無料ブログはココログ

« 一歩前進・・・ | トップページ | 食糞について »

2008/11/14

まだまだね・・・

以前も、北海道に出没する「サル」については、書いたんですけど・・・。

北海道弁って、基本は標準語に近いんですが、ひょっとしたところで大きな違いがあってびっくりするのです。
町内会ではあまり感じないのですが、こと仕事関係で、打ち合わせなんかで聞いたりすると・・・
口元が、きゅっと上になるくらいで声には出しませんけれども・・・ワラワサリマス(これが北海道弁)。
・・・まだまだだな。
と思います。

ビシッとネクタイして、スーツ着て・・・普通に標準語で打ち合わせしているのに、何故、ここで・・・「ヌラサル」?
と心にパンチ・・・
どうしても、顔が緩んでしまうのです。

いや、いたって真面目に話しているんですけどね。
多分、生まれも育ちも北海道の方は、これらを標準語と捉えてらっしゃるのだと思います・・・
かわいい言葉ですが、私はまだ、これだけは慣れてません・・・
「・・・サル」
それが未然形、運用形、終止形、連体形、仮定形、命令形どの活用形であっても、「・・・サル」でしめられます。

何、軽く聞き流せ?そんな難しいこといってるから、馬鹿にされる?

ええ、そう努力しているんです。努力すると、尚、意識がそれだけに集中しちゃうでしょ?
そう、そして、まだいまいち、その使い方がわからないんですよねぇ・・・
・・・正しい知識がないから、いけないんですよね??

ただ、今後、慣れて、クスリともしなくなる様、なりたい気もするし・・・なりたくない気もするのです・・・

標準語と北海道弁の狭間で・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« 一歩前進・・・ | トップページ | 食糞について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一歩前進・・・ | トップページ | 食糞について »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31