無料ブログはココログ

« クロエ、検査は嫌いじゃない・・・(疑われる病気と治療などについて。今までの要約、長文) | トップページ | 無題 »

2011/04/06

犬の薬の運命

昨日の続きです。

クロエの病院通いから、様々な薬と出会った。

Rで処方されたプロへパゾンという薬は・・・

『肝酵素や抗酸化物質グルタチオンの低下とともに不足しやすいS-アデノシルメチオニンを主成分とするサプリメント。肝臓での酸化ダメージを防ぎ、正常なグルタチオンレベルの維持を促します。』

*グルタチオンとは、細胞内の解毒や酸化を還元する働きに関わるアミノ酸が3つ結合した分子。
*S-アデノシルメチオニンというのはビタミンLと呼ばれ、肝臓においてポリアミンの代謝に必要な物質。
*さらに補足するとポリアミンは人や動物、あらゆる生体に存在し、細胞分裂や淡白合成に必要だとされる成長因子。加齢によって、体内のポリアミンは減少するといわれている。外から取り入れることが有効かどうかは実験中らしいが、白子、チーズ、きのこなどに多く含まれる。

という内容のサプリだった。

補助食品であるがため、効能、効果などの説明がなかった。

が、昨年、人間用の医薬品として認証され、動物用のサプリとして販売は中止になった。ビルバックのノビフィット(Hで処方されていた)も同じ成分であるため、こちらも同じく販売中止。

サプリに限らず、薬には苦労させられる・・・。

人間用の薬と同じ薬のため、人間用が作られなくなれば、犬用もなくなる。代用がないことも多いらしい。

クロエには、なるべく薬は与えたくない。
肝臓の機能について問題がないということが判れば、これらを必要とせず、もしかしたら手作りごはんも夢じゃない。
毎日は大変だけど、たまにはがふがふ食べてもらいたい。
山盛りのごはんをあげたい・・・

この数ヶ月、薬を飲んでいない。少し心配な数値だが、低脂肪の食事が功を奏してくれる様に願うばかりだ。

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

« クロエ、検査は嫌いじゃない・・・(疑われる病気と治療などについて。今までの要約、長文) | トップページ | 無題 »

北の犬暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロエ、検査は嫌いじゃない・・・(疑われる病気と治療などについて。今までの要約、長文) | トップページ | 無題 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31