無料ブログはココログ

2009/03/23

靴入れ制作中

壁塗りの記事も途中のまま・・・

現在、店舗用の工事やら備品作りをしています。
靴入れ(というより、靴置きですが・・・)。
というのは、店舗が当初予定の土足・・・から土禁(私はこれを『スェーデンスタイル』・・・とこじつけて、呼ぶ)になり、必要となったものです。

予算もないので、ツーバイフォーなどの建材を効率的に使える大きさで設計図を書き、寸法を出し、ホームセンターでカットしてもらいます。
材料は、3×3cm、3×4cmの角材、9cm、14cm幅の板材、6.5cmの釘(納屋で見つけた)です。

組み立てて、塗装すれば出来上り・・・

組み立ての所要時間は、1時間の予定でしたが、構造的に見直してザインを急遽変更したため、パーツが足りなくなりました(・・・角材をもう1本買わなくてはなりません)


090322


あと、10分くらいあれば完成です。
その後、目止めして、やすりがけして、塗装します・・・
総所要時間は、3時間くらいになりますかな。

ホームセンターで材料を選ぶことに、作るのと同じくらいの時間がかかってますが・・・

風除室に設置する予定です。

今回は、「簡単にばらせる」をテーマに(?)作っています。
材料も少ないですが、省スペースにもなってます。
出来上りは、後日アップします。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2009/02/22

ドリルで穴を開ける

リフォームの記事は、全く進みませんね・・・

最近は、リフォームというよりカスタマイズ中です。
気づいたら、ちょいちょい・・ちょっとづつ

そんな感じで、電気の配線を隠すためにカウンターの天板、集成材の収納枠などにドリルを使って穴を開けました。

ドリルにつけるビットは直径3cmのもので、厚さ4cmくらいまでのものが対応。
ホームセンターには、小さい直径のものは多過ぎて選ぶのが難しいのですがこれくらいのものは2〜3種です。ビットは良いものを選べ・・・と木工の解説書などには書かれているので、そうします。

お値段にして、2〜3千円しますので、1度しか使わないということであれば借りるとか、依頼して開けてもらう方がいいのかなと思います。

私たちは、既に6カ所程に開けているのですが、それほど頻度のない仕事・・・期間が空いてしまいその度に、失敗してます。

その失敗とは、
ドリルが途中で回らなくなる。
穴がボロボロになる。
です。

ともに、刃を研いでいないために起きたことです・・・

なんと、1度使う(1回、穴を開ける)毎に研がないと、うまくいきません・・・

実は、昨日も1年振りに使ったのですが、途中で摩擦で木が焦げるだけ・・・ちっとも進みません。
もう1つある、形状の違うビットを使うと、途中で回転しなくなり、穴もボロボロに・・・
刃を研いだら?どうだろう?
と気がついてから、ビットと共に買った3本セットのダイヤモンド研ぎで刃先を研ぐこと3分・・・
あっさり、きれいにいきました。

刃が立っていれば、堅い木でも3cmの厚さくらいなら、一瞬で開きますね・・・
電動ドリルの方は、バーゲンセールで売られている日曜大工レベルのもので十分な様です。
これも、使う頻度に因るのでしょうね!

私たちは、この他にビスの穴を開ける・・・くらいで使ったくらい。
(実は、珪藻土を練るために買ったのですが、その使用には耐えられませんでした!・・・当たり前)
1年に1、2度の使用なら全く問題ないと思います。

ビットの数は、この2年で6種になりました。
下穴開けを1度、落として割りました。(私じゃないです!)もろいものです。

ハンマーもついたタイプですが、その機能は使うこともなく・・・
いつ使うのやら。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/08/25

水道管凍結、対応策工事。終了

お盆あたりから、美瑛はとても寒いです。
昨日、一昨日なんか、風も吹いてちょっとした冬ですよ・・・

気候のヘンドウについて行けず、風邪の様な症状が出てしまい、休んでいます。
愛犬クロエも心配しているのか???
寝室につながる階段下で、まるまって(奴も寒いらしい)寝ていました。
私が、起き出すと暴れ始めましたが・・・

ということで、本日は何もせず。
家が、ちょっとした山奥(?)風。
こうやって、じっとしていると、静かだなぁ。
車も通れば、犬も通るんですけどね〜。

そうそう、
忘れていました。

我が家の、水道管凍結のための工事はお盆休みの最中、行われました。
これでしばらく様子を見ることになったのですが、今後、凍ってしまったら、屋内からの遠石ヒーター照射では管が温まらなくなると思われ・・・

一抹の不安が・・・
絶対、凍って欲しくない・・・
だけど、水落し、したくないなぁ・・・
どうなることやら。

まあ、あの寒さで破裂は免れて来たわけですし。

で、余談ですが・・・
我が家の水道管は、銅管なのです。
北海道は、銅管使うんだ・・・と思っていたら、そうではなく、我が家は予算がなかったので使われたらしいということが判明。(水道管は、ステンレスを使ってください!とお願いしましょう)
これが、一番、破裂し易いんだそうです。
熱伝導率がよいですもんねぇ・・・
柔軟性、ありそうですけどねぇ・・・
凍結、膨張を繰り返しているうちに、破裂ということになるそうなので、気をつけたいと思います。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/08/05

水道管凍結問題、解決編・・・になるか?

とてもいい天気です。
湿度も低く、気持ちがいい・・・
外で仕事するには、1時間でも辛いほどの日射しですが。

そんな日に、冬のことなぞ、到底考えられないのですが、
この家での1回目の冬、つまり昨年の11月から今年の3月までの間、凍結すること8度。
夜間だけでなく日中にも起こってしまい、戦々恐々としていた我が家です。
のど元過ぎれば・・・といいますが、
すっかり、そんなことも忘れてしまいました。
思い起こせば、なんと喧嘩の絶えない冬だったことでしょう。

水落を日課にしてしまえば、よいのでしょうが・・・
不慣れなこと、操作が面倒であるということで、暖かそうな日(−8℃まで)は、
「明日は大丈夫」といっては、翌朝凍らせて、イライラ・・・
不穏な日々を送っておりました。

このままでは、確かに、心的によくありません。
といって、何の具体策もないまま、月日が流れ・・・

設計士さんが連絡を取っていてくださった様で、
その解決のため、遥々、留萌から大工さんと設備屋さんが、いらっしゃいました。

工事は後日、本日は打ち合わせだけです。

我が家の本日の代表、私を含め4者で話し合い・・・
状況からみて、凍結は外壁から来るものではないか?

確かに8度は多かったのですが、昨冬が例年になく冷え込んだこともあるのです・・・
とはいえ、例外を例外としてしまっては、同じことの繰り返し。何度も修繕するというのも時間的にも大きなロスになってしまいます。

当初、床を剥がし、配管を屋内の壁の外にむき出しになる様に設置しよう。
というご提案をいただいたのですが・・・・
これは、洗濯機を新たに購入した場合、収まらなくなる可能性があるということ、水落が集中で行えなくなるということ、(設計士さんもびっくりされてしまうだろうなぁ。我が旦那も嫌がりそう・・・ということも頭を過りました)で模索しました。
床を剥がすのは難儀しそうだということ、現状には戻らなくなるというこもあり、
結局、壁を剥がし、壁の断熱を強化、且つ、水道管に付ける断熱材を気密性の高いものに変更、という案に落ち着きました。
2カ所の壁を剥がすにあたって、珪藻土を塗った場所もあります。
一部をくり抜くのではなく、一度壁を撤去し同じ壁を取り付けるということでお願いしました。
その方が、珪藻土塗りなど、私たちが行う後の作業も楽ですからね。

万事解決。を願って・・・

つづく

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。


2008/04/08

屋根のはなし

どこに住んでいても、家の修繕費などはかかってくると思います。
家を持つのって大変なんですね・・・

北海道の屋根は、雪のため、重い瓦などは使われずトタン(他、合金属)なんでよね。
我が家のリフォーム時、これは塗装しただけで済ませました。
建築士さん、大工さんのお見立てでは、保って4、5年という話でしたが・・・
この冬で塗装が剥がれ、本当にそんなに保つのかどうなのか。
また、屋根の葺き替え等の予算はどのくらいみておけばいいのか?
そんな、疑問もあってご近所さんに相談すると、早速、旭川のとある建設業者さんがお見えになりました。
商売魂?ではなく、たまたまその日、そのご近所さんYさん宅にご訪問されていたところだったということでして。
Yさんのご友人ということで、Yさんを交え、気構えなく疑問、質問。丁寧に答えていただきました。

今後、屋根を修繕する場合、我が家の場合、二重屋根にすることがお勧めだそうです。
現在の我が家、天井と屋根の間に断熱材1枚が入っているだけ。
それで十分なのですが、冬の間暖房を入れることなどによって家の温度が屋根に伝わり、雪が融けるのだそうです。
融けたままなら、なんら問題はなく、それが再度凍結して問題が出て来るのだそうです。
屋根の隙間に融けた水が侵入、凍結を繰り返すことで侵入した箇所を次第、次第に広げていき、屋根を傷めてしまう結果になるのだそうです。
塗装についても、同じことがいえるそうです・・・・
二重にするとは、現在ある屋根を生かし、下処理した上に新しく屋根を造ることをいい、屋根と屋根の間にできた空気層が、断熱効果を高め、屋根上の雪は融けることなく、故に傷めることなく、更に最近の質の高い屋根材の効果で以前の何倍も保つのだそうです。
構造や見栄え、雨漏りについてもレクチャーがありました。

いずれは直さなければならないと思いますが、ざっと見積もって100万円はかかるのだそうで・・・。
どこにそんな金が・・・今更、貯金できるわけもない・・・
はたいても屁もでねえ(旦那談)
すみません、下品で。

2台の車の維持費やら、保険やら、家の修繕費やら。
頭痛いですねー。人ごとになってまーす。

力が入らないので、とりあえず、聞かなかったことにしてます。

ははは・・・


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/03/02

いよいよ庭に着手・・・

植物が好きで、東京のマンション暮らし、狭いベランダに100種は越えるハーブを育てたりバラを育てたり。
こちらに来る時、引っ越し荷物を減らす目的と、寒さに耐えられないだろうということで、全て人に譲ったり、アパートの庭に植えて来たりしてしまいました。

北海道に来て3年。こんなに冷え込むのは初めてですが、東京で育てていた植物はほとんど育つということが分かりました。
雪のお陰です。
雪はねは大変ですが、このお陰で植物たちは温々(??)、春を待っていることができるのだと思うと頑張れるんですよね。
昨日、今日は旦那がやってますが。

美瑛の我が家でも年々、増えて、元からある分と合わせると100種はとおに越えてます。
200種はあるかもしれません。もっとあるかも。(数えたことないので)

ですが、庭が広いのでまだまだスカスカ・・・
今年は、いよいよ家に隣接する庭に着手する予定でいます。ただ予算を使い果たしてしまったので、地道に・・・

今年の状況を踏まえて雪の置き場所も考えて庭を設計します。大変な作業になると思います・・・
前の家と今の家、出入り口が真逆に位置しているのです。
家の近くを人が通る様にすると、屋根から落ちる雪で危ないので、かなり大回りにしなくてはなりません。それによって、橋も掛けないとならない箇所もありますし。車を置くところは?物置は?と、
壁塗りどころの話じゃありません。

種も蒔かなきゃなぁ・・・
これから、忙しくなりますね。

庭の話は美瑛で庭はじめで展開する予定です。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/03/01

建具を直していただきました

リフォームした我が家、引き戸にした箇所が、ふたつあります。
そのうちのひとつがいつの頃からか開かなくなりました。

原因ですが、多湿だったところに乾燥というのが考えられるそうです。
10月、珪藻土塗りでは素地に水を20リットル以上加えて、塗る・・・という作業で結果的に1ヶ月の間に300リットルくらいは使ったと思われます。湿度は雨の日などは80%を越える日もありました。
11月から反密閉式のストーブをほぼ毎日、一日中使う様になり湿度は35%〜50%くらいになりました。

本日、建具屋さんが来てくださり(春になってからでもよかったのに・・・我が旦那が無理に頼んでしまいました・・・)、ちょっと見て、触って、鉋をかけて・・・わずか数分でスムーズに開く様になりました。
毎日、イライラしながら開けていたのが嘘の様です。
流石に私も、もっと早くに来てもらっていればよかった・・・と思いました。
大工さんほか、設備屋さん、建具屋さん、皆さん遠くからいらっしゃる業者さんなので、ちょっと遠慮してしまうんですよね・・・

家の欠陥や、不具合は議論しても直りません。喧嘩の元だと反省しました。
潔く、プロに頼んだ方が精神衛生上よい!

リフォーム後、暫く経って、木から水分が抜けて大分すかすかしてきました。
これは自分たちにでも十分対処可能です。
落ち着いたら、パテ埋めなどしてみようと思っています。

今は、まだまだ快適とは言えませんが、半年後、一年後、きっと自分たちに馴染み、過ごしやすい家になる予定です。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2008/02/07

珪藻土塗り 下準備ーマスキング

久々の、投稿・・・間が空いてしまいました。
ペンキ、珪藻土塗りに関しては、カテゴリー「北のリフォーム」に収めてあります。

壁塗りは、本職さんを見るのが一番為になります。真似るというのが、大事なことですよね。
私は、主にテレビで見ただけですけど・・・それでも、見ないと見るとでは大きな差があります。
見ていない家族の手本となり、頑張りました・・・

珪藻土、2mmの厚さで均一に塗るのなんて、大変なことですがチャレンジしてしまった我が家です。
無論、コテあとは残りますし、ストロークもマチマチ・・・それでいいかな。と思ってます。

さて、道具も買い込み、準備が整った最初の作業は、養生、マスキングです。
これに、時間を十分に取らないときれいに仕上がらないことを、経験上、断言しておきますね。
毎日、毎日、この作業で面倒に思う日もありました。

まず、床に壁から数十cm離す様にして、一面に養生シートを敷きます。
*新聞紙は、濡れるとぼろぼろになるので避けた方が無難かと思います。
そして、塗る厚さ分を見込み、壁から2〜3mm離しマスキングテープを貼っていきます。
我が家の場合は、幅木の上面、ドア枠、窓枠、階段等、多岐に渡りました。それぞれ、丁寧に、塗る順番(テープを剥がす順番)を考えるのがポイントです。
次に、スイッチプレート類や壁に付いていて、外せるものは全て外します。
スイッチプレートを外した後、スイッチなどもマスキングしておきます。

その後、
マスキングした上に、マスカーを貼ってシートの上まで覆います。
シートとマスカーをテープで動かない様に止めておいた方が、作業性が増すでしょう。
私は、隙間無くピッタリ、テープで止めました。
奇麗好き、器用な人でも、珪藻土をボタボタ落とすことになりますから・・・
天井は、マスキングなしです。

マスキングは、塗る厚さぴったりにするのに超したことありませんが、狭いよりは広いほうがよいです。自信の無い方は、3〜4mm離してみてください。
また、経験上ですが、「2mmに塗る」と強く意識しないと、ものすごく薄くなってしまいます。
下が透ける程では、1mm程の厚みしかないはずです。
また、厚すぎると、だれて美しくありません。まずは、目立たないところから始めてはいかがでしょうか。基本は上から下へ、右から左へ向かって作業を進めます。

また、角の仕上げは素人には難しく、1面を乾かしてから、つながるもう1方を塗った方がきれいに仕上がります。
この方法では、塗る期間が最低でも2日かかることになります。

もったいぶってすみません。
次回は、いよいよ珪藻土"練り"です。

写真は、1面塗り終わって、マスキングも剥がした状態。塗った後、乾かないうちにテープを剥がします。
茶色の出っ張りは、幅木でビニールに覆われた面は床です。
手前の紫のテープがマスキング、緑色のテープとビニールが一体となったマスカー。

Mask

珪藻土塗り その道具(1)

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2008/01/05

石膏ボードにネジ=暖簾に腕押し

リフォームで、壁はほとんどすべて石膏ボードに珪藻土塗りになりました。

昨年末の私たちの仕事といえば、壁にフックやらカーテンポールのブラケットなどの取り付けでした。
主に、真鍮*やステンレスなどのネジを使って。
さてさて、このネジ物ですが石膏ボードに無理矢理ねじ込んでも使えません。(ネジ山がドリルとなって石膏を削ってしまい、大きな穴を作ってしまうだけになる)
これらをうまく取り付けるには、アンカーが必要になるのです。
という訳で、登場していただきましょう。
「カベッコ」さんです。

Kabekkos

Kabekko

これを選んだ理由は、これを作っている会社が北海道。使い方が簡単。ということです。
各メーカーから同じ様な製品が出ていると思いますが。

以下は、私の失敗談。
1、カベッコをインパクトドライバでねじ込んだら、嫌な臭いがした。(ボードの下に木があり、突き当たっていたのに気がつかず、そのままドリルを回し続け、摩擦でABS樹脂製のカベッコが発熱して融けた。こういう場合は、使えない・・・)
2、カベッコより、取り付け金具が小さく、カベッコが隠れなかった。(そうなることは、分かっていたので、上から珪藻土を塗り塗り・・・)
3、ドライバーでは、手が疲れてしまった。(非力な方には電動ドライバーをお勧めします)
4、楽しいので、やたらに使いたくなってしまう。


私は、webで手に入れましたが、ホームセンターでも売っていました。
・・・ちなみに、大量に余っていますからお近くにお住まいで、ご希望の方はお声をかけてください。

*余談ですが、真鍮ネジは柔らかいのでインパクトドライバを使う馬鹿は私だけだったらしいです。
(もう止めました!!)

*2008年2月某日。誤字を発見!石膏ボードが石工ボードになってました。全く違和感なかったワ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ


2007/12/18

クレームは根気強く

詳細を明かせず、もどかしいのですが、前回、ついに完結したはずの不具合の修理は、やはり直らず、一体、何度電話したことか・・・これで最後と、先週、確か6度目の修理依頼をし、ついにこの度、やっとのこと、直りました。途中、嫌気もさして来てまして、我慢の時期もあったりしまして・・・長かった、引き渡しから4ヶ月とちょっと。ストレスから解放されました・・・
今回2度目の登場のメーカーさんは、ついでに、これまたずっと「直してください」とお願いしたにも関わらず、「これでいい」と全く取り合ってもらえなかったほかの不具合も直してくださいまして、憑き物がとれた気分です。
ホッとしてはいますが、まだ、本格的に使っていない箇所と、メーカーさんから指摘された箇所が怖いです。


ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31