無料ブログはココログ

2009/12/22

水道管、今度こそ・・・解決かな?

昨シーズン、一部手直しをし、様子を見てといわれた水道管。再び、凍結に悩まされ、この夏に、またまた、業者さんに来ていただきました。ことは先にお伝えしていましたね。
昨シーズンは、暖冬だったのに、結局10日弱は凍ったかなぁ・・・
皆さんに「え??なんで凍るの?」と不思議がられ、これは、いくらなんでもおかしいだろう。ということで、クレーム(したくないし、するのも楽じゃない)で、もう一度ということになったのです。

今シーズンは、まだ−10℃を超える日は2日くらいしかないので、まだ、なんともいえませんが・・・今のところ、凍ってません。
凍らないかも・・・期待しています。
解決したかも・・・長かったけど。
そうだとしたら、原因は壁ではありませんでした。
壁を直すことになったら、ただでは済まされません・・・とっても落ち込んだものです。
が、そういう工事はなく、土台付近の隙間埋め。重労働だけど・・それほど難しい工事らしい工事はせず、大丈夫かな〜。と心配したくらいで。

雨避けの木枠に隙間があったということですが・・・いまいち、理解していない私。
建物の構造を理解していないから、なんですけど。きちんと説明を求めればよかったのかな・・・ま。いいか、直れば。

水道管凍結で、家庭に不協和音〜〜
家って、大事ですね。

どうか、二度と、凍りません様に!

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2009/11/24

排水管・・・詰まる

今日は、暖かい一日。
雪もすっかり融けました。
毎日、犬がどろんこで大変です。

さーてさて。
家をリフォームして、2年が経過しました。

持ち家というのが初めてだし、社会人となってからアパート、マンション住まいとなっていたので、自分で家を管理する・・・という意識が希薄なため、おっと!
ということが、そろそろ出始めました。

我が家は、気をつけていますが、お菓子やさんなので、排水にどうしても油が入ってしまいます。
+排水管がそれ仕様でないのもあってか・・・2年で詰まりました。

そういえば、マンションでは2年毎に清掃が入っていたよなぁ・・・
と思ってはいましたが、何の手入れもしていません。

合併浄化槽では、塩素系のパイプクリーナーは御法度なので、微生物の働きを利用したクリーナーをごくたまーに使っていたのですが、効き目はありませんでした・・・(毎日、使うところをケチって1ヶ月に1回くらいしか使わなかったので)

業者さんが使う様な、ジェット水流の機械も持ってなければ、ブラシもない・・・
と流れが悪くなって水を一度に沢山使うと、なかなか引かないシンクを放置しつづけ、事態は悪化・・・
引きが悪いというレベルを越え始め、なんとかせねば・・・と、
重い腰を上げました。

どうも、詰まっているのは、排水パイプが細くなっている部分だけの様だったので、パイプの径より少し細い蛇腹のパイプを通してごりごりしてみました。
すると・・・すっきり〜〜。きれいに流れる様になりました!
ああ、この3ヶ月の悩みが嘘の様です。

こうやって、知恵をつけ・・何でも、自分でやるようになるのですね。
これからは、ケチらずにパイプクリーナー毎日使おう・・・とか
1年に1度は大掃除しよう・・・とか、反省もしました。

なんかねぇ・・・こういう場所に住んでいると、業者さんに来てもらうのも憚れるというか・・・お隣さんとも話したばかりですが、新聞でさえ配達してもらうのに遠慮しちゃうくらいなので・・・お金もかかりますしね・・・
よほどのことがない限り、とりあえず自分でやりますよねぇ。

と一つ解決したところで、またまた問題発生・・・
水洗器具の水漏れです・・・
どこから漏れてるのかねぇ・・・

それは、旦那に解決してもらうことにしています。
なにしろ「ゆるしめ」の異名を持つ私ですからね。


ブログランキングに参加中なのです


人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2009/06/02

水道凍結、対策・・・完結編・・・だと思う

2009年の冬は・・・寒くなかったにも関わらず、我が家は水道凍結三昧でした。
というのも、2008年は寒かったので水落は頻繁にしていたのですが、今年はしなかったのです。
だって、−10℃じゃぁ・・・する気になりません。

ということで、−8℃でも凍結してしまうとか、水落とす前に凍ってしまった・・・という最悪の冬でした。

これには、ちょっと疑問が湧きはじめ・・・
直してもらわなければ、納得できない。と、旦那には責められ・・・人任せかよ!
・・・かなり、思い詰めてしまいました。
で、雪融けを待ち、本日、再度、直していただきました。

諸々の状況から協議の結果、隙間から冷気が入っているのではないだろうか??
ということで、凍結する壁側の雨よけの隙間と基礎部分の外側に断熱材を入れました。


その工事で分かったのですが・・・我が家の基礎・・・低っ!
短っ!

設備屋さんには、何度も申し訳ないとは思いますが・・・
日中凍っちゃうと・・・とってもブルーになっちゃうのです。

えぇっ!!?なんで、今、凍るのぉっ???
室温20℃なんだけど・・・
外気、何度よぉ・・・

と、いう状況で、凍った人にだけ、分かると思いますが・・・
もう、本当に、一家離散です・・・
朝まで、水道管、融かしてみ?
寝不足になるは、旦那にはののしられるは・・・
本当に。
マジで、出て行こうと思いましたもね〜。


今度の冬は、凍りません様に・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2009/05/09

大きくなる・・・なる

あのね。
東京で、嫌な虫ナンバーワンって共通してますよね。
きっと。
いうのも憚れるので、口にはしませんが・・・

北海道にはね。
奴は、いません(概ね)。

ホッとしているところですが、
ここには、それ以上に恐ろしい・・・奴がいるんです。

そいつは、見つかりにくい大きさです。
・・・普段はね。
ところが、こいつが草むらから犬の体に移って、血を吸うと・・・
みるみる太り、米粒くらいの大きさになります。
そして・・・さらに、もっと放っておくと、大豆くらいの大きさになるんです!!

恐い・・・
うなされますよ。


そいつが、以前、我が愛犬殿の首にくらいついているのを発見し、
私がつまんで取ろうとしたら、頭がもげて、そいつがクロエの皮膚の内部に入り込んでしまったお話は、以前にしましたよね・・・

あれから、嫌がるクロエにダニよけをつけているのです。
今年も、その季節となりました・・・

そう・・
旦那が、クロエの眼の上の「まろまゆげ」あたりに
「何か、おできができてるよ」
と騒いでいるので、駆けつけると・・・紛れもなく奴でした。
貧血のクロエになんてことを・・・!
外から帰ったら、念入りにチェックしているのですが、
昨日は油断していた様です。

以前の失敗から、素手では取れまい・・・
そう思い、ご迷惑も重々承知で夜も遅い時間に、失礼ながら、ご近所のOさん宅に電話させていただきまして・・・
「ダニトリポイポイ」をお借りしました。

ピンセットのアタマが、スプーン状になっていて、ダニを根こそぎにしてつまんで退治しようという、
製品です。

まあ、大げさな。
ということなかれ。

あぁた。
あの腹が柔らかく、アタマの大きな昆虫でない虫・・・
アタマがもげた日にゃ・・・
泣けますから。

・・・おかげさまで、今回は間違いなく退治しました。

ご迷惑になりますからね・・・一家に一本は用意しておきましょう。

Oさん、ありがとうございました・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2009/01/10

水道管、凍る・・・

夏に、工事をしましたが。
やっぱり、凍ってしまいました。
なんの効果もなかった???

今日の最低気温は−11℃・・・。がっくり。

それほどには下がってませんが、たぶん、家が冷えて来たから。
去年と一緒です。
2月になったら−8℃で凍るでしょう。

この気温で凍ったら毎日水落しなくちゃいけないということ・・・

まったく我が旦那は、文句をいうばかりなのでイヤになります。

灯油も給油に来ないしなぁ・・・もう無くなるよ。
なーんか、やる気ないんだよねぇ・・・
とりあえず、決めた日に来てくれると助かるんだけど・・・
なーんか、この「やる気なーいペース」にはなかなか慣れませんね・・・

明日、電話か・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/12/03

どうした〜?換気扇〜!

冷やっとしました。

昨日、調理中に我が家の換気扇(ロスナイ)から水がポタポタ。
ハッ!
掃除は、先週末したばかりだし、ちゃんとレバーも合ってるし・・・寒くないし!なんでやねん!

一向に止まる気配なし、で水浸しに・・・
どうしよう〜。また、修理???
と悩んでおりましたが、本日は何事もなかったの様で・・・・

しばらく、様子をみることにしました。

どなたか、思い当たることがありましたらどうぞ、コメントしてやってください・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/11/15

輸入食品等分析試験成績書

舌噛みそう。
ああ、これ、いつか、お店立ち上げグログとかさ、出店応援ブログとかさ。
そんなので、書こうか??
こんな経験する間抜けな人ってあまりいないと思うのね・・・

先の、輸入食品等届出書と共に提出しなくてはならない成績書のFAXがありました。

分析結果発表!
・・・見事、当たり前なのですけれども、カドミウムも鉛も検出せず。(適)です。

これから、これらの書類を揃えて、厚生労働省管内の某所に送らなくちゃいけません。
長いこと、かかってます。はっきりいって、重荷です。
既に愛犬に、これらに必要なコピーを1枚、食いちぎられました。(原本1点は完食したと思われます)
ええ、私が悪いんでしょう・・・
(犬の部屋に私のデスクがあるんです・・・。ん??私の部屋に犬部屋がある。の間違いかって?間違いではありません・・・)

分かりきった成績しか出ないことは、重々、承知でしょうに・・・
無駄なことをさせやがって・・・・ブツブツ・・・

で、調べなくてはならない製品3点について、この成績書を作成していただく料金ですが、締めて55,500円です。
しかも、成績書を受け取る前に全納・・・

悲しい・・・ちょっと高級な磁器を買えるお値段では、ありませんか。

馬鹿。と、後ろ指をささないでください・・・十分、凹んでますから。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/10/31

しょくひんとうゆにゅうとどけでしょっ???

それは、
食品等輸入届出書・・・と書きます。
そして、それは序章に過ぎません。

ちょっとぐったりしています。
それに比例するかの様に、長文です。

昨日は、これの作成やら食品分析所探しやら依頼やらで、しどろもどろ・・・もとい、てんてこまい。
晴天の霹靂とは、このことです。

全く・・・・知らなかった・・・では済まされない関税と、厚生労働大臣に提出しなければならない書類に泡食ってました。

実は、私が夢見ていた店づくり・・これはかなり前から「ああしたいな」「こうしたいな」の積み重ねから成り立っていたりするのですけれど・・・

10年以上前から、使いたい食器がありまして、シンプルでパーマネントなもの。ドイツの製品なのです。販売業者まで5年前からリサーチ済みでした。
ところが、ここへ来て昨年のことでしょうか・・・
輸入業者が一旦、手を引いてしまい日本には入って来なくなってしまったのです。

どうしても、これ以外に好きなものがなく、ないなら自分で輸入してしまえ!
ということで、注文したのが9月の中旬のことです。
自分の店用のだから、問題ないだろう・・・と何の下調べもなしに・・・

ところが、10月20日頃、商品が川崎港に着いてから、話が大変、ややこしいことが判明したのです。
なんと、勉強不足なのか?
飲食店で使う食器については、材質の分析が必要なんだと・・・
自分で、しろと・・・
分析結果を、よこせと・・・
いうんです。

なんのことかわからないでしょう・・・?
こういうことです。

「輸入された商品について関税がかかりますよ。税関で預かっています」のハガキが先週届き、返信したところ、私のもとへ関税出張所というところから電話があり、検疫所の食品監視官に問い合わせて欲しいというので
東京検疫所に電話し、私の輸入しようとしている製品について検査が必要かどうか、訪ねると・・・
数アイテムのうち3アイテムに必要だというので、
3度のやり取りの後、食品等輸入届出書をまず、作成して東京検疫所にFAXしました。

折り返し電話が、あり、これの原本を送ってください。といわれました。
次に、送られたリストから食品分析をする検査機関を自分で選んで、
(これが大変。そういった分析はしていない。とか、例のメラミン関連から忙しくて11月10日まで新しい依頼は断っているだとか・・・)
何度か電話でのやり取りの後、書類を揃えて、FAXし、さらに電話して・・・分析を依頼しました・・・
監視官がおっしゃることには、機関によって分析の料金が違うということでしたが、1アイテム1万円で、税関から近いため出張料などもなく、計3万円でできる。という機関には、忙しくて受けてもらえず、高いけど1アイテム1万5千円、出張料1万5千円の(財)日本食品分析センターに依頼するしか、ありませんでした。

ここには、材質規格基準が満たされているかどうか、貨物の品目に合わせて、つまり容器包装(磁器)のための材質規格検査(カドミウムと鉛)をしてもらいます。
そこで作成してもらう分析結果の書類を検疫所の食品監視科に、私が、提出するのです・・・
面倒だったら、ありゃしない。
小樽まで届けろ。とおっしゃる。
それは、まあ、置いといて・・・

次は、税関に直接、分析所の職員がサンプリングしに行くので、本人(私)の委任状がなければ荷をほどけない・・・ということで、委任状のサンプルを送ってもらって、作成中です。
荷物が到着した際にこちらに届いた、税関手続きのお知らせ・・・のハガキも送らなくてはいけないのですが、どうやら愛犬に食べられてしまった様で、どこをどう探しても2通のうち1通が出て来ません・・・
仕方なく、再発行の手続きもしました。

残る、仕事はなんだ??


ことのあらましを旦那に話すと、激怒しております・・・
そんなの払えん!
サンプリングさせん!!
ワシが電話するから、分析なんかさせるな!
こんな手続き、輸入業者はしているのか?
小さな雑貨店もこんなことするか?
と息巻いております。

多分、私がバカ正気なだけかもしれません・・・
普通は、自宅で使う!とかなんとかいって面倒を避けているのかもしれません・・・
それが抜け穴。といわれている検疫のカラクリ。
正直いって、再三、「個人で使うものではないんですか?」と誘導、示唆されました。

調べなくても問題ないことは判っています。
だって、これらのアイテム、ドイツでは当たり前に使われている上、昨年までは日本でも売られていた製品ですよ・・・現在だって様々なカフェで使われているし、個人で使用する場合には検査必要ないんですよ。

いいんです。
馬鹿正直で。ただ、イライラはしてます。
書いてるうちに、なんだかわからなくなってます。

煩雑過ぎ・・・。
特に、食品等輸入届出書・・・コード、コード、コード。そんなの知る訳ないだろ?!
厚生労働省のホームページで調べて、記入して・・・
商品についての製造者コードもあるんですよ。
あるんなら、調べたことあるってことじゃん。
なんでまた、調べるんだよ。無駄だよ無駄。
などと、もの凄いストレスを感じながら、作成しました・・・

検査機関を探すのも一苦労・・・7軒くらい電話して、やっと依頼先が決まりました。
取り次ぎ取り次ぎで、いったい延べ何人の人としゃべったでしょう・・・か。
非常に疲れました。

いやになっても、誰も代わってくれないので仕方なくやってます。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/10/28

これで5連続トラブル

お店を来年の4月にオープンします・・・
少し早いですが、雪が振る前に準備しておこう・・・ということで頑張ってはおりますが・・・
ちっさな問題を片付けては、また発生・・・
このところ、トラブル続きです。

回りの方に助けていただき、くぐり抜けてはいますが・・・
本日、浄化槽のブロワーポンプが故障。と告げられました。
これは、痛い・・・
(道理で、最近、浄化槽が臭った訳だ・・・)
このポンプの製造元が倒産したらしく、修理が不能ということ新しく買ってください・・・
ということになりました。

我が家の赤い家計は、いっぱいいっぱいです。
なんと、4万円もするんだそうです。
そんなもん!ポッと出るかい!!

本日は、冷蔵庫と製氷器が納入されます・・・
既にカウンターに製氷器が入らない!とういうトラブルは、Sさんに手伝っていただき、解決済み・・・もう、何もありません様に。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/25

慣れるとどうということもないという気温は何度?

昨日は、風が止むと気温がどんどん下がってしまっていました。
家にいて、温々していたので全く気づかなかったのですが・・・・
夕方から、夜にかけて、いつもの水道管が凍ってしまいました。
気づいたのがとても遅かったので、溶かすこともできないまま、就寝。
今朝は二人とも、外出するので暖房は微小。
これ以上悪化したらどうしよう・・・と不安を抱えつつ家を後にしました。
帰宅後、遠赤ストーブ作戦を実行中ですが、なかなか手強そうです。

これって結構、憂鬱なので、
全く余裕のない我が家ですが、これを直さないことには喧嘩も絶えないので・・・
相談してみよう。そうしよう。ということだけ、決めました。

それにしても、今朝は−28度でした・・・
今年は、多いですねぇ。−20度超え・・・
何度目でしたっけ??
流石に、皆さん「シバレたね」などの会話はほとんどしませんね・・・
慣れってスゴいです。

逆に、気温が高いのに強風だった先週末、「屋根が飛ばされるかと、怖かった」「−30度よりずっと寒かった」「侘びしくなった」「初めて水道凍結した」と
聞きました。
スゴい風だったのですね・・・(我が家は、山に囲まれている為、それほどではなかったのです)
人はこれには、慣れることはないでしょうね。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31