無料ブログはココログ

2011/12/01

中富良野、シェーブルさん

美瑛に来て、なかなか外食できないんですが・・・
冬場一人でも行くお店、といえばシェーブルさん!
(もちろん、他にもありますし行きたくてもいけないお店も沢山ありますが・・)

今年は忙しなく、なかなか行けないんですけど・・・

シェーブルさんには、私たちの店と同じ年にオープンということもあって、なんとなく親近感を覚えております。

実は以前、ある雑誌の同じ号に掲載されたことがあったのですが
掲載後しばらくしてから訪れ、『メルルさんだったんですね?』と、問われた時には驚きました〜〜。

別に黙っていた訳ではなく、私・・意外に恥ずかしがりなのです。親しいお友達にならないと名前も名乗れません・・・・(子どもか?)

小さなお店で、手作りの雰囲気が落ち着きます。
中富良野駅前、国道237号を超えて、1本目の角の右手です。

セットもいいですが、ピッツァ、お米のコロッケ、バーニャカウダ、どれもおいしいです。何しろ、きちんとした形で野菜がふんだんに使われていて目にもリッチです。
また、自家製パンが絶品で・・・
ほんとは、すごーーくおかわりしたいのを我慢してちびちび食べてます。

メニュは少なめですが(この辺りでは多い方です)、選ぶには十分で、カジュアルな雰囲気とお値段で一人でも通いやすいイタリアンなのです・・・

今日は、シェーブルさんに行きたいはずの、U夫妻のために記事をアップしました〜〜。

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2010/05/14

東川のしのぱん

今年に入って、休みらしい休みがなく、疲れが溜まっていました。
4日間、庭仕事をするということでお休みを取り、ちょっとリフレッシュ。
そのうち3日間は、雨も降らず捗りました・・・!
生憎の雨だった水曜日には、冬中食べたくて仕方がなかったries cafeのチキンカレーを食べに行ったり、slopeさんに行ったり、ファーム・レラさんに行ったり・・・

新しいお店では東川の蒸しパン屋さん「しのぱん」。
やっと行けました〜!買いました〜!
ホントは教えたくない!独り占めしたい!!

けど、教えちゃいましょう。
お店は、かわいいっ!小さい店内ですが、ところ狭しと並べられたかわいい蒸しパンたち。カウンター越しにオーナーさん!だから、なんでも聞けちゃいます・・・

天然酵母で作る小さな蒸しパン、バリエーションが沢山あるのです。
そのうちの8種類くらいの蒸しパンを買って来ました。塩味の具のもの、甘い具のもの、どちらもいいですね〜!
野菜の入ったものは、信州のおやきみたいな感覚でいただけます。
蒸しパンといっても、道産小麦を使っているので、むっちりとして田舎のおばあちゃんを思い出す、饅頭みたいなパン。
田舎のおばあちゃんが作る饅頭を愛する人(つまり私ですが)には、とてもおいしくて懐かしいパンなのです。

またまた通わなくてはならないお店が増えてしまいました・・・

(まだ1回しか行ってないのに、カテゴリ「周辺地域のよく行く店」にしちゃったもんね!)

ブログランキングに参加中なのです

人気blogランキングへ

クリック、ありがとうございます!!

2008/08/07

イトウアイリスガーデン

今日も、日が照って、気温が上がりそう・・・ということで、日中の庭仕事はできないと踏み、占冠へ行くことにしました。
向かうは、以前、ここでも書いた、イトウアイリスガーデン。
ジャーマンアイリスの他、山野草、ハーブ、ヒース(エリカ、カルーナ)などを育ててらっしゃるナーセリーです。

ここだけの話・・・
美瑛から占冠まで、車で1時間半〜2時間なのです。北海道に不慣れでも、国道237号を日高方面に走らせれば地図なしで大丈夫!

今回の目的は、盛夏の見本園見学と我が家の庭用のヒース、そして宿根草です。

植物園的な、配置の見本園ですがヒースのコレクションは日本随一?と思われます。
私の様な「ヒース好き」という人間は、そうはいないと思いますが・・・・ここの満開のヒースは素敵ですよ・・・。
北海道の気候があってこそ、このヒースも美しく元気に成長を遂げるのだと思います。
10数年前、私が東京から取り寄せた頃には数十種のヒースが揃っていたのですが、伊藤さんにいわせれば「北海道の人は、植えないんですよ」ということで最近ではあまり苗を作っていないのだそうです。
私が、欲しかったものも、あまり作らなかったので売れてなくなってしまったということで、申し分けなさそうな伊藤さん・・・「来年、真面目に作ります」と穏やかにおっしゃる物言いが学者の様で、とても素敵な方なのです。
せっかくなので、いろいろ尋ねてみました。
我が家の庭にある名前の分からない草花について特徴を伝えると、すぐにその花の元に私を案内して、ズバっと答えていただきました。
流石・・・。
我が家のエキナセアやヒースのことなども丁寧に答えていただき大感謝です。

売れ残り・・・ということで、八重の白と赤紫色のエリカとカルーナ・ブルガリスをそれぞれ、200円にしていただいちゃいました!!!つい、つい、姫クガイソウなど宿根草も数種購入。

次回は、アイリスの咲く頃に伺いたいなぁ・・・といつも思って逃してしまうので来年こそ〜!と胸に誓い、帰路につきました。

寄り道しても、1時半には帰宅しました。ね、近いんです。

そして、帰って来て思い出しました・・・写真を撮ってない・・・
また次回のお楽しみということで・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックお願いいたします。


人気blogランキングへ

ご協力ありがとうございます。

2007/09/18

山の麓のオステリア

美瑛町のレストランといえば、ここバローレを置いて考えられません。今年オープンですが、早くも人気のスポットです。
北海道の旬の海の幸、山の幸を堪能できることはもちろんのこと、美瑛の野菜のおいしさを味わっていただくには最良のお店といえます。私たちもお客さんが来る度に、こちらにお邪魔させていただいています。
白金街道から一本入った所にあるので、とても静かな上、十勝岳を眺ることもできます。シェフが内装の仕上げを行ったというイタリアのカントリーサイドを思わせるインテリアとジャズの流れる店内ではおしゃべりもお酒も弾み、憩いのひとときとなることでしょう。

*いまのところは、シェフお一人が全ての皿を取り仕切っている為、土日はなるべく予約された方がよいです。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/08/04

移住希望者さん御用達? cafe good life

美瑛に移住する前、勤務先のオーナーから「○○さんに、とても参考になると思うよ」ということでおうかがいしたのが最初。あれから、旭川の桜岡*に移られて増々、田舎暮らしを満喫されているこの辺では有名な、云わずと知れたcafeです。
新しいお店は、古い納屋を移築、基礎こそ仲間で作業されたということですが、その他はオーナーのしぶやさんがこつこつ仕上げ、敷地内にはスタジオまで・・・。
私たちがおうかがいするといつもまちこさんが、話しかけてくれます。
ちょうど、今日もおうかがいしたばかりで、とても励まされて来ました。「早くお店やってね」というお言葉を受け、「よ〜し」という気になる訳です。
田舎暮らし、人生経験も私たちより俄然豊富な訳ですから、説得力が違います。

カフェですから、お菓子、軽食あります。
私は、スサンタさんのカレーが好きです。ワンプレートに3つの味。
一人でもゆっくりできるし、ソンドレ(チョコレート色のラブラドール)が足下で寝てくれるとなんとも癒されるものです・・・

周辺には、上野ファーム、旭山動物園など見所満載。
旭山動物園だけじゃ、もったいない!セルフビルド、田舎暮らし、木工などに興味のある方は是非、こちらにもお運びください。
お店の情報はこちら

*旭川の外れ桜岡は、移住者の方も多い様です。隈無く回ると、いろいろな発見がありますよ。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/04/27

寛のパンの写真

しっかりカテゴリ分けされていないので、記事が断片化している・・・
自分で振り返るのもままならないこのブログ。
そのうち、リニュアルしたいと思います・・・あしからず。

さて、ここでも何度も登場、お馴染みのベーカリー寛の新作、自家製オレンジピールが入ったチョコレートのヴィノワズリーです。オーナーも「驚く程おいしくできてしまった」というオレンジピールは夏みかんで作ったそうです。

Hironopan

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/25

バードウォッチャー御用達

昨年10月オープンのナブの家は、小鳥を間近に感じることのできる唯一のcafe。
というのも、バードフィーダー、鳥の家を作り続けて○年のYさんがはじめたお店だから。

私たちは、お隣さんが働いているということでおうかがいしました。
店内から小鳥に餌付けできるとあって人気も上々。いつ行っても、大きな窓のあるバードフィーダーが正面にある席はお客様で賑わっています。

私。実は猛禽類が好き。ですからここでは異端児なのかも・・・
そんなハンデもなんのその。ご主人に、お聞きしたところ私が美瑛で見ている猛禽は鳶だけでなく、ノスリ、ハイタカである可能性があることがわかりました。さらには、見間違いかなぁ。と思っていたハヤブサも、なくはないかもしれない・・そんな話も取り交わしました。
家の旦那さんは、「家で、極彩色の大きな鳥を見た!」と騒いでいましたがこれは、ヤマゲラと判明(家の近所で、これ見られるって凄くないですか?)。
力強い味方です。

さらには、奥様とは野草談議も繰り広げられたりする野趣好みの人にお勧めのcafeです。ご主人におうかがいして鳥の家作りに挑戦するのもいいですね!
私も、直径3cmの穴の家。作りますよぅ!
(モモンガ用には4cmですって!)

ナブの家/詳しくはこちらでどうぞ

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/03/24

イライラ解消しましょう。五稜のcafe

今日パッチワークの丘あたりは、融雪剤で灰色になっています。
みるみる融けてしまう雪。おもしろいですね。

雪ももう終わりか・・・寂しいですね。
そんな気持ちを振り切り、雪を求める様に、五稜のries cafeにお邪魔してきました。
お店は山や丘に溶込む、嫌みのない素敵な家、落ち着くインテリア、大きな窓からの景色が気持ちよいのです。
ホントのことをいうと毎日でもお邪魔したいくらいなのです。

メニュはシンプルですが、ひとつひとつ丁寧な仕事振りが感じられ、「ああ食べ物って、人間性が如実に現れてしまうのね。人間が、とても大事なのね」。私は、自己嫌悪に陥ったりします。

さて、そんな素敵なKさんご夫妻には、励ましやアドバイスをいろいろと頂いていますが本日も私たちの家や、Kさんの家、こんな業者がいる、あんなひどいことがあったなどのお話。大変、興味深く楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
(もちろんおしゃべりなしでも、素敵な時間は過ごせますけど)
以前、お会いした時に聞いたのですが、お客様とはなるべく会話を持つ様にしているとのこと。美瑛周辺の事情を知りたい方には、とっても力強い味方になること間違いなしcafeのひとつでしょう。

おぅっ。ブログもあったのですね・・・五稜の丘から
五稜は寒そーだ!

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2007/02/06

お気に入りの喫茶店・・・ちろる

読書はほとんど、電車の中でしていたのでこっちに来てからというもの、せっかちの性格も災いして、なかなかできません。
電車以外では、病院などの待合室、喫茶店がその場所なのですが、
美瑛の喫茶店は、景色が気になってなかなか難しいんですよね。そわそわしてしまうんです。自分の置かれた立場からもなかなか、「独」を堪能できる店もないですし・・・
ということで、本を読みたいがために旭川の喫茶店に赴く私です。(その往復の時間があれば、何処でも読めるじゃないか・・・)
私の喫茶店の定義は、「1冊の本が読み切れる環境である」ということでしょうか。
もちろん、雰囲気、味も加味されますけど・・・

列車で行くのも、私の好みです。
最近のお気に入りは、3条8丁目界隈の「ちろる」。言わずと知れた名店、昭和14年からの旭川で一番歴史が古いコーヒー専門店で、氷点の舞台にもなったとか。重鎮らしい佇まいで、こういう匂いの嫌いな人を決して寄せつけないある種の格みたいなものがあります。
店内は薄暗く、落ち着いた雰囲気です。昭和の時代の古い家具、時計を見れば「懐かしい」と思わずにはいられない、東京では、絶滅してしまったタイプの居心地の良いお店であることに2つのドアを通って気づくはずです。
2人席、4人席テーブルがそれぞれ完全に独立するように並べられています。オーナーの知的センスが窺われる版画などが、さりげなく飾られ、BGMのバロックが1冊と言わず、2冊3冊どうぞ。と、読書へ誘います。

メニューは、コーヒー中心。いわゆる当店ブレンドは、ミックスコーヒーという名前で、穏やかな酸味が利いた、懐かしい味わいです。お菓子は、キッチンメイド(いい表現!)ということで、3品。
そのひとつのカボチャのタルトは、極力砂糖を抑えている・・という作り。ナツメグがほどよく利いて、やさしい味。
台もさくさくしてます。
おしゃれなカフェで、タルトを頼むと得てして「いつつくったんだ?これ」というがっかりなパターンが多いのですが
、ここは間違いなく新鮮。
トイレ、調度品など、隅々まで清掃されているところからも丁寧な仕事振りが伝わってきます。

日暮れともなれば、通りを行き交う人、降り出した雪を眺める丁度いい加減の大きさの窓に目をやったり、天井を仰いだり。居心地がいいことこの上なく、放っておいたら3時間は居れますね・・・

店内を撮影する遠方からの観光客、仕事で待ち合わせをする人、占い師、ご隠居さん、学生さん・・・流行のカフェではこうはいかない、人間交差点。
なにかにつけては、通いたくなる店なのです。
もちろん、本を3冊抱えて・・・

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

2006/10/25

中富良野のお店

すっかり寒くなりましたな。
この辺、冬になるとお休みに入るお店が多いです。観光客がぐっと減ってしまいますからね・・・
(夏に暑い沖縄に行く風潮はあるのに何故、冬に寒い北海道へ行かないか?)
今日は、休みになる前に足を運びたい店を紹介しますね。

中富良野のシンバカフェは、ファーム富田からほど近い田園地帯の真ん中にあります。
居心地のよい店は、古い家をリフォームし存在感のあるあたたかい佇まい。店内は、白壁に映える時代も様々なファニチャーを程よく配置した、調度いい整頓具合のコジーな空間。
香りの良いグリーンカレー、和食御膳(スロープのSさんお薦め)などおいしいメニューあります。
食事がおいしいカフェって、なかなかないんですよねぇ。
土、日、月曜日にテイクアウトできるソフトな食感のベーグルもいけます。
東京から友人が来たら、迷わずここへ・・・
美瑛からは車で15〜20分。

東京で吉祥寺、札幌では、東急ハンズ界隈にある第2三谷ビル(だっけ?)が私のツボだったんですが、ご理解いただける方にはきっと気に入っていただけることでしょう。

ブログランキングに参加しています。読んでいただけましたら以下をクリックしてください。
ご協力ありがとうございます。
人気blogランキングへ

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31