無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/27

面と向かって会いたくない方々

先週末、庭の草刈りをしていたころ(ここがポイントです。草刈りにしてはやや深く鍬を入れて整地しながらするんです)、
ずいぶん大きなミミズだな〜。と掘ってびっくり。
マムシでした・・・
シャーっ
と脅され、
さすがの私も引きました・・・
蛇は恐くないんですが、マムシはちょっと・・・・
手作業でなくてよかった・・・

クロエが噛まれたら悲しい。・・・とっさに頭と胴体を鍬でちょん切ってしまいました。
私って・・・?
南無阿弥陀仏・・・
バッタにしろ、毛虫にしろ、カメムシにしろ・・・私と出会ったばかりに。

草を苅るのも、「このー、ギシギシめ!」みたいな心でやったらダメなんだそうです。
虫たちに天国に行ってもらうのも穏やかに・・・なんてできるんでしょうか?
恐いのと、嫌なことをするという罪悪感みたいなのとない交ぜ、ちょっとノルアドレナリン出ちゃうんですよね。
もう、マムシには会いたくないな・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/26

アスパラガス (6)定植

できれば、5月中旬のアスパラガスの季節前に定植すればよいのでしょうが、庭、畑の手入れがまだまだ行き届かず、先日5月24日に定植をしました。

その前に、まず土づくりですが・・・
1.畑を起こす(雑草を退治)
2.その一週間後、有機石灰を蒔いて耕す(酸度を調整)
3.2の一週間後、堆肥を鋤き込む

そして定植は・・・
4.任意の場所に、紐を張って直線を出し、50cmの株間になる様に大きめに穴を掘る
5.穴に、骨粉を一掴み降り入れ土に深さ5cmになる様に植える

やってはいけないことをしなければ北海道の畑は、ゆるーくやってもうまく行きます。
今年は、5月上旬に気温が高い日が続き、アスパラガスの季節が早く訪れました・・・そのせいか、アスパラガスにつく赤地に黒い点々のカメムシの仲間の発生が少なかったんです。
いいことばかりではありませんでしたよね。今年も。
成長が早かったのに対し、我が家では施肥が遅れた為か、今年は細いなぁ・・・
そして、12日は−6℃という冷え込みで霜どころの騒ぎじゃありません。全凍結・・・
旭川近郊一帯で大打撃でした。
(我が家でも、早朝から全てのアスパラガスを摘み、直ぐさま調理しました)

収穫の最盛期は来たんだか、まだなんだか・・・
不作で、よくわかりません。

といっても、二人家族(プラス一匹)には十分ですよ〜!

その他のアスパラガスの記事は以下です
種まきの方法
発芽の様子
苗の様子
定植の方法
春の管理

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/25

今日は午後から雨の予報だったので、マメを蒔くしかない!
と朝からがんばりました。
先だってから、丘の辺りではカッコウが鳴きはじめ、奇しくも今朝、我が家にもカッコウがやって来ました。
播き終わった直後に、ややまとまった雨・・・絶好のタイミングでした!

今年は、菜園仲間のおばあさんからいただいた花豆と、昨年豊作だった黒大豆、スナップエンドウの3種。
今年植え付けたアスパラガス(パープル)の隣を陣取っています。
株間は手袋(軍手で、だいたい25cmぐらい)の長さ、畝幅(畝にしてませんけど)は60cmです。
予め、堆肥を入れてあります。

真っ直ぐに植える方法は、畑の両端に棒を2本立て、紐を張って目安にします。
株間の目安には、手袋の他、スコップ、シャベル、棒などおおよその長さを計っておけば便利です。

種を蒔いたり、苗を植え付けた後は散水しなければなりませんが、雨の前に仕事を済ませれば、その必要なし。手抜き菜園。我が家の畑は広いので、水を蒔くのも大変なのです。ですから、これでいいのです〜!


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/24

5月末の林の中の植物

現在の林の花は、白と黄色が中心です。
今日は、ユキザサが咲いていました。
マムシグサも咲いていました。セリ科の植物が多いですね・・・かわいらしい花が沢山咲いていました。そして、写真の薄い黄色の花はなんだか分かりません。


Yukizasa


Kibana01


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/23

かおる

今、洗面台の上に庭で摘んだニオイスミレ(ヴィオラ・オドラタ)が1輪、飾ってあります。
これがとてもいい香りで、とても癒されます(愛犬クロエも気に入っている様なのが、驚き)。
たった1輪で、辺り一面に咲いているかの様です。
昨年もバラやラベンダーで感じたのですが、どうも、北海道で育てる植物は色も香りも特によくなるようです。
土壌、昼夜の寒暖の差や夏の長い日照などのおかげさまでしょうか?

スミレの砂糖漬けも作りたいな。プリンセス・オブ・ウェールズという品種のものもあるのですが、これはとりわけ甘く優雅。お客さんがいらっしゃったら摘んで来よう・・・楽しみは尽きません。

さて、いよいよ庭はスズランの季節です。むせるほどの香りです。その後は、リラ、ハマナス、ハニーサックル、バラ、ラベンダー・・・

そういえば先日、旭川市内でリラが咲いていました(・・・我が家ではまだまだなんですけど)。
香りのリレーが始まりました。うれしい季節です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2ヶ月目。4ヶ月齢

クロエも4ヶ月齢となり、病院に行く時に使った、クレートも手狭になりました。

足が大きいといわれます(私も子供の頃、よくいわれましたな)。
確かに、おもしろいくらい細いかかとに大きな足がついてます。
どれくらい、大きくなるのでしょうか?
現在は10kg。彼女のお父さんとお母さんは共に20kg以上ありますからね・・・

散歩の距離も延びまして、現在片道1.5〜2km弱の朝夕で計6〜8kmです。散歩コースは4つ程ありまして、どれも起伏に富み、景色も素晴らしいのですが・・・
下りがきつい。私の「すねぼんさん」はパンパンで、このところ痛くない日はありません。

先週末、我が旦那も「はじめてのおさんぽ」。
「まっすぐ歩いてくれない」
・・・旦那教育もしなくてはなりませんでした。

散歩については、解決できない悩みがまだありまして・・・
「外で、できない」ということなんです。
1時間散歩した後、家に入ると・・・気が抜けて、おもらし。
ということもあるのです。

家から出てすぐ、そして入る前に、庭でさせようと努力はしていますが・・・
どうやっても、屋外で用を足せません。
せっかく庭が広いのに・・・。
どこでやってもいいんだよ〜〜。

ボーダーコリーは、1歳までできない。ということもあるそうで・・・

「ハウス」も全く嫌がらなって久しく、人に従うことができる様になりましたが
興奮すると手がつけられたもんじゃありません。
ご近所さんのOさんが大好きで、戯れるだけならいいのですが・・・酷いことになってます。
普通の対応ではムリ、少しヤキをいれなければいけません。こんな犬、見たことありません。
全く、信頼されていないのでは?このままでいいんでしょうか?
時折、不安になったりもします。
「1歳までノーリードは絶対、不可」「屋内でも普段はケージ」
何人ものボーダーコリーのオーナーさんに忠告されました。

もう少し、大人になれば落ち着くんでしょうかねぇ。

まだまだ、揃って外出は、夢ですね〜〜。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/22

よく見る美瑛の風景

忙しかった・・・
どれくらいかと、いうと台風が来ていることを知らなかったくらい。
え?来てない?
テレビがないという家庭なので、油断すると大変。美瑛で必要なものといえば天気予報において何がある!?というくらいなのですが・・・

その影響も美瑛にはちょっとありました。
我が家は山陰で影響なかったのですが、丘の吹きだまりには木の葉や花、さくらんぼの若い実などが散乱していました。
風雨が去って昨日の夕方はすっきり。

厚い雲が残っていますが、西の雲の隙間から日が射してそれはそれは美しいのです。
そして、雨が降っていたら、曇天を背景に美しい虹が掛かる可能性、大です。

080521


080521_02


080521_03


080521_04


080521_05


080521_06


080521_07


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/05/20

5月中旬の美瑛

散歩コースで、恐縮です。
農道なので、観光で訪れる人はあまり、いません。

080518_02


080518

080518_03

ちなみに、昨日の午前7時前後の景色です。
美瑛の朝夕は、いいですよね・・・
お散歩は、何しろ朝がお勧めです。
但し、人里離れた山の中はクマに注意です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


珍しくない客。

先週末から、慌ただしく過しております。
これは、昨日の朝の光景です。

ワイルドな我が家の庭の片隅でヤナギの木の芽を食む、シカ。そんなにおいしいのかね?
我が家では、冬の間に彼らに剪定してもらってます。
意外に、きれいな切り口なんですよね。

しかし、シカの跳躍力って凄いですよね・・・
見た目あんなに重そうなのに、

何気なくキッチンの窓から、外を見ると、のんびり・・・

Deers_02


のんびりしているところ、すみません。玄関に出てみました。ご対面

Deers


見つめ合うこと、数秒。いきなり崖を駆け上がる2頭。ピョーーンピョーンン・・・と軽そうなステップ。見た目とは裏腹に、ドドドっという音と疾風が・・・

Deers_03


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/18

4000:1

調布市の不発弾処理のニュース。
私たちが、以前住んでいた最寄り駅のひとつ、つつじヶ丘のお隣の駅の国領駅前で処理、撤去される際、周辺住民約16000人に避難命令が出たとか。
どれだけ大きな爆弾なの?
と思いきや・・・半径500mで8000世帯もあるのだとか。大きなマンションも多いですからね・・・
現在の我が家の半径500mの住民。4人なんですよね・・・
1kmにしたって20人いない。

東京って恐いなぁ・・・。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/16

5月中旬の花

美瑛らしい、天気が続いています。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・

こういう天気、好きです。

今日は、気温も平年並みに戻る様でうれしくなります。
我が家の周辺では、ついにカタクリも全てしぼみました。

現在の薮は、こんな花の咲き始め・・・

まずは、
クルマバソウ

Kurumabasou


そして
アマドコロ

Amadokoro


花は2輪づつ、アマドコロより大きい
オオアマドコロ

Ooamadokoro_2


白い花が続きました。
次は、
クサノオウ

Kusanoou


スミレ。多すぎて私には、判別できません

Sumire005


Sumire006

Sumire004

Sumire001


野の花の主役は・・・
タンポポです
きれいなチョウチョもやって来ます。あなたは誰?
(チョウにはうといもので・・・)

Tanpopotocho

同一人物が羽を閉じたところです
誰か、ご存知でしたら教えてください〜!
(実は・・・チョウは、幼虫も載っているので図鑑を調べるのが恐い・・・という残念な私)

Tanpopotocho02

まだまだ沢山あって、紹介しきれません・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/14

第5週・Wild Wild Life

4週目後半、散歩も長くできる様になった日。
留守番中、事件は起こりました。

私が帰宅すると、ケージに入っているべきクロエの姿がありません・・・!
と、とことこ・・・向こうの部屋からやって来る犬。
『おまえ〜〜〜、そっちに行ってはイケナイんだって』
心でつぶやき、クロエに近づくと、またもや異変に気づきました。
片足を着けてないじゃないですか・・・おぉ〜ういぃcryingなにしたんだよぉう。

一斉点検すると、立て掛けておいた鏡が倒れています。
これだね。
自分が映って、騒いで、倒して。挟まったんでしょ?

原因は分かった。で結果は?
「おいで」と呼び寄せ、一緒に歩くと、やっぱり少し歩き方がおかしい・・・
でも、触っても痛そうな素振りはしません。
ちょっと、様子を見てから、医者に相談しよう。
数時間待ってみました。
んで。
次の日、診察が決まりました・・・X線写真撮って問診、触診。ああ、何度目かね〜。可哀想な奴だ・・・
写真、触診で問題は見られず、捻挫らしい。と、大したことなかったのでよかったのですけど、これから、どうしよう?危なくて目が離せません・・・
私も注意しているのですが、予想以上にメキメキと実力(?)をつけてます。

不測の事態。いやあ。私がお役所なら、大問題だろうね。
十二分に予測しておけ〜って話です。

ケージには、掛けがねがついているんです。
それが、開けられてしまったのが運の尽きなんですが・・・
どうやって開けるんだろう?とちょっと見ていたんです。
背より高い天井に向かって、頭突きジャンプで開けて、そのまま外に出てました。すごい力です。
人間の子供じゃムリです・・・痛いもん。相当。

もう、迷いはありません。がっちり鍵をつけました。

そして、出られないはずの通称、クロエ部屋から抜け出る方法は?
これも簡単です。飛びつきジャンプでドアノブは、あっさりクリア。
これも鍵が必要・・・。この部屋に鍵は想定外だぞ・・・
なんて金の掛かる子供だ〜!

実力はつけたって、先生の指示、「安静」を保つ為、ケージからは出させません!
そう、これから。苦闘の日々となりました・・・・

奴も最初のうちは、痛いんでしょうね。寝てばかりいました。
2日も経つと、少し動ける様になったもので暇を玩ばすことに。
何をするかって・・・
糞。
「糞で、遊ぶ」です。

以前から、その傾向はあったのですが今度は、スゴかった。
隣接のクレート内(この接合部もがっちりチェーン&鍵付きです。普通、こんなことするんでしょうか???)も汚いしケージ外にも播き散るくらい大暴れの挙げ句、寝る場所なくて、困った困ったとワンワン吠える・・・嫌ならお止めなさいな。
そして、私の最初の対応が悪かった・・・
全身糞まみれ。汚いので、すぐに風呂に入れたのです。
これがまた。奴の思うつぼ・・・
普通、動物って嫌いなんですよね。これ。私の前の犬も猫も大嫌いでした。
鳥以外、好きな奴いないんだと思ってました。

違うんです。
奴は、大好きなんです。
シャワーに頭から突っ込みます。
流れる水に戯れまくります・・・

結果。
糞で遊ぶ→楽しい→家族が来てくれる→嬉しい→風呂に入れる→楽しい
がインプットされ・・・

糞は、2時間おきに、30分刻みでちょっとづづ分けてする様になりました!
私の目を盗んで!!
私に見つかったら、すぐ取り上げられるから!!!

糞をして、ああ、これで3時間は大丈夫。と安心して自分が入浴している最中に、その30分の間に・・・
畑の手入れをする、30分の間に・・・
ビニールハウスを閉める10分の間に・・・
花を植える30分の間に・・・
朝飯、昼飯といわず、夕飯の支度をする30分の間に・・・

こんな日々が、5日間。疲れました・・・・
今日、ようやく足もよくなり散歩に出、ケージ外で遊ばせ・・・
今のところ、「糞作戦」は中断している様です。もう、忘れてくれ・・・

ああ、これは犬ブログじゃないんだよ。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008年5月初旬、ビニールハウス内では

昨日同様、気持ちのいい天気です。
毎日、庭、畑作業は進行中です。
昨日は、ハウスのトマト、ペッパー類、ナス類をやっと定植しました。苗は沢山作っていて余ってしまったので、暖かくなったら露地にも植えようかな・・と思っています。
種類も多いと、どれがどの苗だかさっぱり分からなくなってしまい(札を付けときゃいい話です)、果たして、全ての種類を植えているのだろうか???とやけくそです。

ネギ類は、エシャロット2種が順調な成長振りで、もうすぐ(それでも半月〜1ヶ月くらい?)定植できそうです。
タマネギはまだかな・・・
ハウス内のルバーブは収穫できそうです。
そしてハウス内のニラは、早くも2回目の収穫がはじまります。

先に定植してあったキュウリですが、先週末に冷え込んだ日、2重にしていなかったもののうち数本がやられてしまいました。
花もついていたのに・・・
ウリ科の植物のためにはまだまだ、ハウスを2重にしておきましょう・・・

2重といっても、クロシェ、ビニール袋などを被せるだけで大丈夫です。

葉ものも播きはじめました。ルッコラ、スイスチャードだけですけど。

ところで畑には、キセキレイもやって来るのですが先日、ハウスでご対面。びっくりです。
我が家のハウス、一部ビニールが足りなくて張ってない場所があるのです。そこから入ったんですね。
出られなくなっていました。
入った場所くらい覚えておきなさいよ〜・・・私としては、ごく間近で見られてちょっとうれしかったですけど。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/12

凍ってしまった美瑛のアスパラガスは・・・贅沢スープにね!

先週末、5月10日。
朝、非常に冷え込みました。前日までが暖かかったものですから、成長していたアスパラガスはひとたまりもありません・・・冷凍食品となっていました。
生で凍ってしまったら、これはダメなんです。融けたら腐った様になってしまいます。
(寒い時に出た芽は、強く、ちょっとした低温にも負けないんですけどね)

仕方がないので、朝一番、凍える手で全て刈り取りそのままスープに。
アスパラガスを作っている人でないと単なる贅沢ですけど・・・


作り方は簡単です。

1.アスパラガスは、ぶつ切りにしてヒタヒタの湯に固形スープの素を入れて煮、アクを取り、色よく柔らかくなったら鍋ごと冷やす。
(急激に冷やすことで、色を鮮やかに保てる)
2.ミキサー、ハンドミキサーなどで潰し、ピュレ*にする。
3.牛乳か生クリームを加えて適当な濃度にし、足りなければ塩で味を整え、沸騰させない様に温めたらできあがり。

食べる時に、オリーブオイルを垂らしてもいいです。でも、香辛料は控えめの方がおいしいです。この日は、豚肉のクネルを加えました。
*ピュレの状態で、冷凍保存可能です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/08

キュウリ定植

GW中にキュウリの定植を済ませました。
遅霜の心配はまだまだありますので、ハウスで育てます。

写真は、メキシカン・サワー・ガーキン。かわいい、小さな苗です

C_mex_01


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

第4週目・牧犬犬誕生?

我が家の愛犬、クロエ。
甘噛み、踵噛みは完全にしなくなり、リードをつけていれば、オスワリ、マテ、オイデは100%、聞く様になったのでOさん宅のスコット君に会いに連れて行きました。
我が家から、2km弱、とことこ歩いて・・・
散歩は、きちんと左側について上手にしてくれています。

Oさんは兼ねてから、クロエに「スコットと遊んでもらいたい」と願っていたので私も早く・・・と思っていたのですが、回虫やら、ワクチンやら、アレルギーやらで外出できず、ようやくお見合い(??)が実現。
スコット君は、2歳のやんちゃなシェットランドシープドッグ。元気に美瑛を飛び回っている、いわばクロエの兄貴分の様な存在・・・・
が、

道中、マメも潰した、2回り小さいクロエの登場に、怯えるスコット。
いい遊び相手ができた!と、ちぎれんばかりにしっぽを振りまくるクロエ・・・
スコットは、怯え吠えまくり、逃げまくり、クロエは追いまくり・・・
身を隠し、右回り、左回り、寄っては回り、離れては追い・・・

必死に逃げる、スコット。嬉々として追う、クロエ。

それ、見たことあるよ・・・
羊農場で。

あのぅ、スコット君は羊じゃないんですけど・・・

Oさん一家は笑ってくれましたが、残念な奴!
興奮してしまい、全く命令を聞きませ〜〜〜ん。
トリマーになりたかった、犬好きのOさんも驚くハイパー犬、クロエ。

「帰ったら、疲れて寝ちゃうね」?
ぜんっぜんっ!
帰宅後、大ハッスルで、いつもと同じです。
疲れ知らずとは聞いていましたが、タフ過ぎる・・・

お隣のIさん宅の深窓の令嬢、ショコラちゃんには、絶対、会わせられません・・・crying


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/07

美瑛の休日

Takushin

Tanpopo

昨日のうちにアップできず、「本日の美瑛」でなくなってしまいました。

昨日の美瑛です。
タンポポの季節ですね。
清々しい空気。自分の細胞のひとつぶひとつぶまでがきれいな空気を吸っているんじゃないか?
そんな感じがするくらい、全身が浄化されたと感じるくらい、清涼です。

久しぶりに家族(新メンバーも含めて)でドライブ&散歩しました。風が少し強く寒かったですけどね・・・
日中は、場所によって一時的に大雨が降っていました。
我が家に帰って来て、降った形跡なし。夜に降り出していた雨も、今朝には上がっていて犬の散歩には好都合でした。

今日は、美瑛らしい天気。晴れたり、曇ったり。
この雲、厚く、流れが早く、美瑛に様々な表情を与えます。大好きなもののひとつです。

皆に見てもらいたいなぁ・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/05/02

油断できない日々

クロエは、すっかり元通り。元気です。
もう一日、大人しくしていてもらいますが・・・目を離すと猛獣の様なうなり声を発しながら機関車のごとくに走り回り、恐ろしい形相でおやつの牛の蹄を噛み倒し、糞にじゃれつきます。
完治してよかった様な、もう少しくらい調子悪くてもいい様な。

また夏が戻って来ました。
しばらくは、霜の心配もなさそうなのはうれしいことです。
明日から、やっとGWらしくなりますね。
週末は天気がよさそう。我が家は庭、畑仕事で終わりそうですけどね。

そうそう。
いつの間にか、庭の黄色のカタクリもエゾヤマザクラも咲いていました。油断も隙もないのは犬だけじゃないです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


ゆy

2008/05/01

許しておくれ

先日、通夜の手伝いで一日外出しなければならず、夕方一度様子を見に帰れはしたものの、クロエの初、一日留守番となりました。
一人(?)でも大丈夫だろうな。とは思っていましたが、ストレスを発散させるため、夕方5時に様子を見てガムをあげました。豚の皮でできたもので、彼女がはじめて口にするものです。

・・・はじめてのものは、長く飽きないでいてくれるし、骨の様に先が尖って刺さる。ということもなさそう。これでいいかな?と自分の都合を考えてしまいました。

手伝いとはいえ、一日仕事の用事を済ませてから、挨拶もそこそこに、旦那の「アイスクリームが食べたい」という欲求もはねのけ、とんぼ返りしました。
家に着くと、家の中から騒ぐ声。
あらら。
勝手口からすぐにある彼女のいる部屋は少し、臭いました。ガムと排泄物の臭いです。そして、彼女に目を移すと、異変に気づきました。いつもと様子が全く、違います。
しっぽは、振りますが上目使い。怠そうで、鼻面と顎が真っ赤。抱き上げると、熱く、肉球も腫れた様になっています。
え?
ガムを確認すると、どこにも見当たらず・・・全部、食べた!!?

普通の犬で元気な状態ぐらいの様子ですが、彼女にしたら全く元気がない・・・
「アレルギー反応」では?
すぐに、かかりつけの獣医に電話しました。

すぐに診た方がいい。ということで夜9時半に家を出ました。
向かう車で生きた心地がしません。
呼吸も荒れて苦しそうだし、時折、口をもぐもぐさせています。
私が運転、旦那が様子を見ながら絶えず、励ましながら・・・

病院につくと、問診、検温、触診等済ませ、疑わしきはアレルギーとガムが食道に詰まっているかどうか?の2点に絞られ、X線写真を撮りました。

彼女は待ち合いで、大きな男の人を見たり、若い雌のボーダーコリーに見つめられたりしてから興奮気味で、なだめても落ち着かない様子です。
その後、しばらくして先生に深刻な顔で診察室の奥に呼ばれた時は、「何宣告するの!?」と今度は私が、恐ろしくなりました・・・
自分の至らなさにほとほと愛想が尽きます。
どうしようと、逃げる訳にはいきません。覚悟して先生の後へ。
指し示されたかわいいX線写真の前で、先生から、心配される食道の詰まりはなく、食べ過ぎで胃腸がぱんぱん。要するに食べ過ぎの状態。そして、発熱と顔や手足の腫れはアレルギーらしい。という説明を受けました。
アレルギーでも、いますぐにどうこうという状態ではないのでしょうか、冷静に今後、一切与えないという注意と念のための注射一本という診断です。

前回のワクチン注射は全然平気だったのに、今回は暴れて一度目の皮下注射は、途中で失敗、先生を噛みました・・・応援の助手の先生もかけつけ、私、旦那と3人がかりでなだめて抑えて2本目をお尻に打ちました。
・・・ごめんね。そして先生、すみません。
診察を終え、3日分の薬も処方され、与え方の説明を聞いて診察室を出ました。
彼女は、怠そうですが・・・

会計を待つと様子が更に悪くなり・・・
相談すると、外を一周して来てくださいという指示があり病院の外へ出ました。
すると、荒かった息も次第に落ち着いて来ました。
やっと、一安心。と、私も強ばっていたことを認識しました。
可哀想に、冷静に振る舞っていたつもりの私の不安も感じていたんでしょう。

帰りはゆっくりと眠れる速度で安全運転。
車中、励まし宥め続けた、大活躍の旦那のほろ酔い気分もすっかり消えた頃、12時を回っていました。
当のクロエ。家に着くと、すっかりリラックスし、ふらつく足取りでまた遊ぶ態勢・・・
もう、ゆっくり寝ようね。
宥めて、ハウスに入れ、家族の反省の席でうたた寝した私。
早朝からの疲れがどっと出ました。

全く、飼い主失格です。
でも、よかった・・・

興奮せず、適度にストレス発散できるおやつをいろいろ探して与えていますが、もっと注意深くしなければ飼われる方も大迷惑です。
お互い、本当にショックな出来事でした。
ごめんねweep
家に来て、3週で、嫌な思いばかりさせてしまっている様です。
本当にひどいことをしてしまいました。

そんな訳で、今日は一日様子を見ていなくてはなりません。回りの方にも迷惑をかけてしまいました・・・
全ては自分の責任。
いま一度、この子の生涯は私たちに係っているんだとよく考え、行動も伴う様努力しなければいけません。責任ある行動をしなくてはいけません。

とはいえ・・・

夜間の救急診療のある動物病院。
もう、こんな思いはさせたくないけれど、あるとやっぱり安心ですね。

先生も、呆れられたでしょうね・・・こんな親。
そんなもんにも、優しく接してくださって大変感謝しております・・・
待ち合いで、クロエを励ましてくれた他の患者さん、どうもありがとうございました。
思い出すだけで涙が出そうですdespair

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31