無料ブログはココログ

2011/07/13

クロエ、3ヵ月振りの診察

我が家のボーダーコリー、クロエちゃん。
肝臓に疾患があると疑われてから数年、病院通いは続いています。

今年、新しくかかった病院での
『肝臓の数値が悪いという理由をひとつひとつ、調べてみましょう』
という診療方針に則り、

ALPの数値がどの様に変化するか、見極めるため3ヵ月間、
投薬治療は行わず、脂肪を抑えた食餌だけで様子をみていました。

結果からいいますと、劇的な変化はなく、食餌で脂肪を抑えても血中のコレステロールには変化が見られそうもない。
ということが解りました。

また、前々回、甲状腺ホルモン量が多く、亢進の疑いがありましたが、こちらの方は食餌だけで、ほぼ正常値になりました。

いつも院内では興奮してしまい、診察台でも目を血走らせてハアハア・・ノッテもオスワリもままならなかったのに、生まれて初めて体重を正確に計ることがかない『クロエ?なんかいい子になったんじゃない?』と看護士さんに褒められました。先生も『急に大人になったみたいです』と言われましたが・・・

(家じゃ、全くもって大人しい犬なんですけれども・・・)

が、このせい??

 

どうやら、クロエは先天的に高脂血症らしいことが掴めて来ました。

血液中のコレステロールが高いため、肝臓への負担が大きくなっているのではないか?という答えが浮かび上がって来たのは前の検査で把握していましたが、食餌療法だけでは大きく改善はできないということです。

数ヶ月、変化が見られないので肝臓のエコーも見なくてはいけない。
ということで、見ていただくと
なんと!
胆嚢が僅かに停滞気味、胆管もその影響で炎症を起こしているということが解りました。

そんな訳で、
再び、ウルソという胆嚢の中の胆汁の流れを改善する薬、
グリチロンという炎症を抑える薬、

メバロチンという高コレステロール血症の治療薬

を与えることになりました。

グリチロンは、炎症が抑えられれば、継続して飲ませることはなくてもよさそうですが、ウルソ、メバチロンは投薬が続く可能性が大きそうです。

※主要成分は甘草(カンゾウ)という植物に由来するグリチルリチンです。

ウルソ以外は初めての薬です。先生も、できる限りえげつない薬は使いたくない・・とおっしゃっていたのですが、こうなっては仕方がないかもしれません。

しかし・・胆管もエコーで見えるんだったら何でCTスキャン撮られたんだろう?血液検査だけで、解る内容だったんじゃないだろうか?生検するまでもなかったんじゃないだろうか??

などと数々の疑問が沸き起こっては来ますが、それもこれもクロエとの絆を深める修行だったのだ・・と思えばよいでしょう。感謝しなければいけないんですよ。

それより、病院へ行く間にクレートを抉じ開けようと金具を咬みまくって欠けてしまった歯・・。これ以上欠けたら、髄が出てしまう。

出てしまったら、感染症などが恐ろしいんだそうで・・歯を抜くことになるんだそうで・・・(泣)

こっちの方が問題です・・・先生も頭を抱える問題です。車の中での自由は、血尿が出ちゃうのでダメ!かといってクレートもダメ!

ということで、犬のマスクみたいなものを装着させたら?ということになりました・・・実に残念な犬です。

20110701_1080999

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2011/04/06

犬の薬の運命

昨日の続きです。

クロエの病院通いから、様々な薬と出会った。

Rで処方されたプロへパゾンという薬は・・・

『肝酵素や抗酸化物質グルタチオンの低下とともに不足しやすいS-アデノシルメチオニンを主成分とするサプリメント。肝臓での酸化ダメージを防ぎ、正常なグルタチオンレベルの維持を促します。』

*グルタチオンとは、細胞内の解毒や酸化を還元する働きに関わるアミノ酸が3つ結合した分子。
*S-アデノシルメチオニンというのはビタミンLと呼ばれ、肝臓においてポリアミンの代謝に必要な物質。
*さらに補足するとポリアミンは人や動物、あらゆる生体に存在し、細胞分裂や淡白合成に必要だとされる成長因子。加齢によって、体内のポリアミンは減少するといわれている。外から取り入れることが有効かどうかは実験中らしいが、白子、チーズ、きのこなどに多く含まれる。

という内容のサプリだった。

補助食品であるがため、効能、効果などの説明がなかった。

が、昨年、人間用の医薬品として認証され、動物用のサプリとして販売は中止になった。ビルバックのノビフィット(Hで処方されていた)も同じ成分であるため、こちらも同じく販売中止。

サプリに限らず、薬には苦労させられる・・・。

人間用の薬と同じ薬のため、人間用が作られなくなれば、犬用もなくなる。代用がないことも多いらしい。

クロエには、なるべく薬は与えたくない。
肝臓の機能について問題がないということが判れば、これらを必要とせず、もしかしたら手作りごはんも夢じゃない。
毎日は大変だけど、たまにはがふがふ食べてもらいたい。
山盛りのごはんをあげたい・・・

この数ヶ月、薬を飲んでいない。少し心配な数値だが、低脂肪の食事が功を奏してくれる様に願うばかりだ。

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2011/04/05

クロエ、検査は嫌いじゃない・・・(疑われる病気と治療などについて。今までの要約、長文)

ごぶさたしてます。

ごぶさたしていたのにもか関わらず、犬のクロエの話です。自分用のメモの様なものです。同じ様な症状で苦しんでいらっしゃる犬とその家族の方の情報になればと思います。

仮にH動物病院としておこう。
生後、12ヵ月の頃、私の管理不行き届きから、胃に異物が停滞し、それを取り除く手術をした。
2日ほど入院する大きな、緊急手術だった。
胃の手術中、術後の検査でGOTGPTが高いことを指摘された。

当初は、胃の停滞する内容物の肝臓への圧迫による数値だと考えられていた。

検査結果は以下の様に推移。

'09/12/16

血糖値107

コレステロール277

尿素窒素27

クレアチン

ビルビリン0.3

GOT236

GPT586

'09/12/22

血糖値99

コレステロール193

尿素窒素15

クレアチン1.3

ビルビリン0.2

GOT59

GPT38

'10/01/08

血糖値83

コレステロール292

尿素窒素16

クレアチン

ビルビリン0.2

GOT53

GPT69

'10/02/20

血糖値85

コレステロール332

尿素窒素20

クレアチン

ビルビリン0.2以下

GOT1000以上

GPT1000以上

2月、過去にない位の異常な数値を示した。原因として、門脈シャント、微小血管異型性が疑われるということで、
あった。

胃の手術の前に、エコー検査とX腺検査はしてあったため、

食後の血中アンモニア量の変化を調べる検査をした。
アンモニア負荷試験、総胆汁酸検査がそれにあたる。

料金は前者4200円後者2625円

食後、まもなくアンモニア量が増えるということが門脈シャントの症状という説明を受けた。

アンモニア量には問題がないと判ったが、
しばらく、様子を観ようということになった。
しかし、依然として、GOT GPTの数値を調べる検査だけで数ヶ月が過ぎ、
ウルソ、チオラ、ノビフィットの投薬と、肝臓サポートというアンモニア症のための療法食を与えた。

治療の目的は、投薬で胆汁の流れをよくし(ウルソ)、肝機能の改善を計り(チオラ)、療法食でアンモニア血症を抑えるということ。

ノビフィットについては、説明なし。ネットで調べるが、老齢犬用のサプリらしかった・・・

しかし、その後も数値が安定しないため

再び、エコー検査とX線を再度行う。
前者5250円、後者6000円

問題はないようだったが、投薬治療を続け、
門脈シャントの疑いが強いということで、
腹腔鏡手術、肝臓生検
ヘリカルCT検査をする。

検査料はいいたくないぐらい高い。信じられないくらい高い。破産するかと思われるくらい高い。

CT処理画像で門脈シャントではないと断言されるも、生検結果はこれを疑うということであったが・・・

判らないまま、様子を観ることになった。

相変わらず、
投薬と療法食で、
GOTGPTの数値を見る検査のみ。

09年4月21日。階段も降りられないくらいのことがあり慌てて連れて行くと、貧血の予兆があるということで、ビタミンKの投薬も始まった。

検査結果は以下。

白血球数8500

赤血球数550万

HGB13.1

赤血球量42.4%

MCV71.1

MCHC33.5

血清タンパク7.0

血糖値83

コレステロール207

尿素窒素22

クレアチン

ビルビリン0.2

GOT66

GPT338

 

その後、他の検査は一切せず、他の疾患を疑うことなく、突然に、門脈シャント、微小血管異型性の疑いを取り除きたいということで同じ手術をするといわれた。

手術は金輪際させたくないし、門脈シャントではないといわれたのに・・・と疑問を抱き、かねてから評判を聞いていた医者に予約をとり、事情を説明し、検査をした。

昨年の10月、11月のことだ。

仮にR動物病院としておく。
Rでは、ALPの数値が高いことに着目し、通常の血液検査、アンモニア負荷検査ののち、ホルモン量を調べる検査をした。
問題がなかった。しかし、依然として、肝臓の数値の悪い理由は判らずだが、ただちに、健康を害するということでもないので
再び、GOTGPTが高い数値(1000を超える様な)にならないなら、静観しようということになった。
Rは江別市にあり、地元の動物病院と連携を取った治療を望んだので、冬の間は元のHで、通常の検査を依頼することになった。

Hでは、Rで処方された薬を出してもらうということもあり、Rの意思のもとにということならば、と、通うことにした。
がその中で、連携という意図は見事にはぐらかされ、独自にCT検査、生検を取りたいということを繰り返された。あまつさえ、CT検査はしたことがないといわれた。

今年1月、Hと、決別することにした。むしろ遅過ぎたと揶揄されている。

次に頼ったT動物病院に、これまでの検査結果、事情を説明すると、1つづつ精査していこうという治療方針で、生検の必要性は示唆しなかった。
というより、避けたいようだった。助かった気がした。

それから、まず、薬を抜く。ということになり、薬を止めてから1ヵ月後、通常の血液検査をした。GOTGPTの高いことは変わらずだが、、総コレステロール値が高いことも指摘された。
これは前から私も気になっていたのだが、他では触れられることもなかったので、疑問を抱えながらもそのままにしていた部分だ。
半信半疑ではあるが、この病院で、関節炎の治療をし、見事に完治したこともあって、お任せすることにした。
血中の脂質を細かい分析にかけ(リポテスト)、疑われる疾患を洗い出そうというのが目的だ。

日を置いて、検査結果が届くと、LDLというコレステロール値が通常の範囲を超えて、これがコレステロールの数値をあげていた。

検査料は、外部機関に依頼することで 9000円

血中のコレステロール値が単純に高いために、肝臓に負担をかけているのか、甲状腺から出るホルモン量が低いために起こるのか、調べることになった。

結果、かなり高い数値が出た。

検査料は2000円

しかし、甲状腺ホルモンがエネルギー代謝を調節する重要なホルモンということであるならば、これが過剰に分泌されているということで、クロエが大食の割に痩せているということも頷ける・・・
ということもありながら、ボーダーは皆そうらしいので、安易な判定はしないでおこう。

低いことでもコレステロール値が上がるが、高いことで、コレステロールを体内で過剰に作られることがあり、それが血中を巡り、肝臓に負担をかけているというこになりそうだ。
という仮定のもとに、

療法食を、肝臓の働きが悪い犬用の肝臓サポートから、脂質を抑え、脂質を代謝を促進する働きの成分が含まれる消化器サポートに変えることになった・・・

なんということだ。

肝臓サポートは、正常の肝臓の犬が食べるには高カロリー食らしかった・・・
が通常の倍食べて、体重を維持していた。

今日から、コレステロール値を下げることで、GOTGPT値を下げるという治療に変わった。
とりあえずは、療法食をあたえ、再度、血液検査をする。

また、同時に甲状腺ホルモン量も調べ、なお高い数値であれば、ホルモン量が常に高い状態を低い状態にもっていく治療が必要になる。
難しい治療になるのか??注射なのか・・・?

続きは次週。

医者も4つも渡り歩くと、病気や症状、薬や、用語のことも前もって詳しく調べる様になる。
その方が、何を説明されているのかも判りやすい。

最初の医者では、何をいわれているのか全く理解できず質問のしようもなかった。
今では、不自然なことをいわれれば気づくまでに至っている・・・と思われる。

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2011/01/22

ルナちゃん・・・♡

美瑛では、犬と一緒に暮らしている方々が沢山。
番犬として、外に放し飼い(^^;)という方も中にはいらっしゃいますが、
移住を機に、ワンちゃんを迎えたという方は、我が家を含め大勢いらっしゃる様ですね!
都会暮らしでは叶わなかった夢。

のんびり、のびのび。ワンちゃんは、みんな元気です。
S家のルナちゃんは、真っ黒なクロラブのmix。
ラブらしい折れ耳と、大きな瞳を持ったかわいさ120%のワンちゃんです。
いや、これはお父さんじゃなくとも、かわいいと思いますよ・・・
見つめられて、いつも参っちゃうんです。

Luna

これが、また・・・
クロエとは真逆な大人しい、大和撫子さん。

寒くて散歩も遠慮しがち、というのだから・・クロエよ・・・

私たち、人間組は仲良しなのに、犬同士は犬猿の仲・・・
たぶん、大きさが同じくらいなのでね。
それも災いしてます。

クロエは、自分より小さいワンちゃんには優しいんですけどね。
自分より大きなワンちゃんには・・・優位に立ちたいらしく・・・負けそうなのも判ってるのか、仲良くなれないんです・・
がっかり。です。

なので、両家ではワンちゃんネコちゃんOKなのに、一緒にはいられません・・・

まったりしたいんだよ〜〜!

という願いは叶わずですが、いつかは・・・
と淡い期待を抱いています。

私の出番はなしだったのね?で、でも、クリック応援よろしくお願いします〜

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2011/01/17

クロエ、3歳になる

今日、1月17日はクロエの誕生日。
兄妹のワンコたちは元気かな?おめでとう!

クロエは、元気に暮らしております。
相変わらず、血液検査の結果は正常値からちょっとはみ出したりしていますが・・・
1年前から比べて、よくなっている様な気がしないでもありません。

端から見れば、健康そのものです。

どう見ても・・他のワンちゃんより、元気です。元気過ぎます。

ですが食事制限がある身の上にて、特別なおやつなどのプレゼントはありません。(これから大好きな氷をあげたいと思います)

朝は、いつもの様にフリスビー。
1時間くらい遊んでからお風呂に入った後、私がデスクワーク中、私がよく見える場所(お客様用、ベッド用品収納袋)にて爆睡していました。

11011701

その隙に、気づかれない様に一人工房に・・・と階段を降りると
飛び起きて、バタバタ・・・

11011702

ついてきました。

慌てて起きて来たので、寝ぼけてます。
片耳立ってて、おもしろいなぁ・・オマエ。

これからも元気でいてね。
ずっと一緒にはいられないと、覚悟しているけど・・・
ちょっとでも長く、いつまでもご機嫌さんで暮らそうね。

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2010/11/18

クロエ、検査結果待ち

この1、2年、愛犬クロエの病院通いで心の休まる時がありませんでした・・・
大きな病院へ行き、先月そして昨日と検査をしました。
いろいろな検査をしました。クロエに負担がかからない様にとご配慮いただき、とてもうれしく思いました。

現在、最後の検査の結果待ちです。

今度の病院は、すぐに手術。ということはなく、とても安心して過しています。

ただ、病院は江別にあり、通うのにはちょっと不向きです。
今回は、原因を突き止め、対処方法を考え、検査結果を踏まえて地元の病院との連係で治療していきましょう。と、さらにご配慮いただきました。

ワンコ繋がりでこの病院をご紹介くださった、Sさん、Kさん、ありがとうございます。
クロエ共々、助けていただきました。

そんなこんなで、クロエを診ていただいた病院についてお聞きになりたい方はコメントでお応えいたしますので、お気軽にどうぞ。

10102002

先月の検査結果待ちのクロエ・・・

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2010/11/09

カメラ買いました・・・

我が家のボーダーコリー、クロエ。遊んでいる時の動きは野生的・・・今までのカメラでは性能が追いつかず、その動きを捉えることなど不可能でした。
が。
ついに、仕事でまともなカメラが必要になりまして、買いました。
まあ、驚きはその起動からでして。
わずか、数秒で立ち上がる・・・

何度この立ち上がりが遅いことで、シャッターチャンスを逃したことか・・・

一眼なので当たり前といえば当たり前のことですが、絞りもシャッタースピードもいじれる・・・
今までの苦労はなんだったんだ・・・

この10年というもの・・・

子どもの頃からずっと一眼(アナログ)だったので、コンデジにはいらいらし通しでした。

よかったことといえばシャッター速度1秒・・・、手持ちでブレずに写すという技が身についたくらいです。

やっと、また一眼(デジタル)を手にし、レンズにキャップすることすら忘れている自分にもびっくり。
明るいレンズにびっくり。F1.7だって〜〜!
そんなの使ったことないよ〜〜。
性能にもびっくり。ISO3200相当まで撮れるんだって〜
シャッターに、タイムラグがないよ〜。
価格のことをいえば・・新しい一眼の方が安いんだよ〜。

細部まで写ってまたびっくり。
当たり前なんですよね・・・

動いているクロエが撮れるのでびっくり。

撮り過ぎるわね。

あとは、望遠とマクロレンズを家族にご購入いただきさえすれば、快適写真ライフを送れそう。

10110805

あーたーしーきーれーいー?

といってる訳ではなく、

写真なんていいよぅ・・遊ぼうよぅ・・・・といってます・・・

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2010/10/13

間もなくやって来る冬に備えて

あ〜びっくりした。

かれこれ、2週間、放置していたのですね。
月日が流れるのが、早過ぎます。

その間、美瑛は紅葉シーズンに入っています。
常々、いってます様に、私はいいんじゃないかな〜と、おススメの季節なのです。
どさんこさんは、冬になる前、楽しもう!とドライブ、買い物に大忙しです。

私らの様に本州から来た人間だけなんでしょうか、雪の中走るのは苦ではないのは・・・
一説には、夏の様にスピードが出せないことが、苦手なのでは?
とささやかれています。

夜間や、冬も出かければ、北海道の経済も活性化されるだろうに。と思いますよ。
経済が活性化されることが、果たして『善』なのかどうかは別問題ですが。

私たちは、この時期もまた大忙し。

クロエは、最近、がっしりしてきました。
こうやっている私の足下で、待ちくたびれて寝ていますが。

昨日は、一日一緒にトレッキングしたり、遊んだり、昼寝したり。
夜な夜な、こっそり起きては、盗み食いを企んでいるクロエですが(企みは未遂に終わるのにも関わらず)、そんな日はぴくりともせずに熟睡します。

そんな元気なクロエなのですが、やっぱり、来週、大きな病院に行く事になりました。予約も取って、今までの検査結果も用意して、準備は万端。
でも、また入院することになったら・・
淋しいな。
1日、離れるだけでもぽっかり穴が開いた様な虚無感に襲われます。

クロエも、大分、甘えっ子になってしまったので、それも心配です。

かわいい子には旅をさせなければね。

頑張れよー。

10101301

遊んでグッズに囲まれて・・指令待機中。

読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2010/09/23

ク、クロエ???

iPhotoで、顔を登録して名前をつける機能があることは、前に書きましたが・・・犬は認識せんものか?と登録し続けた結果。クロエではないですか?と問われた写真が、下です。

Nande

どの辺が?



読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2010/09/15

爽やかだけど、日射しが強い午後でした

今日は、涼しくて爽やか・・・外に出て、草取りしよう!と意気込んで出てみると、これが結構暑い!

涼しいから大丈夫だろ。と、クロエも一緒に出たのですが、10分も遊んでいると自ら木陰に・・・とても珍しい。というか、普段、遊びたくて、遊びたくて、その一心で『ヤスメ』という命令がなければ休まないんですから。

日射しがキツく、黒い犬には厳しかったですかね。まだまだ、犬には厳しい季節でした・・・反省。

2時間程度の草取りでしたが、私も汗だく。着替えが必要でした。

100914002_2




読んでくれて、ありがとう!!ついでに、私をクリックしてもらえませんか?

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31