無料ブログはココログ

2006/09/09

職探し (2)

私たち家族、2人が同時に北海道での職探しを始めたわけではありません。
先発は私。
よい口があれば。と市場調査的な探し方で定期的に全道をチェック。
それが、移住する2年くらい前のことです。応募するに至りませんでしたけど・・・
それまで私はフリーのグラフィックデザイナーとして働いていたのですが、菓子学校在学中から菓子店で働きはじめたり、移住に向けていろいろ動いていた頃。どっち付かず感は否めません。
数年前までは、デザイン業を60歳くらいまでやる気でいたのですけどね・・・
意外にバリバリ働いていたんですけどね・・・

東京の他の菓子店で働き続けることも考えていたのですが、旦那さんの決心を機に美瑛での職探し一本に的を絞り、HPで見かけた「厨房スタッフ募集」を頼りに応募、採用。とあっという間のできごとでした。

今から思えば、美瑛で夏場は、サービス業など常に人不足。人材確保は、全国展開が普通だったんです。
採用決定から1〜2週後には美瑛にいましたっけ・・・
夏場の仕事を足がかりにというのは、アリなんじゃないでしょうか?
こっちに来てさえいれば、なんとかなる!・・・かも

旦那さんの方は、移住する2〜3ヶ月前から主にJOB NET HOKKAIDOで、美瑛、旭川、東川、東神楽、上富良野でめぼしい会社に片っ端から応募するも、「もう採用者決まりました」などと門前払いでした。
まあ、それはいい方で。
中には、何の連絡もない。梨の礫ということもありました。
けれども、東京での職探し*とは打って変わり真剣でしたよ。単純ですね。目先が変わって楽しくなるのでしょうねぇ。(週1の更新でしたので、その日だけ集中。後の6日はぐうたらしてましたけどね・・・)
主に、未経験者可で探していたようですが、地理的にも年齢的にも難しいものです。
それまでの職種で応募は、1回。
結局は、それで採用となりました。
その会社では、その前にも東京からの採用があったらしく、タイミングが良かったと思います。
そうでなければ、まだまだかかっていたのではないでしょうか?
そうこうしているうちに、飽きてしまうのが関の山・・・
ラッキーだったんでしょうね?

ちなみに、いうまでもなく、募集のほとんどは旭川の会社です。
美瑛から旭川までの通勤については懸念もあったのですが、なんとかここまでやって来てますから・・・
珍しいことでもない様ですし。

会社勤めでなくとも、独立しよう!と思えば、美瑛でできないことはない。と思います。
本人のやる気次第ですよね。家の旦那さんはそういうのを面倒がる人なんで・・・
現に、IT関係でバリバリやっている方いらっしゃいますから。

そうだね。やる気の問題。浄化槽がなんだ〜!私も頑張ろう・・・

*数ヶ月前に一身上の都合により辞職、その当時、移住は数年後の予定

つづく・・・?
(えっと。「移住篇」の職探しになりますけどね)

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/08/06

職探し (1)

今日は、移住希望者にとって一番気になる、職探しについて。
私たちの二人の職探しは、移住する2年前、東京にいた頃から始まっていました。

主に頼ったのは、旭川のフリーペーバー、ライナーネットワーク(web版)と、JOB NET HOKKAIDO
職の幅の狭いことに戸惑いました。私の旦那さんの職種での募集は皆無でしたし。
・・・東京が別格なんですけどね。

そして賃金は安い。誰しも承知しているとは思いますが、不安に思うかもしれません。
・・・東京が別格なんですよね。

求人数が圧倒的に少ないので、一時は札幌での職探しも検討したりしてたんですよね。
北海道第二の都市といわれる旭川と札幌とでは天と地ほどの差がありました。
結果、1ステップ増える札幌での生活は避けることになりましたけれど。

こちらでの職探しに本腰が入るきっかけは、前に書いた通りです。
それを機に、電話を手にすることになったわけですが案の定、断られまくりました。

つづく(・・・そのつもり)

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/14

最終回

移住前日記公開、最終回。
ついに、急遽移住するきっかけともなった月、8月。
美瑛町のセミナーに出席したのがこの月です。

旦那さんの東京でのぬるい就職活動に、どうせ決まらないなら北海道で探してみては?
という言葉を口にしてしまいました・・・
私は、東京で修行の道を断念したのでした!

そして二人、美瑛での職探しを開始しました。

その後は既にココログで執筆済み。という訳です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月7日 (日) 自信と応援

美瑛地域交流促進協議会なるものが発足し
美瑛に人材を誘致しようというセミナーが昨日、今日と池袋にて開講された。
美瑛に住むということにあまり疑問が無かった私だが、
それの裏付けがなかった。
セミナーで様々な人の意見を聞き、自分の考えにブレがなければ問題ないと確信した。
やはりどうしても土地取得の道への近道として現地へ行って住んでしまえと思う。
そして、具体的な予算を組もうと思う。
問題点が1点になった。
長らく停滞していた移住計画だったがようやく1歩前に進んだぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月12日 (金) 説明せな

就職活動は一休み。

お盆は帰省することなく、この状況はメールした。
ついに両親に告白?
面接が終わったら報告しにいこうと思うが、どういう反応があるか。。不安だ。
一人暮らしを始める時のあの父の姿は今でも思い出すなぁ。
反対されると思ってなかったから。
今回はどんなだろ?
両親にしてみれば、決める前にちょっとくらい相談しろ。ってもんだろなぁ。
軽く、「お父さん達も一緒にいかなぁい?」くらい言っちゃえば良かったかな。

よく、「北海道は寒いから止めろ」みたいな忠告を東京住。の人から受けるんだけど。
あんまり納得できないんだよね。
そんなこといったら地球上にはもっと過酷な土地に住んでる人たくさんいるわけだ。
へりくつじゃなくて、その人らの立場は?その発言は失礼ではないかと。

実は寒いことより、お金が心配。
毎月決まった収入さえあれば、心配ないと思う。

私は計画通り、あと2〜3年は修行!
出店は3年後。
順調に行けばの話。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年8月22日 (月) ブログ

移住計画の話はココログに書きはじめた。
今回の就職活動を機に決めた。
移住についての疑問や不安なんかは後に追随(?)する人にとっては参考になると思うから。
また、移住するという過程がどんなものだったかというのは振り返ってもきっと思い出せないものだと思う。
普通の引越と同じ感覚なのだ。
ただ、仕事も住むところもない場所へ行くということになるのだし気候のこともあるし。。
思い込んでも、結局は「きっかけ」か。
「きっかけ」は自分で作り出すもんだろうけれど。
そんなことを整理していきたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/13

十七日目

移住前日記公開、第17回。
4月に旦那さんが会社を辞め、職探しが始まりました。
とは言うものの、履歴書を書くでもなく、面接に通うでもなく・・・
随分長い骨休め。私が口出ししないのをいいことに自由気まま生活でした。
とはいえ、当初は、まだ数年は東京で物件探しをしながら私は修行、奴は大黒柱として稼ぐ。
を目標にしていたのです。
2ヶ月も何もしないでいられるのが羨ましく、且つ先行き恐い・・・の思いで暮しておりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年6月8日 (水) 不安だー不満だー

特に職を探すこともなく、家のことは好きなことしかしない我が家の住人。
暇なら飯ぐらい作ってくれたらいいのに。
引っ越してもこうなのかしらん。
とっても不安だわ。
とっても不満が募りそうだわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/12

十六日目

移住前日記公開、第16回。
希望物件が全く出ておらず、進展がないもやもやと過ごした数ヶ月でした。
お菓子作りだけは欠かさずしていますが、もっと経験を積みたい!勉強したい・・・お金をかけずに。と、いろいろ悩んでました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年2月20日 (日) 日記

ある程度、お尻が決まらないと物事はスムーズに進まないものだ。
それにしてもお金がかかるかかる。極めようとし過ぎなのか?
きちんとしようとすると止めどもなくお金がかかってしまう。
ここまで。というライン引きができない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年4月4日 (月) たまにはおいしいものでも

今月末は、十勝の旅。
いつもおいしいチーズを届けてもらっている牧場や、今や話題の中心、無殺菌牛乳を作っている牧場なども巡る予定。
占冠の農園にもおうかがいしたいし、楽しみ。
帰りはいつもの美瑛の宿。
旭山動物園にも寄ろう。
今度は観光中心だな。
それにしても、いままで北海道でおいしいもの食べてない。
うまいもんの宝庫じゃなかったか?
今回は堪能するぞ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月25日 (月) だめだー

肩が凝って辛い。

北海道から帰ってからというもの、我が家の寒さには辟易している。春だよね?

今日は、久しぶりに友人が訪ねて来てくれた。
コーノ式器具で抽出の講習会も兼ねて軽いランチのおしゃべり会。
お菓子の試作も食べてもらって意見を聞かせてもらった。
好みは千差万別なんだと改めて痛感。
誰でもおいしく食べられるお菓子など無いのだろうなぁぁぁ。
とはいえ、公約数は導けるものだ。

今日の意見を参考に、初心を忘れず最終調整だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/11

十五日目

移住前日記公開、第15回。
この頃、コーヒー焙煎に、かなり熱中。
軽くコーヒーの勉強をするつもりが、すっかり虜になってしまっていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年1月24日 (月) 話し合い

久しぶりに昨夜、家族会議。
途中脱線したけれども、いくつか決定項があがってきたので進展というべきか?

私は最近、焙煎が好きになってしまったので悩んでいる。
しかし、必要性を感じないし、お菓子作りと焙煎の両立が考えられない。
焙煎機も高いし。
移住希望先では自家焙煎の店が非常に多い。さらに私が加わって何になる?
とそこで、コストのことを考えると自家焙煎の方がいいに決まっている。

とりあえず、修行後の話だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/10

十四日目

移住前日記公開、第14回。
自分の精神とか、店主になるっていう器が備わっているのかどうか。少し悩んでいました。

また、具体的な移住地(物件)がなかなか決まらないのに、収入は減る一方。
試算し、節約の為、この年の11月末に引越しました。
これが後々、仇になるとは思いもよりません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年10月27日 (水) 愚かなり

半ば公気味の日記なのであまりにも恥ずべき行為を綴るのを躊躇してしまう。
(ふつーにある世のWeblogや日記など。ふつーに本心だろーか?)
ここでは店経営の実現に向けてだらだらと書いている(こんなペースでそれは果たせるのか?)。
それには家族の協力と理解が必要なので、その辺も含めて当たり障り無く書き進めてはや10ヶ月。
ここんところ、停滞していたことが一気に動き出した感じ。
世の中がざわついている中、心かき乱され、時には不安のしっぽになでられりしたけれど。。

時にはこんなに自分のことばっかりでいいんだろうか?と悩むこともあるけれど。。

なんとか有言実行。
精神、技術とも鍛錬して着実にちょっとづつ進んでいきたい。

日記をアップなどと愚かな振る舞いだと思うが、
書く前に少しでも脳みそを整理している行為は矛盾を突き止めたり(まあ、そんなことは常に家族に責め立てられて解っているが)、反省があっていい。
応援してもらおう、だなんて狡い魂胆もあるんだけど。。

ほんとに心からまともな人間になりたいよ。。
と思っているだけじゃだめなんだけど。。
いや、こう書いてること自体なんかもうやな感じなんだ。
作為的な感じがね。
ほらこの言い訳めいた上の行。
とまた、さらに深みに嵌まって行く。
性根をたたき直すって。どうするかなぁ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2005年1月18日 (火) 焦ってもしょうがないんだけど

引っ越して、「移住は諦めたんですか」とのお言葉もいただいた。
今回の引っ越しは2年でちゃらになるぐらいだから意味があったのかなかったのか?
物件探しは5年単位で、といわれている。
もしかしたら来年にでもいい条件が揃うかもしれないし、5年かかってしまうかもしれない。

とにかく身軽にしておきたい。
心は既に飛んでいるんだけど、現実は厳しい。
計画を立てたくとも、とにかく物件がないと何もはじまらない。
物件探しは現地に住んでいる方が有利なのだが、あっちにいるだけでは先立つものが先立ってしまう。どうすればいい?
変なジレンマが襲う。
いろいろあって少し焦ったり、悄気たり。
家族とも話し合った。少し気を取り直して、とりあえず、今月中に今後のことを少し考えることにする。
また行ってこようかな。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/08

十三日目

移住前日記公開、第13回。
家族は相変わらずだったのですが、
休みなく働くことを止めたらこんなに快適なのか?自分の仕事感がなんだったのか?
厄が落ちたみたいな感覚です。
収入は少なくとも幸せ感いっぱい、希望の見えない移住計画もバラ色に錯覚してしまっている頃です。
まとめて贈ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年6月23日 (水) 楽し

ほどよく仕事があって、ほどよく友達と遊べて、ほどよくお腹が空くのって幸せなんだなぁ。
仕事をセーブしようと決めたら、こんなに楽なことはない。収入は減るけど、それに対してこだわりがなくなったせいなのか、新しい目標があるせいなのか。。
やっと、人間的にちょっとだけましになった気もして救われたこともある。
それと楽しいことは、「悪」というのがなんとなく根底にあって「苦」があってこそ。と思っていたけど、ないことにこしたことはない。そんな境地に入った。これもまた恐ろしいくらいの進化。

でも、まだまだ高い山は連なって見える。
悲観的な要素も孕んでいる未来しかないんだけど、なんとなく楽しい。やばい。これは躁状態か??

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

7月16日 (金) くじけそうな時

移住計画もくじけそうな時。
周囲に言いふらして、励ましの言葉をもらったり、叱咤されたり。そうやって、なんとかモチベーションを保っている。

学校の皆は、それぞれ目標を持って通っている。当然私も目的を聞かれた。躊躇したが、正直に話すと意外にも応援の声。
おおまかには、同じカテゴリーの中で近い将来仕事をしたいということで、また、違う意見が聞けてよかった。

それにしても最近、忙殺されてコーヒーも飲む暇なし。
そうなると、ほんとに飲みたくなる。
ずーっと、紅茶党だったのにね。
変わるものね。

今はワインが飲みたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月22日 (水) 久しぶりの休みなのに

明日から休暇を取って旅行の予定。
北の国が私を待っている。(それほど自己中じゃないんだけど。。)
物件も探したい。
そんな日を前に仕事が山積み。やりたくないぞ。
ワインも飲んじゃったし。

そうなのだ。今日は、ほんとにほんとに一日自分の日だった。
自分の為だけにある日。そんな気がした。
暑かったけど、日中の外気に当たるのもほんとにほんとに久しぶりで。。。白いですよ私。

久しぶりに、アイロンなんかもかけたりして。

これからちょっとチョコレートを味わおうと思ってる。
久しぶりに優雅なひととき。
コーヒーは何を合わせようかな?
K氏が煎った豆をいただこうかな?

K氏は私の一回り下の先輩。
私の歳をしつこく聞くのでぜったい教えてやらない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月27日 (月) 北海道

十勝岳の紅葉にはまだちょっとだけ早かったが、久しぶりに北海道をドライブ。
約1年振りのハンドルがスカイラインと呼ばれる狭い山道、はたまた、8kmに及ぶ直線道路、そしてジェットコースターの路と呼ばれる丘陵地帯の道路。
信号、通行人、対向車もほとんどなく楽しく運転。
都会だと運転が楽しいと感じることはまず無い。。
そうよ。私は、これがしたくて免許を取ったんじゃない?
これでシートに犬が座っていてくれれば、子供の頃に夢見ていた図だ。
しかし、レンタカーは素晴らしい。
とてもじゃないけど、我が家の小馬力マニュアル車ではあの道は走れない。どうする?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月29日 (水) 男という奴は。。

現地に赴くと俄然やる気を出す家族。
なんなんだ。
しばらく、わくわくと心思うことがあったらしかった。。
と早くもここで、過去形になったのには心的理由が。。

今回の旅では、私が運転。奴がカメラといういつもと逆の立場だったせいか奴は楽しく撮影。
十勝岳、その中腹に無限に広がるがごとく佇む、模範牧場という天国の牧場といった趣きの大好きな場所、私の一番お気に入りプロヴァンスの道といわれる道路脇の風景、パノラマライン、パッチワークの丘、ガイドブックには載らない店の風景、青く広がるてん菜畑、お世話になってる家の毎朝お散歩に付き合ってくれる白い犬、木々の間から顔をのぞかせるエゾリス、振り向くキタキツネなどなど心赴くままにシャッターを切っていた。
これを楽しみにしていたのは当たり前で、帰宅翌日には現像だけ頼み、インデックスを見てからプリントすることにした。
1h待てばすぐできるっていうのは、こういう時いい。
心待ちにしていると、10分も待ちきれない。
と、予定上がり時刻に早速フィルムを受け取りに行くとびっくり。
2本撮ったネガ、全てが過感光?状態で何も映っていないではないか。
露出オーバーは考えられない。巻き上がっていたのも確認した。現像ミス?
空港のX線のせいか??(ASA400ぐらいじゃ大丈夫。らしいのだが。)

ということで、奴はがっかり。
と同時に夢も萎んだらしい。
ちょっと気の毒風。
ああ、面倒な奴だ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

美瑛を選んで出て来た問題

私たちが元関東近郊移住希望だったことはお伝えしましたが、それを北海道にしたことで考えなければならないことが出て来ました。冬を過ごすということです。
美瑛でのそれが未知の世界だったので、さすがに悩みました。
観光に従事する仕事に就くことには抵抗がないものの、夏と冬の観光客の数があまりに違うのです。
冬は他の職業をするか(ないけど)、夏の間一年分を稼ぐか。家族別の仕事を持つか。です。

店をするというのは私がいいだしたことですが、家族もそれに従うということになりました。
私としては、月ごとの一定収入がある家計が希望であったのですが・・・

机上で夏も冬も一定に過ごせる仕事をしなければならない・・・美瑛に欠けているもの。それしか仕事に成り得ない。そんなところを探りました。

といっても初期投資額を考えると、儲かる仕事になりようがないのです。一人でやるにも限界があるのに・・・
その辺が家族は甘くて・・・
そこをつくと、「なんのために田舎に行くんだ!のんびり過ごしたいのだ!」
と元の木阿弥です。田舎でのんびり、暮せるものか!忙しいんだ田舎は!
頭使ってくれ〜!
そんな毎日でした。

こんな私たちで、無茶な移住計画が進行中です。計画が第一ステージだとすると、遂に、第三ステージに上がりました。
志は高いものの、どうなることやら。まだまだ予断は許しません。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/06/07

十二日目

移住前日記公開、第12回。
この辺りでついに赤裸裸篇?
この頃、家族は精神的にやる気のない状態+攻撃的な状態。
会社で認められず、部下には恵まれず、辛い時期でした。そして世の不平等、悪い奴蔓延るに辟易し人に当たる生活!

そして「移住止めた」と言い放ち、口を開けば「離婚」だ。「出て行く」(出て行けとは言わない・・・)だ。
気持ちは分かるけど・・・

理想論を展開する私は、人の気持ちの分からない人間だ。優しくない。自分勝手。とよくいわれていますが、この頃はぐっと押さえていたのです。

日記にだけ愚痴ってました。ストレス解消にはなりませんでしたけど。
最悪の時期だったのです。

浮かび上がった心が石ころの様に投げ捨てられた日々をまとめて贈ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年4月27日 (火) 5つ戻る

双六で「5つ戻る」いや「スタートに戻る」、そんな気分。
いつも思うんだけど、奴はちゃんと考えているんだろうか?誰がいい出したことかよーく思い起こしてほしい。
いつまで経っても答えが出ない。やる気がないのだ。
それじゃあ、何年経ったって遂げられないね。
挙げ句の果てには、私が勝手に決めていると宣う。
馬鹿馬鹿しくてやってられない。
私は何も押し付けないし、何も示唆しない。
自分で考えて欲しい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月28日 (水) どうしてくれるんだか

今頃、計画止めるといわれても。
新しい仕事は断っちゃったし、入学手続きしちゃったし。
こっちは転換しちゃったんだよね。
それについてはどう思ってるんだ?
話し合わなくちゃいけないんだろうけど
やんなっちゃった。
うんざり。
。。ため息のひとつもでるわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月30日 (金) 早いものだ

明日は5月。
ぼんやりしているとあっという間に過ぎてしまう。

我が家のぼんやりさんは少し放っておくことにした。
なにもいわないしなにも聞かないことにした。
こっちは夢打ち砕かれて絶望してるんだけどね。それにも気付かないみたいだし。ぼんやりも度が過ぎると悪だね。
同じ山陰地方出身の方に、県民性として背中を押されないとだめだといわれたんだけど、まだその時期じゃないらしい。
1ヶ月2ヶ月急いだ所で、なんということもないし。
まあ、あと3ヶ月して何も聞かされなかったらちょっと考えちゃうな。
やる気って自分がコントロールするもんだよね。なにかと他のもののせいにして生きてる。
自分には努力する才能がない。時間がない。クライアントが悪い。社長が悪い。制度が悪い。世の中が悪い。そんな感じ。自分でなんとかしなくちゃね。って思うんだけど。
まあ、そんなことは分かってるんだろうからいわないけど。
理想は理想。超えられないものもあるし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月13日 (木) うやむやに

なんとなく将来のことはうやむやにして月日は流れる。
私はやる気があったりなかったり。来月から濃いスケジュールとなるのでとりあえず休養中。
家族は今年一杯は会社に在籍するという。私達のような者は仕事をしながら何かをするというのは難しい。土日も休めないこともあるし、スケジュールを自分の思い通りに操ることが難しい場合がある。
なんとなく、仕事を辞めてから考えたいということらしい。
辞める前に引っ越ししたい。

私は当初の予定通り3年計画で地道に行きますわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月24日 (月) 進展なし

家族は人任せのスタンスだ。
私も知らん顔し続けていいのか不安な日々を過ごす。

吐きそう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31