無料ブログはココログ

« 薬 | トップページ | 寒かった・・・・ »

2009/07/16

フラットクロシェ・・・上手くできたら写真をアップしましょうねぇ・・・いずれ

今日は、(日付変わって昨日になってましたね)お隣の町、東川の北の住まい設計社でスウェーデンの古いかぎ針編み技法の作家シャスティン・ヨンソンさんにその、フラットクロシェを習いに行って来ました。

私は、縫い物は好きなのですが、せっかちな性格が災いして、これまで、編み物という編み物を拒否して来た人間です・・・
そんな私が、何故、この編み物に興味を持ったのか・・・・?
まあ、店で暇な時、手軽にできるかなぁ。(縫い物だと、ミシンが必要ですから・・・)ということがひとつ。
そして、そのデザインに惹かれて・・・です。

平らなアルミ製の鍵針は、独特な形。
それを使って、輪状に編んでいくのですが、その技法は至ってシンプルで簡単!
しかも、どんどん進んでしまいます。
編み物の経験は、中学生の家庭科で終わってますが、そんな私にもすぐにできる様になりました。

目の作り方は、普通の棒編みや鍵編みと同じで、まず鎖編みで輪っかを作ります。
そして、次に繋がっていくのですが、その編み方は、とても興味深く・・・

編み上がりのミトンや帽子、リストウォーマーを見て、編み物の詳しいお隣の席に座っていた方が、おっしゃるには「アフガン編みに似ているわ」ということです。
アフガン編みを知りませんが、このフラットクロシェは、厚みが出る、暖かそうなモノになります。

今回のこのサロンは、まず、とっかかりとシャスティンさんの暮らし振りのお話が主体でしたが、とてもおもしろかったです。
住んでいる家が、いかにもという例の赤い塗料で塗られた、古い家。
夏だけ使う、サンルームもあって・・・北海道の家みたい・・・

編み針はスウェーデンでも珍しいもので、シャスティンさんご夫婦が作っているもののみだそうです!

シャスティンさんのスェーデンの田舎暮らし振りは、私とほぼ同じ・・・。
食べ物もほぼ同じ・・・。
とても親近感を覚え、この編み物を習得したい・・という思いを募らせました。

まずは、クロエの靴下を編もうかと思います。
半日あれば、4本の足の靴下は編めるくらい、編みやすいのです!


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


« 薬 | トップページ | 寒かった・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬 | トップページ | 寒かった・・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31