そういえば、美瑛で初めてくらいでたまたま通りかかった場所などで、今となってはあれは何処だったんだ?と思うことがあります。見当はしてますけど・・・

私も、次の休みには散歩したくなりました。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/27

巨匠、縁の地から

どなたでも憧れる存在、目標みたいな存在の方がいらっしゃると思います。
かつて、私の回りで五十嵐威暢氏はそんな存在の一人でした。
現在では、彫刻家として活躍されていますが。

私も、少なからず影響を受けていましたし、仕事でことあるごとにページをめくるのは氏のデザイン集などでした。その、生地である滝川市でアート塾を開いていると知ったのは、こちらに移住する為に乗った飛行機の中・・・。
少しドキドキしましたよ。
滝川市が美瑛からそれ程、遠くないことを知り、いつか行きたい。行きたい・・と思いながら現在に至っています。

アートチャレンジ滝川
ちなみに五十嵐威暢


そして、我が旦那の心の師(だそうです)、大竹伸朗氏も北海道に縁がありました。なんと、別海町(べつかいちょう)で個展を開いていたそうで。それも、昨年で2回目。
氏が大学を休学し、別海の酪農家の元で働いていた縁で、開かれたもので、内容はその頃の作品。
氏の大ファンである旦那も知らなかった程の小さな展覧会(本物のサイロ小屋!!)ですが、同じ北海道に居ながら気づかなかったとは・・・欲しい情報はどん欲に得ようとしなければ入ってこないものですね。
もし、今年もあるなら今度こそ絶対逃さない様にしなければ!

大竹伸朗と別海展
ちなみに大竹伸朗

北海道も、これらアートに触れるコースを選ぶと意外とくまなく回れたりするかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/02/26

十勝でもラーメン?

北海道は、ラーメンがおいしくて有名ですが、私も実体験で、その理由が分かりました・・・・

今月のはじめ、ある理由から池田町において1時頃から4時頃まで屋外で過ごしたことがありました。
穏やかな十勝の温かい日中でも気温は−4度、無論、地面は凍っていますし、夕暮れ時ともなれば・・・
普段着で過ごし、さて帰宅・・・5時という頃、すっかり芯まで冷えてしまいました!!
そんな時、すぐにでも鍋、熱々なスープがいただきたくなるもんですね。
ところが、ご存知の方も多いかとは思いますが、冬の北海道、飲食店は5時、6時閉店は当たり前。
私たちが、店を探す時間帯は、まさに飲食店から居酒屋に移行する狭間の時間。難民状態でした・・・・
そんな中、唯一。開いているのがラーメン屋noodle
池田町を後に、飲食店が多そうな帯広で物色すると、何軒かありました・・・
私たちが、入ったのは、麺屋開高
全く、サンテクジュペリが出会ったアラブ人がごとく、私には神様に見えました。
暖簾をくぐれば、蒸気で包まれる感覚・・・自らがほんわかと蒸し上がり、テーブルで助かった・・・という気になるのが不思議です。(眼鏡が真っ白・・・は、諦めましょう!)
メニューを手に取ると、お腹も空いて来ました。
一刻でも速く、体を解凍したい・・・そんな欲求から、いつも、迷って遅い、旦那をせかして、
ここでは新メニューのカレーラーメンをオーダー。
ラーメン屋の素晴らしいのは、人を待たせない。ということ。骨まで冷たくなってしまった私たちには、一番です。

来ました。来ました。カレーラーメン。香ばしい、ニンニクの香り、カレーの香り・・・
ラーメンの素晴らしいのは、ダシに化学調味料を使っている店は皆無(当たり前!)ということ。
どんな店でも、きちんとダシをとってますから間違いないんですよね・・・

実は、私、カレーラーメン初体験。苫小牧が発祥の地、室蘭が聖地とされていますが、おいしけりゃどこでもいいぞ。
ここのは、もちもち、ちょっと太めの縮れ麺がまったりとコクのあるスープによく絡んで、程よい辛み。おいしかったですよ。麺の食感が小気味よかった・・・
何より、温まった・・・!

スープカレーよりスキだな。
ちなみにカレーラーメンをチョイスしたのは、新メニューということもあってか、10人中2人くらいでした。
他のラーメンは2種のダシ、塩、味噌、醤油で選べて、好みの違う同士で訪れても良さそう!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/25

慣れるとどうということもないという気温は何度?

昨日は、風が止むと気温がどんどん下がってしまっていました。
家にいて、温々していたので全く気づかなかったのですが・・・・
夕方から、夜にかけて、いつもの水道管が凍ってしまいました。
気づいたのがとても遅かったので、溶かすこともできないまま、就寝。
今朝は二人とも、外出するので暖房は微小。
これ以上悪化したらどうしよう・・・と不安を抱えつつ家を後にしました。
帰宅後、遠赤ストーブ作戦を実行中ですが、なかなか手強そうです。

これって結構、憂鬱なので、
全く余裕のない我が家ですが、これを直さないことには喧嘩も絶えないので・・・
相談してみよう。そうしよう。ということだけ、決めました。

それにしても、今朝は−28度でした・・・
今年は、多いですねぇ。−20度超え・・・
何度目でしたっけ??
流石に、皆さん「シバレたね」などの会話はほとんどしませんね・・・
慣れってスゴいです。

逆に、気温が高いのに強風だった先週末、「屋根が飛ばされるかと、怖かった」「−30度よりずっと寒かった」「侘びしくなった」「初めて水道凍結した」と
聞きました。
スゴい風だったのですね・・・(我が家は、山に囲まれている為、それほどではなかったのです)
人はこれには、慣れることはないでしょうね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/02/24

地吹雪〜

昨日から、道内は大荒れ。道南はこの冬一番の大雪。千歳からの発着はストップで大混乱。
道北・・・美瑛は、強風でした・・・

今朝、起きると、丘の雪は吹き飛び、それは、窪地、即ち道路に隈無く入り込み、まんべんなく覆い尽くしてしまいました、除雪が遅れ、通行止めの道路もあったそうです。
我が家周辺は、静かだったので、10時からの婦人会(町内会婦人部の集まり)で「大丈夫でしたか?」の問いに私は間抜けな答えをしたに違いありません。

「こんな日、年に1回はあるよね。あと1回くらいあるかもよ」とは、ご近所さん談。
「今年は雪が少ないから、まだまし。昔だったら、電柱が埋まったよ」・・・というくらい丘は吹きさらしなんです。
「北の国から」で竹下景子演ずる雪子おばさんが、吹きだまりに突っ込んでしまい行方不明・・という回がありました。
あんなの、大げさだな〜。なんて思っていたものです。
あれは、携帯がある現在では起こりえない事件かもしれませんが、あっちこっちで動けず、救護される車が・・・・あったそうです。

そんな日は、なるべく家でじっとしているのが一番ですね!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/23

ヤンソンさんって誰?

近所の末っ子君が、かわいい。
お兄ちゃんもかわいいけどね・・・
全く話しは飛んで、スウェーデン人を、ポルトガル語でスエッコというんです。かわいいでしょ?

今日はスウェーデン繋がりで・・・
最近、バーサロペットの話をしていた矢先、従姉妹が福島と、都内の有名レストランでスウェーデン料理を食べたらしく、羨ましく思っていたら、fruitsnoirsさんが、セムラの話をされていて、昨日から食べたかったポテトグラタンは、「ヤンソンさんの誘惑」に決定!

これは、マッチ棒くらいの細ギリにした男爵芋、塩コショウで炒めたタマネギ、アンチョビ(本家のアンチョビは、それほど辛くないニシンの塩付けなんだそうですが、日本では手に入らないので普通のアンチョビで代用)を順番に層にして敷き詰め(最後は芋にする)、生クリームをかけて、オーブンで焼くだけの、シンプルなグラタンです。

詳しい作り方は、勝手にリンクさせていただきました・・・
スウェーデンの四季(個人の方のブログです)

名前の由来は諸説あって、確かなことがここでは、言えません!
修道僧のヤンソンが戒律を破って食べてしまった。というのが有力ではありますけれど・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/02/22

山よ、すまぬ。叫ばさせておくれ

腹が立った時、悔しい時、思わず口から出そうになる言葉はなんですか?
Fから始まる四文字?日本人なのに??
私は「ばかやろーっ」ですかねぇ・・・
「ちくしょう」って使いそうで使わないですねぇ。ワード検索すると814000件あって、びっくりしましたけど。
ちなみに、「ばかやろう」は、たった29600件
「ばかやろーっ」は、999件でした。
「あほーっ」は、もっと少なくて804件。パンチが足りないせい??

腹が立つと、自己を責める様になってしまい、体が不調・・・
そんな時、山へ向かって叫べばいいんじゃないか・・・?
と、叫べる言葉を模索中なんです。
「やっほーっ!!」じゃ、能天気でしょ?もちょっと、重い感じが加味されるといいかな?なんて思いまして。
腹が立っても、「おかあさ〜ん!!」でいいかな〜。
ちょっと恥ずかしい・・・よね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

プリンを作ろう

風邪のため、強制退去させられてしまいました。自宅で大人しくしています。
手足が冷たかったのですが、生姜湯でぽかぽかです。
作りながら、思いました。

生姜って、北海道では作られない植物なのですが、漬け物用に需要があるので冬の初め頃に、高知産などがまとめて安く売っています。
普段は、どうかというと、都内よりは20%〜150%高めなんですけどね。

砂糖は、道内で生産しているせいか安め、普段でも都内の特売価格で売られていますよ。
蜂蜜も手に入りやすい食材の一つです。

葛粉は貴重品でしょうけれども、でんぷんだったら、もちろん自分でも作れるくらいですから、安いです。

道内の食料自給率は高いといいますが、17世紀とか18世紀とか、そんな時代だったら北海王国として大変に繁栄していることでしょうね・・・
夢をみても今は21世紀、この通りなんです。

繁栄なんかしなくてもいいですけどね。

タイトルですが、
全て道内産で作ることができるんです。
(バニラビーンズは無理だけどcoldsweats01

余談ですが、
長くなりますが、
昨年、多量の牛乳が廃棄処分になったのを覚えていらっしゃいますか?
悲しい事でした。
消費量が下がっているのですよね・・・
こんなに安くて(安過ぎ)、よいカルシウム、タンパク源なのに〜。
カロリーが高いといいますが、タンパク質というのは体内に取り込む時にそのエネルギーの3割を消費してしまうので結果、低いんですよ・・・
脂質だって高いものでわずか4%。(牛乳を買うために歩いたら、消費できるエネルギーですよ・・・)
大豆より少ないのよ・・・

私も冷たいのは、飲めませんけどね。料理には使いますよ〜!
卵も、コレステロール多いといいますが、食べ過ぎたら米だって悪いんだから・・・

ベジタリアンにはNGですけどねぇ。

砂糖だって適度に摂れば、脳の栄養源ですもんね。
お菓子作りにおいては砂糖にしかできないことが、沢山ありますしね。

ということで唐突ではありますが皆さん、プリンを作りましょう。
おやつにプリン、頭と体にいいですよ〜!

作り方はどなたでもご存知とは思いますけど・・・
次回また。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/20

危険な屋根の雪

昨日、今日と日中は、ついに+気温。
サンサンと降り注ぐ太陽(古い言い回しだな)によって、雪はみるみる融けています。
町の中心部はアスファルトに、我が家の煙突の氷も自然融解して崩れ落ちました。

この辺の家の屋根は、雪が積もらない様にトタン塗装なのは、皆さんご存知の通りです。
屋根の雪は、新しく塗装し直したり、張り替えたばかりであれば人為的に下ろさなくてもちょっと積もれば落ちて来ます。(危険なので、町中では、人が歩く場所に落ちない様な工夫がされています。また、無落雪仕様の屋根もあります)
ところが、我が家の納屋のものは塗装は剥げ、雨漏りもする、継ぎ接ぎの波形トタン屋根。
実はこの冬、積もりに積もった挙げ句、一度も雪下ろしをしておらず、思案しておりました・・・

ところに、今日の太陽。
写真の様に、半分、落ちました。


Nayanoyuki


それは唐突に一斉に、起こりました。今日あたり、もしかしたら・・・と注意していたのですが。
雪は思ったより納屋から2mと離れたところから外側に板状の横たわっています。

人がいたらと思うとゾッとします。
今年は納屋をなんとかしなくてはなりませんね・・・

また、落ちた雪の多さ、あまりの固まりに、除けるのを躊躇しています。
(写真撮ればよかった・・・)
こんな時、トラクターでも持っていれば簡単なんでしょうが・・・

この冬最大のピンチかもしれませんね〜!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/18

気まぐれ一家のゆうべ

現在、夜の11時7分です。
私がお風呂からあがると、旦那がポテトサラダを作ってます。
明日のお弁当用だそうで。

夕食後に、急に思い立った様です。
ムロのジャガイモは芽が出て来てます。やっぱり雪の下でないと駄目ですねー。

私は。というとワインを飲んでますwineいいんです。
最近、この時間に聞いているのは東京FMの「スクールオブロック」。青少年(?)が聴くプログラムだけど、大人が聴いても違和感ないの。全国ネットで北海道のAirGでもやっています。

ぼーっとしていたら、11時27分です。
キッチンの方から、「駄目だこりゃ」とつぶやく声が・・・
手伝わなきゃ駄目・・・?

ちなみに、ジャガイモは、私が作りましたっ

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

農家さんに習って

気持ちいい天気、雪がどんどん融けます。
この時期、美瑛では、ビニールハウスにビニールが掛けられ始めています。
皆さんがお住まいの地域はどうでしょう?冬中、掛けられていたのでは?

ハウスのビニールは、かなり大きいので体力いるんですよ・・・・
どれくらいの大きさだと思いますか?
だいたい、弓なりになっている部分で、頂上部、2側面からなる3つのパーツで張られます。頂上部は短い一辺で小さいサイズのものでも3mを超え、長い方はハウスの奥行きですから数十メートル・・・相当な重さです。
古くなると雪が滑りにくくなるので、3シーズン程度使ったら新しいものと交換するそうです。

ビニールがかけられると、内部の雪はあっという間になくなるそうです。
中の土が乾いたらビートの苗作りがはじまります。
3度、この季節を体験した私もジワジワ〜っと春が来た感覚を掴みました。

日中の日差しは強いのですが北海道の夜は、まだまだ冷え込みますから、ハウスは2重3重に組まれていたりします。
真冬の別の野菜のハウスでは、ボイラーを使って暖めていますよ。

我が家のハウスは、いつにしよう?掛けるの止めようかな?*
収穫を急ぐのでなければ、5月の連休が終わって土が乾いてからでも十分では?
とアドバイスがありました。早く張りたい気持ちもありますが、アドバイスに従うつもりでいます。いつ何時、大雪が降っても下ろせる態勢であれば問題ないのですが、我が家はそうでもないので。
ハウスの枠はアルミ製、いくら弓形に加工してあっても雪の重みは相当なもので、放ってはおけないそうです。

私も、そろそろ種まきは、始めます。
とりあえず、今週中にトマト、ピーマン類、数種の花から。

忙しくなりますよ〜・・・

*使用後のビニールはゴミになるので、悩みます。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/17

このブログに意味があるかどうか・・・

矛盾してる・・・
最新のキーワードは使わない様に地味な内容で、誰にも見て欲しくない・・・と願いつつ、やっぱり移住したい人にはがんばれ!といいたい・・・

移住が決まったその日から、地味に移住体験記を綴ってます。
それとともに、地元を中心とした北海道の魅力をちょっとづつですがお伝えしています。

そんなブログ、美瑛暮らし。

現在、読み返しやすくするため改造中。長いカテゴリ名、改め、不要なカテゴリを葬り・・・
(反省する意味で、記事の削除は行っていません)

人気ブログランキングに参加している理由は、北海道移住への第一歩を躊躇している方へ猛烈にアプローチしたいが為・・・
しないで後悔するのは、もったいない。
私は、移住して3年目となりましたが、現在のところは、後悔してません。

心配ごとは何ですか??
職?気候?風土?
いろいろありますよね・・・、参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

バーサーロペット

13、14日の大雪は時すでに遅し。
今日の宮様スキーマラソンは、雪不足の為にコース変更、フルマラソンコースは確保できず半分程度になり、本日の開催となりました。
昨年は、中止だったので苦肉の策をとったのです。
もう少し、早く降ってくれれば・・・
とても残念です。

私も、いつかチャレンジしたいとは思うものの道具も買えず、体力作りも進まず・・・こういうことになると、途端に怠け者になります。

まぁ、それはおいといて
3月は旭川でバーサーロペット・ジャパンが開催されます。大会会場は旭川競馬場周辺で、美瑛からのアクセスもいいのですが、まだ観に行ったことさえありません・・・

クロスカントリースキーの国際大会なのにね〜。もったいない。


バーサーロペットなんて変わった名前でしょう?以前にもチョロっと書いたのでまたかよ。と思われるかと思いますが、スェーデンの国王が由来です・・・

 スェーデンにおける「ストックホルムの血浴」という歴史的な事件後、起きた大暴動の末グスタフ・バーサーがそれまでのデンマーク支配から独立を果たし、スェーデンの国王として即位しましたが、その王様の名前にちなんでつけられました。
 時は1520年、デンマークの圧政下、政治犯として町から町へと逃げていたグスタフ・バーサーの元へ、独立運動の牽引者、指導者として彼こそが相応しいと、モーラという町の民衆が、彼へ最もスキーが速いといわる使者を2名送りました。
迫り来る追手から逃げる為、彼が潜伏していたモーラを後にしてから、随分と時間が経っていたのです。
 モーラの使者が彼に追いついたのは、90km先のセーレンという町。失意の中にあって、彼が民衆に迎えられる為の帰りの道のりは、どんなものだったでしょうか?
こうして、グスタフ・バーサーは独立運動を導き1522年、それを果たし、翌23年、建国の父、初代国王、グスタフ1世として即位したのです。
 この逸話を元に、1922年、スェーデン独立400年にあたり、記念として、スキー大会が開かれました。モーラ→セーレン間の90kmというコースが設定され、ここから「バーサーロペット」が始まったのです。

現在では、世界で「Vasaloppet」スキー大会は開かれていて、日本においては今年で28回を数え、歴史的な背景、規模から考えても行かなきゃ損損・・・という競技大会なんですよね。
今年は、3月8、9日。
安心してください(?)・・・日本のコースは、90kmありません。そして、素晴らしいらしいので(そりゃそうだろ!)、いつかはチャレンジしたいです。歩くスキーの短い距離の方で・・・

バーサーは、王の名と分かりました。
ロペットは?と思った方、いらっしゃいますよね。
ロペットは、スェーデン語で「レース(競争)」という意味です。(断言していいのか!!?すいません。オンライン辞典で調べましたが、そもそもスェーデン語を解さないので、それらしい・・・ということしか分かりませんでした。専門の方、ご指摘ください。)


また、この競技へのエントリーはネットからも可能でしたが、もう閉め切られていました・・・すいません。もう少し早くアップすればよかったですね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/16

明日に向かって

2%値上げでもしたら、そりゃもう大騒ぎの世間なくせして何故、何ゆえ??円周率、3%!!!
と感じていた私です。
3.14%復活、万歳!ハレルヤ!ブラボー!

人生の割り切れなさ、やり切れなさはここから真鍋!もとい、学べ!といいたい。
半端をぞんざいに扱わないでくださいね・・・

そんなニュースも見受けられる昨今、半端な私は実に陰気です。
悲しいニュース、辛いことばかり・・・
ですが、春は来てくれます。それを待ってます。もうすぐです〜。
2月は、まだまだ冬かもしれませんが私的には春なんです。だって、もうハウスのビニールも張られてますし、日差しも強くなってます、朝日も早く昇り、ちょっとづつ賑やかになって来ているのです。着々と準備が始まってるのです。

私も、来週にはそろそろ種まきを始めようかと考えています。
今の仕事は3月一杯なので、いよいよ、本格的に田舎暮らし、店の準備などが始まります。
念願かなって、家のことに専念することになりました。
ただ、資金は底を尽いてますからねぇ・・・・どんな展開が待っているのか、怖いですね!

我が家的には、移住編、町内引っ越し編に続き、この4月から北海道生活第3章、ということになります。
その幕開けに、とても素晴らしいことが待っている予定なのです。
それは、もう少し後に報告させていただきますね。

町内に移住されて来たOさんも、頑張ってます。
私も応援しています。
こちらも、追って紹介させていただきますね。

そして、前途多難な我が家ですが、これからも応援よろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/02/15

北海道の味・・・

堅焼きせんべいをばりばり食べたくなったりしませんか?
父の影響なのか・・・ものすごく堅い、シンプルな醤油せんべいが食べたくなるんです。
砂糖とか、化学調味料の入ったのは嫌いなんです。あんなのぜんぜんおいしくない・・・
手焼きで、醤油だけの奴・・・

これが、私のふるさとの味なのかなあ。
・・・それは、ちょっとサビシいっsweat01

鳥取出身の旦那は、ふんわりした、餅米の揚げせんべいを指して、せんべいと呼びます。
そんな地味な話題を提供したこともなく、知るよしもありませんが、道民はどんなものが好みなのでしょうねぇ・・・
あまり堅いものは好まれない様で、あまり売ってません。というか、見たことありません。せんべい屋さんも見かけないなぁ。

そういえば、こちらで梅干しというと、砂糖入りの甘いものを指すんですよね。
お国柄ですよね〜。
前にも書いたかな?茶碗蒸しも、砂糖入りなんだそうですよ・・・。スーパーで売られているものも甘いのだそうです。
市販のキムチも甘いですしね。

砂糖の生産大国だからなんでしょうかね・・・・???
どこの出身の方の影響なのか、北海道では甘い味付けが好まれる傾向にあります。
寒かった昔、体力を温存する知恵だったのかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/14

お気に入りブログを紹介しますね

フランス菓子関係のキーワードでここへ、たどり着いた皆様。こんにちは。

私が、なんの説明もなく思っていることを話して、通じる・・・ふと考えたら、意外にとてもスゴいことだった・・・!
お菓子とかパンとか、自分では当たり前と思っていることが意外に通じてなかったりして、そんなもんなのかな・・・と思っていた頃に出会った方。(現在は、ジレンマを感じる毎日です・・・)
笑ってしまうのが、直接会ったのは2度。しかも、2度目は、全く気づかず。
双方、ショコラに関するイベント、講習会などは、網羅していたので、ものすごく良く見かける人だ・・・と思っていたり、後になってニアミスを認識したのです。

そんな、友人なの?赤の他人なの??みたい関係のfruitsnoirsさんのブログを紹介しますね。
お菓子好きが講じて、現在は時には講師としても活躍されています。(とても魅力的な講座を開かれてますのでそちらもチェックしてください)
私が直接お会いした方々の中で一番信頼できる食の専門家といって間違いないでしょう。そんなfruitsnoirsさんががショコラを中心に各国のお菓子、食文化、体験談を綴るブログです。ショコラーへの道

fruitsnoirsさんとの最初の出会いは、ワイン用ぶどうの収穫のボランティアで山梨県は明野において。
同じく、そもそも塩山のワイン醸造所の常連さん繋がりです。
お勧めする理由は、私のブログにキーワード検索で辿りついた方にとても申し訳なく思うからです。
このブログは、食についてはポンポンと突き放した、説明不足なのですよね。特にフランス菓子や、料理に疑問が湧いたら、ぜひfruitsnoirsさんのブログをお読みください。全て解決されることでしょう!(結局、他人頼みなんですねー。すいません)
私もいろいろ、教えていただいてます。

他に、もっとディープな世界が展開されるお菓子な部屋の別荘も要チェックですよ〜!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

久しぶりに大雪

ネタはあるんですけど、なかなかまとめる気になれず、すみません。
今日も天気の話題でお茶を濁しときます・・・

昨日から雪が降るワ降るワ。あまつさえ吹雪くワ。吹雪くワ。
2日で40cm積もりました。
この冬一番、そして、こんなに吹雪く時間が、長かったのは3度目の冬にして初めてです。
仕事があったから外出しましたけれど・・・こんな降りじゃあ、遠慮したくなりますよ。

発達した低気圧の影響。ということで、北海道にしては雪も重いです。
そんな訳で、町道から一本入る我が家に隣接する道路は、除雪が十分でなく・・・スタック寸前で我が家の敷地に車を留め、さっそく、雪はねです。
雪が重いので、今日はかなり重労働となりましたよ。汗も鼻水も出ますよ。
雪に血痕まで付けてしまい、どこを怪我したのやら・・・
頑張り過ぎ?

2時間かかって、くたくたになって、手袋、上着、帽子、マフラーを脱ぎ捨て、家に入り、なにげなーくガラス窓を見てびっくり。
鼻血出てるじゃん!
かっこわる。
生涯で2度目の鼻血・・・・

誰も見てないですけどね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/02/13

十勝千年の森のほおの木

このカテゴリでは、私たちが訪れた十勝の名所、店などを紹介していきます・・(という予定です)


東京から友人、知人が来たら、ほぼ間違いなく連れて行くのが十勝。美瑛からだと、237号→38号線、狩勝峠を越えるのが一般的?(ここも名勝)車で3時間圏内だし、北海道のイメージ・・・乳製品を食べるのにいいから。
その他有名なのは、ながいも、ぶどう、そば。栽培が盛んだ。公園も多数あり、冬は雪も少なく晴れた日が多い。雪に不慣れな人間でも楽々ドライブ?
以前にもちらっと書いた十勝千年の森のなかの「ほおの木」には、ごくたまにではあるが、密かに一人でふらっと出かけ、するっと食べたりしている。

道内ではここの知名度は高く、いつ行ってもほどよく、賑わっているそば屋だ。
冬にあれだけ入っているのを羨ましく思うくらい。

そば粉は、100%自家栽培、製粉。わき水を使っているのだそうだ。そばの風味が強いのは、挽きたてか?
つゆは、かえしに地元の醤油を使っているそうだ。だしがいいのが良くわかる。うそとか余計な味がなく、そばの味が立つ。私には少し甘めだけれど、北海道らしいともいえる、味。

基本的に座敷は苦手なのだが、ここは掘ってあり足が下ろせるのでとても楽。そんなところも気にいっている。
引き戸を開けてすぐに目に入る、陶琴の音色も好きだ・・・

ただなぁ。ここからだと、そばだけを食べに行くには少し遠い感はぬぐえない。なにかのついでに寄れたらうれしい。そのなにかは、自分で作ればいい・・・

冬の間、千年の森内では、クロスカントリースキーのコースも各種あって初心者からトライできるらしい。体験後に十分腹を空かせてから、一枚、二枚・・・すするのもいいかも。
せっかくだから、冬の北海道を満喫しなくてはね〜!


店内は落ち着く空間・・・・

Hoonokinaka


最初に出されるのは、香ばしいそば茶

Sobacha

この日は、辛み大根そばを注文。
辛い!!!オリジナルの器類がかわいい・・・
割り箸に見えて、じつはプラスチック製のエコロジーな半永久箸が使われているところが千年の森らしい。

Hoonokisoba


合掌造りの家は、富山から移築したそうだ・・・

Hoonokisoto

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/11

水落はいつしたらいい?の質問には・・・

今年は、−20度を超えた日が8日あるとか・・・
地元の方もびっくりされてます。

そんな日々、我が家では凍結騒ぎを今のところ4日、起こしています。
一昨日などは、−10度にしかならないのに凍ってしまいました。
こうなると、いつ凍ってもおかしくないともいえます。

ですが毎日、水落しをするのは大変ですし、現実的でありません。
唯一凍ってしまう栓だけの対処として、洗濯機へ直結している栓を外して、ちょろちょろ出す作戦を昨日から始めました。
マイナス13度まで下がった本日は、成功。
洗濯1回分の水は溜まらないくらいなので、−15度前後の日の対処方法にしたいと思います。
−20度を超える(、と思われる)日は、あきらめて水落し・・・

ただ、この辺で−25度くらいで凍る家はないそうです。
我が家だけが、空しく騒いでいるのですよー。

だいたい、凍結させてしまうのは移住者らしいです。
冬の過ごし方として、室内の暖房を抑えめにしているところに原因がありそうですね。
それで良いと思いますが、そうするならば、水落しはマメに。ということですね。
我が家の最近の水道から出る、水の温度は4度ですが、朝、使う最初の水は2.4度でした。凍る寸前ですねー。

凍る(恐れのある)日は、樹氷が見られるかもしれない・・・・(この冬は、昨年度、一昨年度と2年間で見た日数を遥かに超えてます)
ということで、なんとか、頑張ってます。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/07

珪藻土塗り 下準備ーマスキング

久々の、投稿・・・間が空いてしまいました。
ペンキ、珪藻土塗りに関しては、カテゴリー「北のリフォーム」に収めてあります。

壁塗りは、本職さんを見るのが一番為になります。真似るというのが、大事なことですよね。
私は、主にテレビで見ただけですけど・・・それでも、見ないと見るとでは大きな差があります。
見ていない家族の手本となり、頑張りました・・・

珪藻土、2mmの厚さで均一に塗るのなんて、大変なことですがチャレンジしてしまった我が家です。
無論、コテあとは残りますし、ストロークもマチマチ・・・それでいいかな。と思ってます。

さて、道具も買い込み、準備が整った最初の作業は、養生、マスキングです。
これに、時間を十分に取らないときれいに仕上がらないことを、経験上、断言しておきますね。
毎日、毎日、この作業で面倒に思う日もありました。

まず、床に壁から数十cm離す様にして、一面に養生シートを敷きます。
*新聞紙は、濡れるとぼろぼろになるので避けた方が無難かと思います。
そして、塗る厚さ分を見込み、壁から2〜3mm離しマスキングテープを貼っていきます。
我が家の場合は、幅木の上面、ドア枠、窓枠、階段等、多岐に渡りました。それぞれ、丁寧に、塗る順番(テープを剥がす順番)を考えるのがポイントです。
次に、スイッチプレート類や壁に付いていて、外せるものは全て外します。
スイッチプレートを外した後、スイッチなどもマスキングしておきます。

その後、
マスキングした上に、マスカーを貼ってシートの上まで覆います。
シートとマスカーをテープで動かない様に止めておいた方が、作業性が増すでしょう。
私は、隙間無くピッタリ、テープで止めました。
奇麗好き、器用な人でも、珪藻土をボタボタ落とすことになりますから・・・
天井は、マスキングなしです。

マスキングは、塗る厚さぴったりにするのに超したことありませんが、狭いよりは広いほうがよいです。自信の無い方は、3〜4mm離してみてください。
また、経験上ですが、「2mmに塗る」と強く意識しないと、ものすごく薄くなってしまいます。
下が透ける程では、1mm程の厚みしかないはずです。
また、厚すぎると、だれて美しくありません。まずは、目立たないところから始めてはいかがでしょうか。基本は上から下へ、右から左へ向かって作業を進めます。

また、角の仕上げは素人には難しく、1面を乾かしてから、つながるもう1方を塗った方がきれいに仕上がります。
この方法では、塗る期間が最低でも2日かかることになります。

もったいぶってすみません。
次回は、いよいよ珪藻土"練り"です。

写真は、1面塗り終わって、マスキングも剥がした状態。塗った後、乾かないうちにテープを剥がします。
茶色の出っ張りは、幅木でビニールに覆われた面は床です。
手前の紫のテープがマスキング、緑色のテープとビニールが一体となったマスカー。

Mask

珪藻土塗り その道具(1)

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/06

春だな

今朝も少し、冷え込みました。ホントに、今年は油断ならないですね。
明日の朝も−18度という予報です・・・・
(水落しが面倒なだけなんですけどね)
ということは、また晴れるのかな。

12、1月中は、ほとんど太陽が見られなかったので、「あれ?冬ってこんな寂しい雰囲気だったけ・・・」と思ったものです。
2月に入って、日も延びました。太陽が眩しく、外に出たい人急増中です。そして、農家さんではもうすぐ、ビートの苗つくりが始まります。いよいよ春ですね。
雪は、相変わらず少なく、目前に迫った宮様スキーマラソンはコースを変えての開催だそうです。
この変化は一時的なものなのでしょうかね・・・


こんなにいい天気だったのです。今日の通勤路から携帯で

080206_2


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/02/05

ドジは、正しくは「どぢ」と綴り、語源は不明なのだそうだ

私の膝には青タンが、時々いつのまにかできていたりする。
頭には、たん瘤もつくられる。

そのあたりの話は、よくよく見回すと、すごい人が大勢いることに気がつき、最近はしない。
そうなのだ・・・我が夫が、かなりひどい状態なのだ・・・
「なかった!」と車を電柱にぶつけるのも奴だし、顔を洗って親指が鼻に入ってしまい鼻血を出すのも奴。そうだ、ガス欠でエンストするのも奴。
人知れず、いろんな事をする・・・

先日も、床下の点検口が壊れていたので不振に思っていると、こんな告白があった。
「昨日、落ちた」
うそっ。
水落しは、夜寝る前に点検口を開けて行うのだが、それを閉める為に近寄ったくせに・・・・そこに落ちたflag
・・・。大丈夫か〜??
そういえば、塗ったばかりの珪藻土の壁にすぐ手をつくのも奴だった・・・
ニワトリかっ。

保険って、性格テストで等級を区分したらどうだろう・・・?「しっかりガード。ドジ保険」みたいな。
あ、逆か。
そんな保険あったら、奴は絶対入れない・・・。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2008/02/04

朝の楽しみ

今年は、何度見ただろう?
ダイヤモンドダスト。

今朝もググっと冷え込んで、−21度。今年は多いです。
車のエンジンは、普段、出かける10分前からかけておきますが、こんな日は20分前から。
すっかり冷え込んだバッテリーが危ないことになってます。
今朝も、少し音がおかしかったなぁ・・・

スターターがあれば温い部屋から遠隔操作で、エンジンかけて、出勤時には、ウィンドウの雪が融けワイパーで払ってそのままゴーです。
数100mも走らせると、一度融けた雪が固まり始め車全体が「パリパリ、ピシピシ」という音に包まれます。
信号待ちで暫く停車すれば、ワイパーできれいになった部分には、ダイヤモンドダストが降って貼り付き、しばらく雪の結晶模様入りのファンシーなガラスになります。

今日の樹氷は、見事でした。
これは、生で見てください・・・!
写真では到底、伝えられません!
今年は、まだまだこんな日、ありそうです。

私の通勤路では、美瑛市街を見渡せる場所があります。毎日表情が違って、それはそれは素晴らしいのです。
今日の様な日は、逆光で少し宇宙的な雰囲気もしなくもないし、冷たい空気と暖かい空気の層がはっきりと確認できるし、遠くの雄々しい山並みと対照的に、ところどころ、小さな煙突からふわりふわりと蒸気があがる平和な人の営みが「神様が見守っている場所」という印象を与えるのです。
サンピラーまで立ったら、もうね。ちょっと息呑みます。
今日は薄ら、立ちそうだったんですけどね。

今日も一日、いい天気になりそうだ。
そう、感じて仕事場に向かいました・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/02/03

ふるさと・・・

昨日の夕方、雪はねをしていると静かに雪が降って来て、音のない世界に佇み、遠くを見ていると、ふと、幸せを感じた。それとともに、それはつかの間のことで永遠に続くことではないことを強く感じて、何か侘びしい気持ちを味わった。
夜から、OKIさんのダブアイヌバンドのライブに行く予定だったので、そのままお風呂に入ると少し元気を取り戻した。
つなぎっ放しのコンピュータを片づける為、近寄るとメールが来ていた。
こっちから連絡しなければ、向こうからはない。という友人からメール。
何か、あったのか?と急いで開けると
若い時、お世話になった、東京のある方が亡くなったという知らせであった。
茫然自失。
その友人共々、公私に渡って、大変にお世話になった、私が長く在籍していた会社の社長で、朝まで一緒に仕事したり、風邪を惹いた時には河豚料理に連れ出してくれたり、ストーンズのライブに行ったり。最近では、結婚パーティや友人の家族のお通夜などでしかお目にかかる機会がなく、気にしていたところであった。
ライブ会場の旭川カジノドライブに向かう道中、思い出されるのは楽しかったことばかり。
もっと感謝の気持ちを伝えておけば良かった、ちょくちょく顔を見せておけばよかったと、後悔するばかりだった。

ライブが始まる前、CDに合わせてリズムを取る人の中、ミラーボールの光のオブジェを纏いながら、私がその会社を受けた面接の場面が鮮やかに蘇った。
海外研修で撮った、明るい色彩の写真に映る笑顔や、ゴルフクラブを振る姿、仙台のなまりで私や友人を呼ぶ姿、顔を真っ赤にしてお銚子を傾ける姿、結婚パーティーでスピーチをする姿・・・が次々に巡り、私の心はそこから立ち去ってしまった。

ふるさとは遠くにありて思うもの。
普段の私は、故郷を懐かしく思うことは、ほとんどない。
ただ、友人、知人たちのことはいつも思っている。
彼らは私のブログを時折覗くらしく、私のことはなんとなく知っている様だ。
だが、どうだ。私は何ひとつ知らない。心に触れることはもちろん、ない。どうしているだろう?どんな生活をしているのか想像するだけだ。

それが、「ふるさとを思う」ということなのだろうか?

昨年も従兄弟、友人などが亡くなっても、葬儀には参列できなかった。
その時も考えていたことだが、亡くなって飛んでいっても何の意味があるのだろう??
生きている時に何故、会いに行かなかったかと。
また同じことを繰り返してしまった。

この恩人でもあるSさんには、真っ先にこちらを案内させてもらいたかった。
冥福を祈ることになるなんて、想像すらしたことがなかった。
信じられないけれど、本当のことは受け止めなければならない。自然に、そうなる。

ライブ中、地球を傍観している自分がいた。
あんな小さいところに住んでいる私。友人たち。
あんなにびったりと近くにいる。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31