無料ブログはココログ

« LED電球、その後。 | トップページ | うれしいこと »

2010/04/11

腕まくり

今朝のランデブーは、キセキレイとゴジュウカラ。不思議と私とクロエが遊んでいる回りの樹にやって来る。
私たちは、見張られているのだろうか??
遠くのトビを警戒して、人と犬に近づくのだろうか??

声はすれでも、姿は見えず・・・という小鳥もいる。森の朝がだんだん賑やかになって来た。

先月の大風で折れた大きな樹の枝は・・樹の枝にひっかかって、高い位置でブランコ。そろそろ片付けないと危険かもしれない。
枝といっても、細い樹くらいの太さ、薪にするには十分。
我が家に、薪ストーブがないのが残念だ!

雪融けは、進んでいる。融けたところからスイセンが我れ先にと、芽を出している。土が出て1日というところ。すごい生命力で驚くばかりだ!

農作業のトラクターも頻繁に見かける様になった。
いつの間にか、忙しい季節になっていた。

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

« LED電球、その後。 | トップページ | うれしいこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 bieiさんとクロエの周りに鳥が集まってくるなんて・・・。まるでアッシジのサン・フランチェスコのようで素敵です!

 小鳥たちも知っているのかもしれない、bieiさんとクロエがmerleという名前のお家の持ち主だってことを。

 去年の秋Provinsという小さな町の中で、子供たちの行列に出会いました。誘われるように付いて行ったら、植物園に入り込みました。子供たちはそのまま素通りして出て行きましたが、私とツレアイは花や木に見とれていました。

 その時、すぐ近くの大きな木からたくさんの鳥のさえずりが聞こえてきました。脚立をかかえて通りかかったjardiniersに確かめたら、案の定merleたちの合唱でした。北の国のbieiさんとクロエをProvisの植物園で想ったことでした。

saccoさん


たぶん、鳥さんは見張っているのだと思いますが・・・フランチェスコは身に余るお褒めの言葉ですが・・・
クロエのお陰で、昨日はウサギも見られたし、ここは動物天国だから・・・

Provinsの秋の植物園は、どんなだったでしょうか?
merleのさえずり、素敵だったでしょう??
森の中のひっそりとした声も素敵ですが、街中の鳥の声も素晴しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LED電球、その後。 | トップページ | うれしいこと »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31