無料ブログはココログ

« 気まぐれ一家のゆうべ | トップページ | プリンを作ろう »

2008/02/20

危険な屋根の雪

昨日、今日と日中は、ついに+気温。
サンサンと降り注ぐ太陽(古い言い回しだな)によって、雪はみるみる融けています。
町の中心部はアスファルトに、我が家の煙突の氷も自然融解して崩れ落ちました。

この辺の家の屋根は、雪が積もらない様にトタン塗装なのは、皆さんご存知の通りです。
屋根の雪は、新しく塗装し直したり、張り替えたばかりであれば人為的に下ろさなくてもちょっと積もれば落ちて来ます。(危険なので、町中では、人が歩く場所に落ちない様な工夫がされています。また、無落雪仕様の屋根もあります)
ところが、我が家の納屋のものは塗装は剥げ、雨漏りもする、継ぎ接ぎの波形トタン屋根。
実はこの冬、積もりに積もった挙げ句、一度も雪下ろしをしておらず、思案しておりました・・・

ところに、今日の太陽。
写真の様に、半分、落ちました。


Nayanoyuki


それは唐突に一斉に、起こりました。今日あたり、もしかしたら・・・と注意していたのですが。
雪は思ったより納屋から2mと離れたところから外側に板状の横たわっています。

人がいたらと思うとゾッとします。
今年は納屋をなんとかしなくてはなりませんね・・・

また、落ちた雪の多さ、あまりの固まりに、除けるのを躊躇しています。
(写真撮ればよかった・・・)
こんな時、トラクターでも持っていれば簡単なんでしょうが・・・

この冬最大のピンチかもしれませんね〜!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« 気まぐれ一家のゆうべ | トップページ | プリンを作ろう »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気まぐれ一家のゆうべ | トップページ | プリンを作ろう »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31