無料ブログはココログ

« やめて〜〜 | トップページ | 我が家もやっと、春を迎えてます »

2010/04/17

間伐中

ついに、クロツグミがやって来ました。
うれしい季節です。

以前にも書きましたが、シラカバって、本当に成長が早いんです。

近所の方は、「樹が好きなのかと思った」

というくらい、草木が生茂る家が、我が家なのですが・・・

(普通は、皆さん樹になる前に、草と一緒に草苅機で苅っちゃうんです)

やっとヤナギが立派に育って、枝は使えるし、コムラサキも来てくれたし、いいことばっかりなんです。(原生林ができるまで・・を体感中?)

シラカバもすっかり材になる程に成長しました!

雪が融けたら作るつもりなのが、ホップを絡ませるアーチなど。
そのための木材を、裏庭から切り出し中。見えますか??

10041702



ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

« やめて〜〜 | トップページ | 我が家もやっと、春を迎えてます »

移住篇」カテゴリの記事

コメント

木の成長で時が経ったことを感じることありますね。今日は、赤い実がなるグロゼイユを植えましたよ。それから、お隣の島のまだ細くて小さな桜が満開なのを見て、この木が大きくなる頃はいろんなことがどうなっているのだろう・・・と思ってマレを後にしました。

今日はね、ジョゼが耕運機をかけてくれました!私は、隣で雑草取り。そして、休憩中、掘り返された土の上にメルルがやってきたのよ~。メルルを見ながら美瑛の森のメルルを思いましたよ。

風邪?!大事にしてね。限界を超えて頑張らないようにね~♪ はい、私もそうします!^^

echaloteさん

本当です。歳とった訳だ〜。

ジョゼのお陰で私も幸せ!
日本の美瑛からも、ありがとう!というメッセージをお伝えください!

うちも移住者なのですが、北海道に来て最初の頃は白樺の林を見ると嬉しかったのです。
自宅の裏手にシラカバの林がある家を夢見ていました……
が、北海道に来てから花粉症を発症。
一番の原因が白樺です。
今となっては、花粉の時期の白金行ったりしたら、薬飲んでいてもひどい事になります(´・ω・`)
悲しい……

nobuさん

それはそれは・・・

樹液もだめなんでしょうか・・・?
シラカバアレルギーの方は、りんごなんかもダメだと話を聞きますが。

その悲しい気持ち、察するにあまる感じです。
折角、植え放題ですのにね・・・

私は、いまのところ大丈夫です。
なんか、一生、大丈夫な感じです。

いやいや、脅す訳ではありませんが、僕も大丈夫だと思ってたのです。
生まれてからそれまでのアレルゲンが蓄積され、ある限界を超えると発症するらしいです。
お医者さん曰く、一度発症すると基本的には直らない。対処療法で乗り切るしかないと。
僕は35でなりましたが、30代後半が怪しいらしいですよ~。

nobuさん

そうなんですよね〜。
我が親戚一同、誰も発症していないので、変な自信・・・でも、我が旦那がちょっと怪しい雰囲気です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やめて〜〜 | トップページ | 我が家もやっと、春を迎えてます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31