無料ブログはココログ

« 秋の虫、鳴いてます | トップページ | やる気はあるんですけどね・・・ »

2009/09/07

未体験なのに思い出・・・

今、鼻の奥で懐かしい匂いを嗅いでいました。
どうしたことか、子供の頃に使っていたリンスの匂いです。
どこにも、そんな匂いは漂っていません。自分の鼻の中で、バーチャル・セント???
鮭並みの嗅覚?
特殊な能力ですか?誰でもしますか??

ただ、思い出せない匂いは作れません・・・いつも作れるとは限りません・・・

私には、行きたかったけど行かなかった場所があります。
そのひとつに、電車の中から、遠くに見える家がありました。
遠くにあるから、少し時間をかけて見ることができましたが、遠くにあるから、詳しくは分かりません。
田んぼの中の雑木林・・・その木陰のお店です。
・・・といっても、そこがお店、『喫茶店』だと知ったのは高校生になってからです。
ずっと、憧れの家。自分だけ家・・・と思っていましたがJR高崎線の通勤、通学客、何十、何百万人という人の目に触れていたのですよね。

月夜の下で、雑木林と共に映し出される平屋のシルエット。窓から灯りが見えます。60年〜70年代に流行ったガラス製の吊りランプシェード・・・
(これは、頭で合成された、この家のイメージの絵だと思います・・・)
そこが、喫茶店で自由に行けるということを知らず、行ってみたいなあのお家へ・・きっとあのお家の匂いはこんなだろうな。
と想像していました。
喫茶店なら、あんな匂いだろうなぁ・・・コーヒーと本物の木の家具、雑誌と油の匂い。
あのお店は、まだあるのでしょうか・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« 秋の虫、鳴いてます | トップページ | やる気はあるんですけどね・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

bieiさん、それはデジャヴュならぬデジャオドラ…なんて言葉があるかどうか知らないけれど。同じかどうかわからないけど、子どものころの夕方の匂いとかをふっと感じることはあるな。

きっと今は、誰かがbieiさんのおうちを見て「入ってみたいな。どんな香りがするんだろう」って思ってるはず!私は実家の近くにあった、確か画家が住んでるって言ってたかな…お庭を通ってたどり着く黄色い色のお宅に入ってみたかったな。その高崎線のそばにあるお店、まだあるといいわね。happy01

ふふふ、サボイキャベツ買っちゃった!ひんやりし始めたら、もうスープの季節よね。

echaloteさん

意外に、我が家は人目に付き難く・・・
丘の上のどこからも見えない・・・
だから静かなんでしょうけれども・・・

いつかあのお店に行けたらいいなぁ。でも、もう何十年も前のことだからきっとないんだろうなぁ。・・・淋しい。
それに開発が進んで、住宅地に変貌を遂げていそう。


サボイキャベツ、おいしいよね〜。
ロールキャベツにしても、おいしいし、コンソメスープに浮かべるだけでもおいしい。
自分で育てる時は、虫よけに網や不繊維をかけておくといいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の虫、鳴いてます | トップページ | やる気はあるんですけどね・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31