無料ブログはココログ

« クロエ、屈服する | トップページ | 事後報告・・・キセキレイ、その後 »

2009/06/11

草苅のコツ・・・伝授

美瑛で過す四季、一番大変なのは・・・それは・・・夏!!
何が大変かと。
それは、もう、「草」に尽きます。
草苅、草取り、草むしり・・・

雑草は、これでもかっ!
という程、生え、栄え、蔓延り・・・
悩ましいものです。

今日、その草苅についてKさんに、いいことを聞きましたので
皆さんにも、早速、報告いたします。

この辺で草苅といえば、ガソリンで動く肩からぶら下げて両腕でコントロールするタイプのものを使って「ウィ〜〜〜ン!」としますが、
これが結構、大変なのです。
葉っぱって、ああ見えて、強情な奴らなんですね。

そう、その強情な葉っぱを雨降り、もしくはその直後に苅ると燃費も上がって早く終えられるんだそうです。
ご存知でしたか?
水分を含んでシャキッとするのか?はたまた、柔らかくなるのか・・・?
とても苅りやすくなるのだそうです。

よく農家の方が、雨の中、やっているのはそのためなんだとか。

そしてですね。
あの音・・・あれを聞こえない様にすると、肩の力が抜け、楽にできる様になるんだとか。
出力を抑え気味にし、耳栓をするといいそうです。
あの音は、結構、精神的にダメージを与えている様ですね。
威圧感、恐怖感など・・・気づかない様で、影響があるらしいですよ。

ただし、雨の中の劣悪な環境下においては、汗まみれ、泥まみれ・・・は覚悟してください。
そして、草苅のちょっとしたコツ・・というより、大前提ですが・・・
なるべく、背の低いうちに、大きく育たないうちにすることが大事です。

そういえば、我が家もここへ来た当初は、ヤナギやら白樺が腰上まで成長していたところを苅っていましたから、それはそれは大変でした・・・
刃はこぼれますし、体力も使いました・・・
腰も悪くなりました・・・

それから考えれば、大分楽になったというものです。

今週末は、私たちの使っている道路脇の草苅です。
丁度、雨か、雨後か・・・
きっと早く終わりますね。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« クロエ、屈服する | トップページ | 事後報告・・・キセキレイ、その後 »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロエ、屈服する | トップページ | 事後報告・・・キセキレイ、その後 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31