無料ブログはココログ

« 蜂の巣の材料・・・ | トップページ | シルバーウイークを振り返って »

2009/09/23

カバーでオリジナルの素晴らしさを知る

音楽について語るのは、あまり好きでないけど・・・
考えを改めたできごとがあったので、記しておこうと思って。

羊毛とおはなが大好きな夫婦ですが、先頃ニューアルバム『LIVE IN LIVING'09』が出たので、よく聴いてます。
羊毛とおはなのニューアルバムが出る度に、いつも、かなり聴き込みます・・・

この1つ前のヴィレッジバンガードのライブCDにおいては、スティービー・ワンダーの名曲、「Isn't she lovely?」が秀逸。ギターのアレンジが、ブラジルっぽく決まってるわりに、オーディエンスのノリはブラジルっぽくなく普通・・というのがちょっと残念ではあったけど。

それ以前の、NOKKOの「人魚」もかなりよかったし、「カントリー・ロード」はかわいいし。歌、染みるもねぇ・・
オリジナルの楽曲もいいけれども、カバーが上手いのね。
カバーするなら、オリジナル超えないと意味ないもの。

我が家には、テレビがないので知らなかったのだけれど、「All You Need Is Love」などが、CMでも使われているのだとか??(うーむ、いつの間にそんなにメジャーな存在に・・・)

それで、今回、「あれ?これ、こんなにいい曲だったんだー」と思ったのが、
オアシスの「Don't Look Back In Anger」
せつない感じ・・・

オアシスって、もっと奢ったバンドだと思ってたんですよねぇ・・・
この歌詞から酌むと、意外にそうでもなかったのかなぁ・・・と
真面目に聴いたのが、初めてだったもので・・・。

私一個人の好き嫌いなどどうでもよい話しで大変、心苦しい限りですが・・・実は私、あんまり好きじゃない・・・オアシス。だいたいロックバンドにあるまじき、バンド名&リアム・ギャラガーの声が、受け付けない・・・というのがそもそもの理由のひとつ。
だからなのか、楽曲もいいと思ってなくて。
それは、多大なる偏見でした。
頭に残る曲結構、ありますよね。やっぱり、名曲、多かったのね・・・・

このアルバムで取り上げられているんだけども、もともと、「Big Yellow Taxi」や「Rainbow Sleeves」の方は、ものすごい好きなのにも関わらず、このアルバム中、一番いいと思います。
オアシスというより、ノエル・ギャラガー賛

たぶん、ジョニ・ミッチェルやリッキー・リー・ジョーンズの声は好きだから・・・というのもあるかとは、思います。
はなさんは、こういう感じの歌だとおのずと雰囲気出ちゃうので、辛めの採点して聴いちゃう。

あ、ちなみに、オアシスに以前在籍していたザック・スターキーは我が旦那と同じ誕生日です。
私は、自分と同じ誕生日だと思い込んでいたんですけどね。これもいらない情報でしたね。
あ、ちなみに、オックスフォードのライブハウスで生ザック・スターキーを間近で観ました。
え?これもいらない?そうだよね〜。
ザック・スターキーは、ビートルズのリンゴの息子です。え?これは知ってるからいい?


お気づきか、お気づきじゃないか?
私のブログで、ですます調でないものや、語尾が統一されてないもの(あえてしてるんですけども・・)は、ひとりごとです。


ですので・・あんまり突っ込まないでくださいね〜。凹みますから。
よかったのよ。なにしろ。


ブログランキングに参加中。・・・クリックしておくれでないかい?


人気blogランキングへ

ありがとうございます!!

« 蜂の巣の材料・・・ | トップページ | シルバーウイークを振り返って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜂の巣の材料・・・ | トップページ | シルバーウイークを振り返って »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31