無料ブログはココログ

2011/04/20

春先、最初に収穫できるものは・・・

赤い柄に、緑の葉。大好きなルバーブ。

11042005

こんなに育って来ました。

そろそろニラも顔を出して。

春ですね・・


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2010/09/21

今年のメロン

去年は、収穫をする時期が読めず・・・・畑の肥やしとなってしまったメロン。

今年、種を蒔いたのは4月になってから、それから忙しなってしまい、植え付けは6月になってから、随分経った頃だった様な・・・それすら、覚えていません。

ですので、今頃、収穫時期を迎えました。・・・というよりは、気の早い、家族が採ってしまいました。

10092001

品種は、シャランテというフランスのエアルーム。

大きさは夕張メロンくらいの大きさですか・・。

ブール・ドールというのももうすぐ収穫します。

私がメロンを、食べることができずに味はお伝えすることがままならず。申し訳ありません。次回、断面図を・・・

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2010/05/15

アスパラガスやっと出て

今年もまだ、施肥していないのですが・・・出てきました。
今日は暖かかったものですから。

我が家の畑は、pHもよく、土の状態もよいのですが、いかんせん・・・スギナ天国。
今年のアスパラの出来は期待薄です。

現在の畑は、ハウス内のニラ、ルバーブの収穫やらのみです。
来週、トマト、ナスなどの植え付けをする予定です。
ズッキーニ、カボチャ、メロン、ゴードなどは育苗中・・・間に合うかな?
ちょっと種蒔き遅れてしまいました。

レタスなどの苗は、そろそろ地植えします。

エシャロットも、そろそろ・・・種蒔きカレンダーを見ていい時期に植え付けましょう!

種蒔き、第3弾を開始せねば・・・

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2010/04/08

ハウスのビニール貼り、概要、など

お店の定休日が、火曜日、水曜日。
旦那の会社の休みが、土曜日、日曜日。
ということで、休みが全く合わない夫婦です。

それがため、昨年は家族揃っての旅行ゼロ、ドライブすら1度でした。
それについて不満はないものの、二人揃っていないとできない農作業などの日程が組めなかったことには、多いに反省しています。

今年は、また忙しくなりそうですが、とりあえず、最初の1歩を踏み出しておかなければ始まりさえもない!
ということで・・・・
ハウスのビニールを張るため・・・
旦那が、一昨日の火曜日、水曜日と有給を取りました。

一昨年に新調した上部のビニールは2次使用することにし、今年使うと4年目となる腰下のビニールは新しくすることにしました。

週末、旦那がハウスの回りと内側の一部の除雪をやってくれていたので、この日の最初の仕事は、ビニールを長さ22mにカットすることから。
それを2枚切るのが、二人がかり・・・・
一人でもできるのですが、二人いた方が早いし、うまくいきますね!

私たちは、1mの長さに調節した棒を使って、ぶら下げてある筒巻ビニールからビニールを引き出しながら、計りカットします。

それを腰から下部分に、パッカーを使って張っていきます。
それを終えると、ビニールを固定するために使う、黒いバンドを用意します。
柔軟性があるビニール製の帯状の紐の中に、耐久性を持たせるために細い繊維状のナイロンが入っています。ロールで売られているこれを使用する長さに切って使います。
(どれも始めから納屋にあったので、名前は知りません〜〜)

バンドを用意して、まずは、つなぎ留めるバーに、(我が家では30本)くくり付けていきます。
その後、短い辺を巻き、ところどころを縄でくくった長さ20mのビニールを二人で運び、外側から中央をハウスのてっぺんにくくり、中央から両端に向かってハウスの上に乗せていきます。

次は、予め用意したハウスの奥行(我が家は18m)分以上の長さに切ったロープに、バンドの固定していない方を等間隔(我が家では60cm)に軽く結んでハウスの片側に置きます。

ハウスに乗せたビニールは、くくった縄を解き、開帳〜。ハウス内から、上を向いて、手で開いていきます。
センターラインを合わせて、整え、風が吹いて来ても、飛ばない様に、数カ所を仮止めします。

そして、ハウスの両側に二人立ち、ロープを持って、バンドがハウスの上面に並ぶ様に反対側まで運びます。
その後は、ロープからバンドを解いて、バンドを固定するバーに結わいて、側面は出来上がり〜!

作業を終わると、雨が降って来ました。グッドタイミングでした〜。

出入り口のドアのビニール張りを残して、終了!

途中、草取り、お昼お茶休憩を取りましたが、9時から15時半までかかりました。
ビニールを切ったり、バンドを用意したり、結んだりと結構細かい作業に時間がかかります!

今後は、雪融けを待ち、ハウス内が乾いたら、種蒔きやら苗作りやら、起耕やら・・・
を始めます。

今年はじめて、雪が残っている時期にハウスを張ったのですが、脚立も使わず、楽にできたので作業的には土の上で張るより、よかったです。

ただし、雪融け最中で、除雪した部分がぬかるみ、バンド、手袋、ビニールが汚れました。
ビニールの寿命も短くなってしまうかもしれませんね。

ハウスは、張るより、撤収の方が大変です・・
今年は、雪が降る前に終えたいです!

100408

古いビニールを使うと、遮光率が高くなってしまいます・・・
その上、一昨日の夜から降った雪で、ビニールが伸び伸び・・・しわしわになってしまい、余計に遮光率が上がっていると思われます!

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2009/12/26

気が早いかな?

去年から、非常に忙しく・・・畑の準備から既に遅れに遅れ結局、種まきができなかったり、ハウスのビニールを張る暇がなかったり、その上天候不順で、さんざんな結果となった畑でした。

来期は違うぞ!もう、種も注文したもんねぇ・・・
だいたい、去年は注文するのも遅かったから、欲しい品種が手に入らなかったものです。
種まきも、2月3月から始めないとね!
今回は、安いイタリアの種に注目。

そして、やっぱり、加温フレームが欲しい・・・なぁ。

これからが寒さ本番なのですが冬至を過ぎ、早くも意識が春に向かってます。

(そんな本日の最低気温は−20℃を越えました。霧氷がきれいでした!)


ブログランキングに参加中なのです


人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2009/11/19

今年は最初から最後まで酷い

11月に入っても、天候不順で美瑛は大変です。といったのは、雨、雪・・・で畑が全く、乾かず、この広い北海道の畑を人力での作業が続いていたから。
胸が痛むのは、育った大豆が刈り取れないとか、イモが駄目だったとか。そんな話。
ビートを人が掘って収穫している。ということをうかがった時は、今年は異常だということを痛感しました。

我が家では、休みの度の雪、雨・・・。それで延ばし延ばしになっていた作業が終えられずにいます。
大変だろうがそうでなかろうが、畑の整理と冬囲いだけは終えなくては・・・
そんなわけで、昨日は雪の中、果樹やバラ、折れやすい木、小さい木の冬囲いです。

バラは、葉っぱを落とすのに時間がかかるんですよね。これが、大変。
結局、半分くらいしか終わらなかったです。
畑もなぁ・・・ぐちゃぐちゃで、耕せなかった・・・今年も、駄目だったか。
やる気があっても、天候には敵いません。諦めるしかないのね。

諦めるといっても、
植物たちが、生き延びてくれる最低ラインは確保してあげないとね。これは責任重大なんです。


ブログランキングに参加中なのです


人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!


2009/08/18

無〜〜念〜〜

愛犬の湿性皮膚炎がよくなって来ると、私の指には、アカギレが発生。
アカギレのなかった数ヶ月・・・幸せでしたぁ。

アカギレの季節到来とは、早い気もしますが、北海道、爽やかです。
我が庭のアーティチョーク、沢山花が付いて、今年は沢山食べるぞ。と息巻いていたのですが、うっかり花を咲かせてしまいました・・・・
花の色が思いの他、青くてきれい。
よかったといえば、よかったのですが・・・

今日は、庭、畑の手入れを少しました。

家の旦那、馬鹿です。きっと。

奴ぁ・・・先週末、「畑の草苅するわぁ」といってました。
私は、気をつけてね。と何度もいいました。
気をつけてというのは、怪我しないでね。という意味ではありません。
作物を刈り取らないでね。という意味です。

前科、30犯!
信じられるわけ、ないでしょう??

さて、その日は、自信有り気でしたし、私が仕事を終えたのは
夜の9時過ぎだったので、確認はしませんでした。

本日夕方、愛犬と畑仕事をはじめるやいなや、異変に気づきました。
半べそです。

収穫前のルバーブが無惨な姿に・・・打ち捨ててありました。
きちんと一列に植え、あれだけ、場所を教えておき、間違って刈り取らない様に、回りの草も抜いておいたにも関わらず・・・・
ルバーブを育て続けて、12年?
なんで、未だに判らないのか、判らない・・・・
先月は、株分けし、植え付けたばかりのフレンチタラゴンを抜かれ、古い株は刈り取られて・・・
バラは苅られ・・・
再来年から収穫予定のアスパラガスも苅り・・・

Aさんに「そういう時は、ぼっこを立てるのさ」
と教えていただきましたが・・・『ぼっこ』が何本あっても足りませんとも。

というわけで、店で提供中のルバーブも今年はもうおしまい・・・グスッ。
ジャムもなし。
友人にお裾分けもなし。
冷凍しようと思っていた分もなしです。
・・・営業妨害です。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/11/16

畑はおしまい

昨日、ようやく、ハウスのビニールを外しました・・・
雪が、続く前に間に合いました。

その他の作業としては、最後の草むしり。
クローバー、ギシギシ、キク科の植物が青々としていました。
ハウスの回りのこれらをむしってむしって、すっきり。

気温5℃ということで、4時間も続けると足は冷たくなってしまいましたが・・・

来週は、雪が続きそうです。
いよいよ、畑もおしまい。
結局、またしても堆肥は鋤き込めそうもないです。
ああ、どうしてこうも余裕がないのかな。

来年は、耕作面積を増やす予定です・・・どうなるでしょう?


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/11/08

畑の始末、未だ終わらず

実は、ビニールハウスのビニールが掛っ放しになってます。
北海道の雪はさらさらパウダーの様で、とても軽いのですが、秋、春の雪は湿っています。
そんな雪の重みで倒壊してしまうらしいので、いつも見張っていなければなりません・・・

今朝も7、8cmは積もったか?という雪を、ハウスの内側からジャンプして、てっぺんから手のひらで叩き落として来ました。
一汗というか、かなりの重労働・・・

雪に怯えるのは、よくないです。
早く仕舞いたい・・・。

天気は回復するのでしょうか?
ハウス要員は2名。
勤め人の旦那の休みの週末に作業するしかないので、こうも続けて天気が悪いと困ってしまうのですよねぇ・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/10/08

ニンニクの植え付け他

先週末、畑を耕してやっと植え付けしました。
まず、ホタテ貝を撒いて中和、堆肥を鋤き込んで、骨粉を入れて置き、
畝は50cmにちょっとだけ立て、30cmの条間、15cm間隔で5cmの深さに植えました。
植え付け面積は、5平方メートルくらいでしょうか?
美瑛の植え付け適期はよく知らないのですが、9月から10月上旬がよいと思われます。
ニンニクの種(球根)は、寒冷地用です。
暖地ではうまく育たないのだそうですが、ここは寒すぎないかな?
うまくいくかな?

ニンニク用に15平方メートルを耕したので、あまりました・・・
これから、何か植えられるものなどあるでしょうか。
もしかして・・・ユリネも今???

また、タマネギですが、まだ収穫終わってません・・・へへ。
黒大豆は、やっと終えました。
豊作かな。

カボチャもちょっとづつ、採ってます。まだ、熟してなさそうなものが多く・・・もうすぐ、霜が降りそうなのでヒヤヒヤです・・・・
大きく成り過ぎなんですよ・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31